このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

平成19年度第11回勉強会「まちづくり基本条例を考えよう」【ふらっとの巻(ボランティア)】

更新日:2009年2月10日

第11回勉強会(ボランティア)

日時

平成19年11月14日(水曜) 午後2時〜4時  

会場

男女共同参画推進センター ふらっと 参加者9名

 
主な意見及び質疑等
 憲法ということだと、市民生活を律するというより為政者の体制を律するものになると思う。市民への情報公開などをしっかりするという方向で、まちづくり基本条例は作ってほしい。
 説明を聞いてもわかりづらい。まちづくり基本条例が、机上の空論にならないようにしてほしい。自治というのは誰にでも関係するものなので、多くの人に理解してもらうためのPRは、これで十分ということはない。そのためには、市民が暮らしていく中で何が一番大事かを掴んで、この条例が何を目指しているのかわかりやすく示してほしい。
 もっとかみ砕いて、きめ細かいまちづくりを考えてほしい。例えば、単身高齢者支援をしたくても個人情報保護の関係から自分の地区のどこに何人いるかも教えてもらえない。また、所沢市では住居専用地域の中に商業地域があったりして、環境面で問題が出ているといったことに対応できるようなまちづくりをしてほしい。
 既に街づくり条例があるのに、なぜ、まちづくり基本条例なのかがわかった。年金のことなどもまちづくり基本条例に盛り込めないかと思った。また、まちづくり基本条例が制定される背景として、市民活動の広がりが挙げられていたが、ボランティア活動をしていることがこのようなことに繋がっていったことはうれしく思う。
 最近、ごみを溜め込んで放置している人や騒音おばさんのような騒音を撒き散らす人などが出てきている。まちづくり基本条例によってそういったことを規制できないかと思う。
 上から押し付けられるのでなく、市民の意見を聞き入れて条例ができあがれば、我々も責任が出てくる。所沢らしいものができると良い。
 所沢市には既に約230の条例があって、まちづくり基本条例がなくても問題がなかったのであれば、なぜ作るのかと思う。大和市も条例ができてどのように変わったかと考えると、変わらなかったように感じる。なぜ、まちづくり基本条例が必要なのか示してほしい。高齢者が外出してもトイレがないといったことが解消されるなら良いが、美しい条例を作っても機能するとは限らない。
 説明を聞いても難しくてよくわからない。近所に50代男性で単身生活者が3人いる。庭木を切らないので隣家や道路にはみ出して迷惑がかかっている。留守がちで話ができず、地域で話し合って枝を切ってしまった。そのようなことができる身近な地域のルールができると良いと思った。こういった生活レベルの基本のルールがあって、それより大きな範囲のルールがこの条例だと説明してもらえればわかりやすい。
 国ができること、市民が地元でできることはどんなことかとよく考えている。がんばってボランティアをしても、市はここまでと補助金を打ち切ってしまう。大和市の条例のように「地域コミュニティを支援する」としたら、所沢市はどうするのかと思う。私たちを支えるような条例を作ってほしい。
 障害者施設の補助金を打ち切られると、従業員の給料をカットするか、利用者の負担を上げるかのどちらかをすることになる。そういったことをカバーすることを考えてほしい。
 まちづくり基本条例は、もともと行政を律するためのものではないか。直接、ボランティアとは関係ないかもしれないが、行政を補完するものとして位置づけることをお願いしたい。補助金のことなど細かなことは、その次の段階で組み入れればよいのではないか。
 子どもたちをめぐる事件が多い。また、住環境でも人のことを考えていたら家など建てられない。学力テストでは人をはじきあっている。やさしさ、思いやり、命の大切さといったことは大きな問題で、言葉だけではなく事実として盛り込んでもらいたい。
 住んでいる地区で、高層マンションが建つ計画がわかったとき、地区計画を作り、高さ制限により高層マンションが建てられないようにした。地区計画は、作って終わりではなく、毎年勉強会や会議を開催している。まちづくり基本条例も作って終わりではなく、市民も見守っているだけでなく、できることはやって動かないとだめだ。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 経営企画課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9027
FAX:04-2994-0706

a9027@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成19年度勉強会

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る