所沢市

インフルエンザの患者報告数が過去最高となりました

更新日:2019年2月1日

今シーズンのインフルエンザは12月初めに流行期に入り、1月16日には流行警報が発令されましたが、その後さらに患者数が増加しています。
第2週(平成31年1月7日から1月13日)の1医療機関(定点)当たりの報告数は、前週の13.65人から41.80人へと大幅に増加し、第3週(平成31年1月14日から1月20日)は70.03人、さらに第4週(平成31年1月21日から1月27日)は84.09人となりました。
これは、平成11年の調査開始以来、過去最高値となっています。
インフルエンザの流行は、例年2月まで続く傾向があるため、引き続き注意しましょう。

インフルエンザとは

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによって引き起こされる感染症です。
38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が急に現れることが特徴です。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られることもあります。
高齢者の方は、特徴的な症状が出にくい場合(高熱が出ない、なんとなく体調が悪いなど)もあります。
また、インフルエンザにかかっても軽症で回復する人もいますが、まれに肺炎や脳症などを併発して重症化してしまう人もいます。
例年、冬から春頃にかけて流行します。

最新の発生状況については、こちらをご覧ください。

インフルエンザの予防方法

  • 手洗いをする
  • マスクを着用し、できるだけ人混みを避ける
  • 加湿器を使うなど、適度な湿度を保つ(空気が乾燥するとのどの粘膜の防御機能が低下して、インフルエンザにかかりやすくなります)
  • バランスのよい食事や十分な休養、適度な運動など規則正しい生活をする

インフルエンザにかかったかな?と思ったら

  • 早めに医療機関を受診しましょう。早めの対処が早い回復につながります。
  • 睡眠を十分にとるなど休養したり、こまめに水分補給をして脱水症状を予防しましょう。
  • マスクを着用(咳エチケット)して他の人にうつさないように注意しましょう。

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康管理課
〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1

電話番号:04-2991-1811
ファクス:04-2995-1178

b9911811@city.tokorozawa.lg.jp

市のトップへ戻る