このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市市民意識調査報告書(平成22年度版)

更新日:2014年3月7日

 市では、市民の皆さんの行政施策等への満足度や、各世代・各地域の課題などを把握し、所沢市総合計画に掲げた施策や事業に取り組むため、「市民意識調査」を実施しています。このたび平成22年度版の調査結果がまとまりましたので、概要をお知らせします。
 本調査にご協力いただきましたみなさま、ご協力ありがとうございました。

市民意識調査

 今年度の調査は、無作為抽出による市内在住20歳以上の男女2,000名を対象として実施し、805名の方から回答を得ています。
 主な調査結果は以下の通りです。

要望の高い行政施策

 所沢市総合計画に位置づけられている43の施策について「重要であり、更なる充実を図るべき」と思うものについて質問をしたところ、次の結果となりました。
 1位から4位までは、過去3年間を通して要望の高い施策です。5位の「公園・緑地」は、年々順位が上昇傾向にあり、自然や景観に対する関心の高まりがうかがわれます。

要望度の高い施策(複数回答可)
順位 施策名 要望率(パーセント)
1 高齢者福祉 63.7
2 社会保障 58.1
3 廃棄物・リサイクル 57.5
4 防犯 55.9
5 公園・緑地 50.6

愛着度、定住志向

 所沢市への愛着を「持っている」は「どちらかといえば持っている」と合わせて82.1パーセントに、所沢市に「住み続けたい」は「どちらかといえば住み続けたい」と合わせて76.3パーセントとなりました。これらは昨年とほぼ同じ結果となっています。愛着度については、年代間での差はあまりありませんが、定住意向については、20歳代で「どちらともいえない」が高い割合を占めており、定住意向の向上には若い世代への働きかけが重要と考えられます。

「所沢ブランド」について

 本調査では、今後、所沢市が持つ資源を活用した取り組みを進めるにあたり、「所沢ブランド」と呼べるものについて質問をしたところ、次の結果となりました。
 1位の「所沢航空記念公園」と2位の「埼玉西武ライオンズ」は、平成20年度の調査における「所沢市から連想するもの」と同様の結果となっています。

所沢ブランドと呼べるもの(複数回答可)
順位 所沢の資源 回答率(パーセント)
1 所沢航空記念公園 78.9
2 埼玉西武ライオンズ 68.4
3 狭山茶 57.4
4 狭山湖 40.0
5 西武園 36.8

市民団体調査

 市内には、特定のテーマに取り組むさまざまな市民活動団体があります。今後、市民や団体との協働による取り組みを進めていくための基礎資料とするため、今年度は市内で活動している市民団体の活動内容等について調査を行いました。
 市内で活動している市民団体119団体を対象とし、70団体から回答を得ています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 経営企画課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9027
FAX:04-2994-0706

a9027@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る