このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

災害対策本部

災害対策本部

設置基準

  • 市内で震度6弱以上の地震が発生した場合
  • 東海地震の予知情報が発表された場合
  • 甚大な被害が発生し、市民の生命、身体及び財産の保護を必要とする場合
  • 市長が必要と認めた場合

本部長、副本部長、本部員及び本部長付

(1)本部長
本部長は市長とする。
(2)副本部長
副本部長は副市長、教育長及び上下水道事業管理者とし、市長不在の場合は次の順位により、本部長の職務を代理する。
第1順位:副市長
第2順位:教育長
第3順位:上下水道事業管理者
(3)本部長付
危機管理監を本部長付とし、本部長及び副本部長が共に不在のときは、本部長の職務を代理するものとする。
(4)本部員
本部員は、所沢市行政組織条例(平成20年条例第31号)に規定する部の長、会計管理者、市民医療センター事務部長、議会事務局長、選挙管理委員会事務局長、監査事務局長、農業委員会事務局長、教育総務部長、学校教育部長、上下水道部長及び理事とする。

災害対策本部の設置場所

市役所本庁内4階入札室に設置するものとする。
なお、市役所本庁舎が被災し、使用できない場合は、埼玉西部消防局消防庁舎3階講堂に設置し、これも使用できない場合は、埼玉県西部地域振興センター内に災害対策本部を設置する。

現地災害対策本部

災害予防及び災害応急対策の効果的実施を図るため、まちづくりセンター内に、現地災害対策本部を設置します。同本部が担当する区域は同センターが所管する区域となります。
なお、指定避難所だけでは収容困難な場合又は避難者が少数で学校体育館等の広い場所を要しない場合には、まちづくりセンター(公民館)等をもってこれに充てるものとします。

設置基準

  • 原則として震度6弱以上の地震による揺れが発生し、相当規模の災害の発生が予測され、市民の生命、身体及び財産の保護を必要とするとき
  • 本部長が必要と認めたとき
 
現地災害対策本部名 設置場所 担当区域
松井地区現地災害対策本部 上安松1286番地の1
(松井まちづくりセンター内)
松井まちづくりセンターの所管区域
富岡地区現地災害対策本部 北岩岡117番地の1
(富岡まちづくりセンター内)
富岡まちづくりセンターの所管区域
小手指地区現地災害対策本部 北野南1丁目5番地の2
(小手指まちづくりセンター内)
小手指まちづくりセンターの所管区域
山口地区現地災害対策本部 山口5004番地
(山口まちづくりセンター内)
山口まちづくりセンターの所管区域
吾妻地区現地災害対策本部 久米2229番地の1
(吾妻まちづくりセンター内)
吾妻まちづくりセンターの所管区域
柳瀬地区現地災害対策本部 城964番地の8
(柳瀬まちづくりセンター内)
柳瀬まちづくりセンターの所管区域
三ケ島地区現地災害対策本部 三ケ島五丁目1639番地の1
(三ケ島まちづくりセンター内)
三ケ島まちづくりセンターの所管区域
新所沢地区現地災害対策本部 緑町1丁目8番3号
(新所沢まちづくりセンター内)
新所沢まちづくりセンターの所管区域
新所沢東地区現地災害対策本部 美原町1丁目2922番地の16
(新所沢東まちづくりセンター内)
新所沢東まちづくりセンターの所管区域
所沢地区現地災害対策本部 元町27番5号
(所沢まちづくりセンター内)
所沢まちづくりセンターの所管区域
並木地区現地災害対策本部 並木8丁目3番地
(並木まちづくりセンター内)
並木まちづくりセンターの所管区域
本文ここまで

サブナビゲーションここから

災害に備える

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る