このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

5ページ/市長のこんにちは訪問ほか

更新日:2014年3月1日

就職や退職に伴う国民健康保険・国民年金の手続きをお忘れなく

手続き方法

下表を参照し、必要書類などを持参の上、市役所1階国保年金課または、まちづくりセンター(並木を除く)へ直接
市役所本庁舎の休日開庁日(3月8日土曜・22日土曜)、臨時開庁日(3月30日日曜、4月6日日曜)でも手続きできます(4ページ参照)。

国民健康保険

問い合わせ 国保年金課(国民健康保険担当) 電話:2998-9131

◆就職したかたやその扶養家族などの手続き
対象 就職して勤務先の健康保険に加入したかたや、その扶養家族
持ち物 ▼新しく加入した健康保険被保険者証▼国民健康保険被保険者証▼印鑑

◆退職したかたやその扶養家族などの手続き
対象 ▼勤務先の健康保険の資格がなくなるかた▼扶養家族からはずれるかた▼任意継続の健康保険が切れ、他の健康保険に加入しないかた
持ち物 ▼健康保険資格喪失証明書または退職証明書や離職票▼顔写真付き本人確認書類(自動車運転免許証、パスポートなど)▼印鑑▼年金証書(60歳から64歳までで年金を受給しているかたのみ)
◎加入の届け出は資格喪失日の2週間前からできます。

国民年金

問い合わせ 国保年金課(国民年金担当) 電話:2998-9095

◆就職したかたやその扶養家族などの手続き
対象 就職して厚生年金・共済年金に加入したかたや、その扶養家族
◎市役所での手続きは不要ですが、国民年金保険料納付についての通知が届く場合はお問い合わせください。

◆退職したかたやその扶養家族などの手続き
対象 60歳未満で厚生年金・共済年金の資格を失ったかた、またその配偶者で扶養に入っていたかた(第3号被保険者)
持ち物 ▼退職証明書や離職票などで退職日のわかるもの▼年金手帳
◎厚生年金・共済年金に加入している配偶者の扶養に入るかたは、配偶者の勤務先で手続きをしてください。

市長のこんにちは訪問

 市長が先進的な取り組みを行っている市民団体・事業所などを訪問し、直接市民の皆さんと意見交換を行う『市長の“こんにちは訪問”』を実施しています。
◎市ホームページ「市長室」でもご覧になれます。
問い合わせ 市民相談課 電話:2998-9092

早稲田大学浅田ゼミと明峰小学校との連携事業

 今回は、明峰小学校を訪問し、同校と早稲田大学浅田匡教授のゼミが連携して行っている“チャレンジタイム授業”を見学しました。
 この取り組みは、毎週木曜日をゼミの授業日に充て、始業前から放課後まで、学習面などのサポートをいただいているものです。
 児童が課題プリントを自主的に取り組むチャレンジタイムでは、学生がサポーターとして、学習支援を行っています。
 浅田教授からは「学生を使いこなしていただければうれしい。さらに研修を積み、より協働的な支援を目指していきたい」。明峰小学校の網校長からは「今後も教員の質を上げ、新たな研修と地域を巻き込んだ取り組みを行っていきたい」。学生からは「学生がいるからこそできると言われるような授業を共に作りたい」との話がありました。

市長メッセージ

 教育を研究する大学生が丸1日小学校で子どものために活動してくれるってすごいと思います。なにより児童が生き生きと授業に取り組む姿が印象的。大学と市の連携事業はこの他にも多くありますが、このように継続して取り組んでいただけることで、児童の学習意欲の向上につながっているものと思います。今後は、教員と学生が共に刺激を受けながら、更に良い学校になることを期待しております。

原動機付自転車(バイク)・軽自動車などの申告手続きはお早めに

 廃車・盗難・譲渡などが生じた場合、申告手続きを行わないと軽自動車税は毎年登録名義人に課税されます。
 軽自動車税は4月1日現在登録されているかたに、その年度分が全額課税されます。年度途中で廃車にしても月割による返還などはありません。
 次の(1)〜(5)に該当する場合は、4月1日火曜までに廃車・名義変更・住所変更などの手続きをしてください。

  • (1)廃棄処分をした場合
  • (2)盗難にあった場合(警察への届け出とは別に廃車の申告手続きが必要)
  • (3)譲渡した場合
  • (4)所有者が亡くなった場合
  • (5)市外へ転出する場合

◎いずれの場合も第三者に手続きを依頼した場合には、手続き完了の確認をしてください。
問い合わせ 市民税課 電話:2998-9064

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車

◆取扱窓口
市役所2階市民税課 電話:2998-9064

◆手続きに必要なもの

  • 所沢市のナンバープレート
  • 印鑑
  • 標識交付証明書
  • 譲渡証明書(名義変更の場合)

軽二輪(125cc超〜250cc以下)・二輪の小型自動車(250cc超)

◆取扱窓口
埼玉運輸支局所沢自動車検査登録事務所 電話:050-5540-2029

◆手続きに必要なもの
取扱窓口へお問い合わせください

軽四輪など

◆取扱窓口
軽自動車検査協会埼玉事務所所沢支所 電話:049-258-8011

◆手続きに必要なもの
取扱窓口へお問い合わせください

消費税率引上げに伴い水道料金などが変わります

 平成26年4月1日火曜から消費税および地方消費税の税率が5パーセントから8パーセントに引き上げられます。これに伴い、使用料・手数料などの消費税率を8パーセントに変更します。

水道料金・下水道使用料

問い合わせ 上下水道部料金課 電話:2921-1080

水道利用加入金

問い合わせ 上下水道部給水管理課 電話:2921-1082

人間ドック検診料、生活習慣病検診料、特別療養環境室料、各種診断書料、各種証明書など

問い合わせ 市民医療センター総務課 電話:2992-1151

歯科診療所あおぞら保険外診療料

問い合わせ 保健医療課 電話:2998-9385

消費税価格転嫁等総合相談センターを設置

 内閣府では、消費税の転嫁、広告・宣伝、総額表示および便乗値上げに関するお問い合わせを受け付けます。
◎同センターホームページ(http://www.tenkasoudan.go.jp/)からメール相談フォームを利用して相談することもできます。
問い合わせ 消費税価格転嫁等総合相談センター 電話:0570-200-123(土・日曜日、祝日を除く午前9時〜午後5時/平成26年3月・4月は土曜日も受け付け)

消費税の転嫁拒否などの情報受付・相談窓口

消費税の転嫁拒否行為に関する情報受付(事業者のかた)

問い合わせ 商業観光課 電話:2998-9155

消費税の転嫁を阻害する表示に関する情報受付(消費者のかた)

問い合わせ 消費生活センター 電話:2928-1233

消費税転嫁対策に関する相談

問い合わせ 所沢商工会議所・中小企業相談所 電話:2924-5581

ご覧ください 広報課公式フェイスブック

 市内で行われたイベントや出来事などの情報を発信していきます。
◎市ホームページ(「所沢市のニュース」をクリック)で、ご覧になれます。
フェイスブックURL https://www.facebook.com/tokorozawashikouhouka
問い合わせ 広報課 電話:2998-9024

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る