このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

広報ところざわ 4月号 No.1117 平成27年(2015年)2ページ・3ページ

更新日:2015年4月1日

平成27年市長施政方針 動け! 所沢 紡ごう!絆

問い合わせ 経営企画課 電話:04-2998-9027

市政運営の基本的な考え方 所沢市長藤本正人

 私の市政運営の原点、それは東日本大震災の記憶です。
 大震災と原発事故を経験した私たち今の大人たちには、託された使命があるのです。それは、未来の子どもたちにどんな社会を伝え残していくか、しっかりと見定め、今動く、ということです。
 子どもたちに残していくべきは、「人と人との絆・支えあう力を強め、一人一人が人間力を発揮する社会」であり、「人と自然との共生が図られた社会」であると考えます。
 市行政も、経済活動も、自治会活動も、みんなが楽しむ各種スポーツや文化活動も、実は「あなたと私が幸せになる」ためにあるのではないでしょうか。だから、みんなで参加して、みんなで考えて、ともに汗していきましょう!
 私は、これまで「動け!所沢 紡ごう!絆」のフレーズで思いを伝えてまいりました。
 私がまいた種が、3年の時を経て、芽を出し、実をつけ、収穫を迎えたものも多くございます。その実が、再び種となり、所沢の「未来」のために、大地に根を張って、やがて大きな緑に覆われたまちになることを願ってやみません。
 私は、市民とともに、市職員と心と力を合わせ、ともに汗をかき、新しい日本における市民の幸せのため、所沢の「未来」のために、引き続き全力を尽くしてまいります。(平成27年所沢市議会第1回定例会市長施政方針演説より)

所沢成長作戦!人を呼び込み、歳入アップでマチの成長を!

市民の皆さんとともに、市の可能性を最大限に引き出します!

確かなプランを作ります!

公共施設マネジメント推進事業
 公共施設全てについて、総合的かつ計画的な管理を推進するための計画を策定をします。
地方版総合戦略等策定事業
 今後5カ年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「(仮称)所沢市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定します。

まちをもっと元気に!

所沢駅西口地区まちづくり事業
 関係権利者の意向を踏まえた土地区画整理事業の事業計画決定を行うとともに、市街地再開発事業の都市計画決定手続きを進めます。
ところざわプレミアム付き商品券発行補助事業
 所沢商工会議所が実施する同事業を支援し、地域経済と商店街の活性化を図ります。
三世代同居の推進(三世代同居等リフォーム資金補助事業・勤労者住宅補修資金貸付利子補給事業)
 三世代同居のための住宅リフォームを行う場合に、工事費用の補助と融資の利子補給率の上乗せを行います。

安心・安全なまちづくり

防災行政無線整備・管理事業
 放送塔を10基増設します。
災害時要援護者支援事業
 災害時要援護者への適切な支援のため、登録台帳を作成し、安否確認、避難支援などを効果的に実施できる体制を整備します。
清流苑第二の橋築造事業(下安松地区)
 柳瀬川を渡って所沢市側への通路となる「第二の橋」の設置に向け、測量と詳細設計を行います。
下水道管渠布設事業
 下水道の未整備箇所の汚水管布設工事を行います。

「文教都市 所沢」を目指した市政運営5つの柱 27年の注目施策は?

教育

 先生と子どもたちが一緒に学ぶ、あったかい学校環境を目指し、施策を進めます。
新しい3学期制
 2学期制、3学期制のそれぞれの良さを活かした「新しい3学期制」が27年度から全校でスタートします。
学力向上支援講師配置事業
 教員が児童・生徒と向き合う時間を増やし、よりきめ細かい指導ができるよう、単独で授業ができる講師を配置します。
健やか輝き支援事業
 「いじめ」問題に対応する附属機関を設置し、いじめ根絶に向けた取り組みをさらに充実します。
小・中学校校務用PCへの校務支援システム導入事業
 事務作業の簡略化のため新たなシステムを教育ネットワークに導入します。また、校務用コンピューターも追加整備します。
学校トイレ改修事業
 老朽化した小・中学校のトイレの洋式化、バリアフリーや臭気対策、給排水管の改修などを実施します。

環境

 「マチごとエコタウン所沢構想」に基づき、子どもたちに、ふるさと「所沢」の素晴らしい環境を継承していきます。
道路照明灯LED化整備事業
 市域全体の道路照明灯約8,800灯のLED化により、電力消費量や二酸化炭素の排出を減らします。
里山保全地域等指定整備事業
 里山保全地域などの指定や、消失のおそれがある緑地の公有地化を図ります。
所沢カルチャーパーク築造事業
 造成工事などの基盤整備を行うとともに、計画地南部の樹林地には、かまどや洗い場などの施設を備えるキャンプ場を整備します。
食品ロスゼロのまち促進事業
 食品ロスの減量に取り組む飲食店への協力やPRにより、食品ロス削減の意識啓発を図ります。

福祉・自治

 人と人が連帯し、支え合うことを原点とし、子どももお年寄りも、みんなが幸せを感じながら毎日を過ごせるまちづくりを進めます。
ところっこ子育てサポート事業
 専門職員を配置し、それぞれの家庭の状況に応じた情報提供・助言を行うとともに、関係機関との連絡調整を図ります
富岡保育園建替え事業
 耐震性を確保した木造設計や地中熱を活用した空調の負荷を低減する換気設備など本市では初めての取り組みにより、自然を活かした施設として生まれ変わります。

文化・ブランド

 市の素晴らしい資源を有効に活用し、まちをさらに活性化します。
文化芸術振興課の新設
 文化芸術に関する課を独立させ、新たに文化芸術振興課を市民部に設置します。
新規就農円滑化支援事業
 新規就農者の経営の早期安定化を図るため、農地の賃借料や農業機械の導入経費の一部を補助します。

行政

 市職員ともども、自らが実践者になるという気概と勇気を持って、市政に取り組みます。
市政トーク
 市内各地を回り、市民の皆さんに直接市政の課題をお伝えします。

  • 子どもたちの未来のために…「日本一、子どもを大切にするマチ 所沢」を目指します!
  • とことこソーラー北野…売電額は1年間で約5,400万円に上りました。
  • 市長のこんにちは訪問…優れた取り組みを広めています。
  • 自治会・町内会活動…まちづくりは一人一人の参加から。
  • みどりのパートナーによる緑化活動…緑の保全活動は国土交通大臣賞を受賞。
  • 子育てサロン…子どもは市の宝!地域でも親子を見守っています。
  • 職員ボランティアによる落ち葉掃き…「超親切」な気持ちを忘れずに!
  • 高齢者みまもり相談員…さらに増員!
  • 所沢農産物PRイベント…里芋やほうれん草などの消費拡大を!
  • 音まちコンサート…音楽のあるまちづくりを推進中!
  • ジェネリック医薬品利用希望シール…利用率向上で約6,000万円の医療費節減。

市民の皆様へ~住民投票の結果を受けて~

 住民投票に足を運び、市政に参加くださいました市民の皆様に感謝申し上げます。
 住民投票の結果については、賛成票が5万6,921票、反対票が3万0,047票でした。また条例で結果の重みを斟酌しなければならないと定めていた賛否いずれかが「有権者の3分の1」には達していないという事実、19万人のかたがたが投票に行かなかったという事実が残りました。これらのことを総合的に、表面的ではなく深く背景も含めてしっかりと向き合わなければいけないと考えています。
 子どもにとって何が大切か、市民にとってはどうか、将来の財政状況なども考慮し、教育委員会とも十分協議した上で、遅くとも4月上旬には答えを出したいと考えています。
平成27年3月12日
所沢市議会定例会より

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る