このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

建設業における社会保険等への加入および法定福利費の確保について

更新日:2018年4月1日

所沢市では、建設業における技能労働者等の就労環境の改善を図る観点から、社会保険等加入促進のための対策を実施いたしますのでお知らせいたします。
※社会保険等とは、健康保険・厚生年金保険・雇用保険をいいます。

1.入札参加条件および平成30年度の取組について

2.社会保険等加入状況の確認

社会保険等の加入状況については、競争入札参加資格審査申請時に提出する最新の「経営規模等評価通知書・総合評定値通知書」により確認します。
同通知書の社会保険等の加入の有無欄が、「有」または「除外」となっている場合は条件を満たしますが、「無」となっている場合は条件を満たしません。
同通知書の審査基準日以後に加入した場合は、別紙「社会保険等加入確認の提出資料」に従い、保険料の領収書の写し等を提出してください。
審査基準日以後に適用除外の適用を受けた場合は、別紙「社会保険等の適用除外に関する誓約書」を提出してください。

3.社会保険未加入業者との一次下請契約原則禁止について

平成30年10月1日より、所沢市発注工事を契約する受注者(元請業者)と、社会保険等(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)未加入業者との一次下請契約を「原則禁止」します。
ただし、工事の施工が困難となる場合やその他の特別の事情(注釈1)があると発注者が認める場合は、発注者の指定する期間内に当該下請業者が社会保険等に加入することなどを条件に、下請契約をすることが認められます。
また、平成31年4月1日より、当該下請業者が最終的に社会保険等に未加入の場合は、受注者に対し入札参加停止や工事成績評定の減点の措置を行う場合があります。
なお、一次下請業者が社会保険等への加入について適用除外のものは対象外とします。

(注釈1)特別な事情とは
・伝統建築の修繕など、工事の施工に必要な特殊な技能を有している場合
・社会保険等への加入手続中であるなど、今後確実に加入することが見込まれる場合

4.建設業の社会保険加入のための法定福利費の確保について

社会保険の保険料は、建設業者が義務的に負担しなければならない法定福利費であり、建設業法第19条の3の「通常必要と認められる原価」に含まれるものです。
このため、元請業者および下請業者は法定福利費を適正に確保する必要があり、下請業者が見積る法定福利費算定にあたり、標準見積書(各専門工事業団体において法定福利費を適切に見積書で明示するために作成した見積書の雛形)の活用が進められています。
建設業の社会保険等加入対策にご理解とご協力をいただき、各建設業者におきましても積極的な取り組みをお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 総務部 契約課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9058
FAX:04-2998-9056

a9058@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

入札・契約(上下水道局を除く)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る