所沢市民体育館のナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設(ゴールボール)指定に係る施設利用について

更新日:2021年3月11日

概要

平成29年2月10日(金曜)付けで、所沢市民体育館が、スポーツ庁によるナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設(ゴールボール)の指定を受けました。
パラリンピック競技であるゴールボールの強化拠点として指定されたことに伴い、平成29年6月より所沢市民体育館でゴールボール日本代表の練習が開始されます。
所沢市は東京2020パラリンピックに向けて日本ゴールボール協会と協力し、ゴールボール競技の強化と障害者スポーツの普及・発展を進めてまいります。
一般利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

主な使用施設

所沢市民体育館(サブアリーナ、多目的体育室、会議室2)

施設情報

ゴールボールとは

目隠しをしながら、ゴールに向かって、鈴の入ったボールを転がすように投球し合い得点を競う競技。
2012年ロンドンパラリンピックで女子が金メダルを獲得、2016年リオデジャネイロパラリンピックでは5位に入賞するなど、今後も活躍が期待されています。
所沢市でも障害者スポーツの普及・発展を目的として、市内の小学校でゴールボール体験会を開催しています。

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 スポーツ振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9248
FAX:04-2998-9167

a9248@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで