消費生活相談員(消費生活センター)

更新日:2022年5月12日

任用期間

・令和4年7月1日から令和5年3月31日
採用後1か月は条件付き採用となります。1月の勤務日数が15日に満たない場合は、15日を経過するまで延長されます。
勤務開始時期は相談に応じます。
人事評価等による能力の実証を経て、次年度以降も任用される場合があります。

勤務の場所

所沢市役所本庁舎低層棟1階市民相談課消費生活センター

勤務内容

・消費生活に関する相談業務
・パソコン(PIO-NET)への入力業務
・消費生活講座での講演
・研修への参加等

勤務条件

勤務日

週3日勤務
※勤務曜日については、他の相談員と調整。
※研修参加などにより、勤務を命じる曜日以外の出勤を調整していただく場合があります。

勤務時間

午前10時から午後5時まで(休憩時間60分)
相談時間は午前10時から12時、午後1時から午後4時30分

報酬等

・報酬(日額)15,770円
金額は地域手当を含んだ金額です。
・諸手当等
給与に係る条例、規則等の定めるところにより、各種手当が支給されます。

休暇・休業等

・年次有給休暇(任用期間、勤務日数等に応じて付与されます)
・その他の休暇等
特別休暇、育児休暇、介護休暇等、労働基準法及び市規則に基づき付与されます。

服務規律

任用されると、以下の義務を負います。
・法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(地方公務員法第32条)
・信用失墜行為の禁止(同法第33条)
・秘密を守る義務(同法第34条)
・職務に専念する義務(同法第35条)
・政治的行為の制限(同法第36条)
・争議行為等の禁止(同法37条)

社会保険等

社会保険
・健康保険法、厚生年金保険法及び、雇用保険法の定めるところにより加入となります。
災害補償
・公務上の傷病については、労働災害補償保険法又は所沢市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例により補償されます。

採用予定人数

1名

応募資格

(1)資格

次のいずれかの有資格者であること。
・消費生活相談員(国家資格)
・消費生活専門相談員(独立行政法人国民生活センター認定資格)
・消費生活コンサルタント(一般社団法人日本消費者協会認定資格)
・消費生活アドバイザー(一般社団法人日本産業協会認定資格)

(2)その他

・パソコンの基本操作(エクセル・ワード・インターネット等)ができ、心身ともに健康の方
(欠格事項)
なお、地方公務員法第16条の規定に基づき、以下に該当する方は受験できません。
・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・所沢市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・人事委員会又は公平委員会の職にあって、第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
・日本国憲法施行の日(昭和22年5月3日)以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した者

応募方法

令和4年6月10日(金曜)までに履歴書(市販のもので構いません)、資格証の写しを市民相談課消費生活センターまで郵送または直接ご提出ください。

選考方法

書類選考及び面接選考を行います。
面接の日時等につきましては、担当よりご連絡します。

結果の通知、その他

・選考の結果については、合格者へ郵送等で通知します。
・採用までに関係条例、規則等の改正が行われた場合、その定めによるところによります。

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民相談課 消費生活センター
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9143
FAX:04-2998-9041

b9281233@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで