所沢市

緊急事態宣言解除後における職員の勤務体制について

更新日:2020年6月3日

令和2年4月7日に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」発出され、所沢市におきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止及び業務の継続に向け、通常とは異なる業務体制を実施してきたところです。
今般、令和2年5月25日に埼玉県を含めた5都道県を対象とした緊急事態宣言が解除されましたが、宣言解除後においても、感染状況を踏まえ、当面の間は下記のとおり通常とは異なる業務体制を継続してまいります。

1.勤務体制

(1)在宅勤務

自宅において、在宅で実施可能な業務に従事することとします。

(2)時差出勤

午前5時から午後9時45分の間の勤務時間の型を活用し、出勤時間帯の分散を行っております。

(3)日曜日から土曜日までの1週間をフル活用した勤務体制

日曜日や土曜日の振替を活用した出勤日の分散を行っております。

2.対象

全職員(会計年度任用職員を含む)
(注釈)在宅勤務を行う職員の指定に当たっては、以下の職員について配慮するものとします。
・妊娠中の職員及び基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患など)があり、医師から在宅するよう指示のあった職員
・家族等に風邪症状がみられるが、自身の体調に問題はない職員

3.実施期間

6月30日(火曜日)まで
(注釈)今後の状況により変更する場合があります。

お問い合わせ

所沢市 総務部 職員課
〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階

電話番号:04-2998-9048
ファクス:04-2998-9042

a9048@city.tokorozawa.lg.jp

市のトップへ戻る