このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市空き家利活用等ワンストップ相談事業実施に向け事業者を募集します

更新日:2017年2月20日

 所沢市では、相続等で発生した空き家の売却・賃貸・適正管理等の利活用を図るために、ワンストップの相談窓口を設置することがでる事業者を公募します。
 事業の実施を希望される事業者の方は、募集要項等をご確認いただきご応募ください。

事業の概要

事業者は、ワンストップ相談窓口を設置し、空き家所有者等に対して、具体的な手法や経済的な試算等を含めた様々な情報を提供し、相談だけで終わらず、専門家や業者など紹介するなど、実効性のあるアドバイス行います。

事業のイメージイラスト

事業者が行う事業内容

空き家利活用等の相談窓口の設置と相談

  • 空き家の利活用等についての無料のワンストップ相談窓口の設置
  • 相談者へ相続や売却、賃貸、管理の情報提供及び収支の試算(子育て支援施設や地域の集会所等の公的な利活用に関する情報を含む)
  • 専門家や協力事業者との連携・協力
  • 解決策提案後の相談者に対するフォローアップ
  • 空き家利用希望者とのマッチング

本事業に関する広報活動

相談結果等の報告

対象となる相談者

 事業の対象は、相続空家等の所有者又は相続予定者とします。また、相続空家等の所在地が所沢市内であるか、又は相談者本人が所沢市民であることを原則とします。
 ただし、事業の対象とする地域は、事業者が相談可能な地域とします。

事業期間

平成29年6月(予定)から平成31年度末まで

本事業の費用負担

 事業に必要な費用(窓口開設費用やスタッフの人件費など)は、全て事業者の負担とします。
 ただし、相談者からの依頼による各種調査(耐震診断・建物状況調査など)に必要な費用については、相談者の負担とします。

事業者募集の概要

募集内容

ワンストップ窓口設置に関する具体的な手法や相談体制について

応募資格

市内に空き家に関する相談窓口を設置したことのある事業者 等

募集期間

平成29年3月21日(火曜)から4月20日(木曜)まで

審査方法

事業提案書等の書類、プレゼンテーションの内容により審査

事業者数

効果的に実施可能な事業者が複数あった場合は1者に限らず選定

決定時期

平成29年5月上旬(予定)

スケジュール(予定)

  • 平成29年3月21日(火曜)・・・募集開始
  • 平成29年4月20日(木曜)・・・募集終了
  • 平成29年4月下旬・・・プレゼンテーション実施
  • 平成29年5月上旬・・・事業者の決定
  • 平成29年6月1日(木曜)・・・相談窓口の開設(予定)

添付資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 経営企画課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9027
FAX:04-2994-0706

a9027@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る