このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

広報ところざわ 4月号 No.1117 平成27年(2015年)6ページ・7ページ

更新日:2015年4月1日

地域の絆 やっぱり自治会・町内会でしょ!(11)

ご近所同士で力を合わせ、さまざまな課題解決や地域の絆づくりを行っている自治会・町内会をご紹介します。

所沢ニュータウン自治会 ~ほう・れん・そうで地域連携を!会報でつくる開かれた自治会~

所沢ニュータウン自治会は、中新井3~5丁目にある閑静な住宅街の自治会です。約1,150世帯で「明るく住みよいまちづくり」「会員相互の親睦」を図ることを目的に活動しています。
同自治会は、会員の情報共有を大切にしており、開かれた自治会運営をしています。月に1回、20班全ての班長・副班長約50人で定例委員会を開催し、行事担当者からの連絡や地域内で起きたことを共有しています。出席者の負担軽減と伝達漏れがないように会議概要の資料を配布し、委員会終了後は、役員ではなくても自治会活動として何をしているのか、地域でどんなことが起きているのかがわかるように『委員会ニュース』を全世帯に配布しています。また、年3回カラーで発行する会報紙『いぶき』は、写真をたくさん掲載して行事をいきいきと伝えるだけでなく、中央小学校や美原中学校、警察署を取材し、学校情報や防犯対策などを掲載していて好評を得ています。
この他、小学校での田植え体験やウォーキングイベントを実施している「ふれあい会」などの地域のボランティア団体や、近隣の8自治会とも連携しています。長岡史一会長は「地域で活躍している団体と同じ目線に立ち応援したい」と熱く語ってくれました。
環境美化、防犯パトロール、防災訓練、近隣の8自治会と合同で行う納涼祭など自治会活動は多岐にわたりますが、会報が「ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)」の方法として幅広い情報を地域全体で共有することに一役買っています。「自分たちのまちを知ること」が自治会活動への理解と連帯感につながり、地域が一体となることで所沢ニュータウンの絆となっています。
《次回は、松井地区の下安松自治会を紹介します。お楽しみに!》
問い合わせ 地域づくり推進課 電話:04-2998-9083 ファックス:04-2998-9491

はつらつ野老っ子 目指すはカンフー日本代表選手、そして世界大会へ 池内 佳奈さん(北有楽町在住)

昨年の『第22回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会』で、長拳6位、長拳短器械5位(中学生クラス)の成績を収め、東日本の強化選手に指定されている池内佳奈さんを紹介します。
長拳は中国武術の一つでカンフーとも呼ばれています。太極拳のゆったりとした動作と違い、スピードがあり、跳躍が多く含まれ、優美なところが特徴で、体操の床運動のように全身を用いて縦横に動き回ります。池内さんが入賞した長拳や長拳短器械などは、姿勢と動作の正しさ、動作の均衡と力の運用の正しさ、精神・風格などの表現を競います。
池内さんは、5歳から4歳上の姉とカンフーを習い始めますが、中国で学生チャンピオンになった先生の指導が厳しくて練習を抜け出しては砂場遊びをしていました。小学生になると同時期に始めた友だちが県大会で嬉しそうに賞状をもらうのを見て奮起し「自分も賞状をもらいたい」と練習に励みました。当時は学校の友だちに遊びに誘われても「カンフーの練習が有るから」と言えず「習い事が有るから」と断っていました。「まだ成績が良くなかったので、自分からあえてカンフーを習っていると言いませんでした」と振り返ります。
中学生になると全国大会で入賞する程の選手に成長しました。「練習すればするほど大会で結果を残せるのが、カンフーの楽しさであり、魅力でもあります」と言います。所属クラブでの練習は、月曜・火曜・木曜日に2時間半、土曜・日曜日は朝から夕方までと強化選手の練習があり帰宅は夜遅くになります。友だちが部活動を引退し受験勉強に専念する中でも練習を続けてきた池内さんは「練習を休んでいる間に他の選手が自分より上手になるのが嫌でした。また練習後の方が頭がすっきりして勉強に集中できたので休みませんでした」と話します。
4月から高校生の池内さんは「これからはもっと練習ができる」と喜んでいます。4月25日・26日に出場する第23回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会は、第8回アジアジュニア武術選手権大会の日本代表候補選手選考を兼ねています。「高校生になってクラスが上がりますが、優勝して、全日本強化選手に選ばれ、世界大会に出場したいです」と力強く目標を語ってくれました。今後の活躍が楽しみです。

誰でもエッセイ

テーマ「 一念発起 」

ミスはしない 若松町  谷口 ウラ子 

帰宅して家に入ろうとしてかばんを開けると鍵がない。落とすはずがないので、鍵を差し込んだまま出掛けてしまったんだとパニックになりました。どうしよう、誰かに持って行かれたのなら大変な事になる。近くに住む娘に事情を話し合鍵で家に入り、警察に電話で相談すると、今晩はパトロールをしてくださると返事がありました。娘はチェーンロックしておけば大丈夫と言ったけれど、不安で眠れない長い夜でした。
翌日は、昨日歩いた道をくまなく何度も行き来し、目を皿のようにして見て歩きました。すると曲がり角の電柱の下に有るはずのない私の鍵が置いてありました。良い人に拾ってもらい心の中で「ありがとうございます」とお礼を言い、メモ用紙に「鍵ありがとう」と書いて石に張り付けておきました。よく考えてみると帰宅途中に、かばんから携帯電話を出したときに落としたような気がしました。家を守ってくれる大切な鍵が戻り、もうこんな思いは絶対にしたくないと一念発起し「ミスはしない」と毎日を送るよう心掛けています。

早寝早起き 花園  杉本 渚 

私は、この春から社会人になる予定の大学4年生です。保育士の資格を取るために入った大学では、同じ目的を持って集まった仲間と出会い、大変な実習も励まし合いながら頑張る事ができました。そして無事に資格を取得し、保育の仕事に就けることになりました。学生時代には、勉強とともにアルバイトにも力を注ぎました。飲食店でのアルバイトでしたので、どうしても夜型の生活になってしまっていたのですが、4月からは朝早く出勤しなければなりません。
そこで一念発起!社会人としてのスタートをきるまでの残り半月余りの期間ですが、夜は0時前に布団に入り、朝は7時前に起きる!当たり前の生活に戻すために頑張ろうと思います。簡単そうですが、今の私にとっては、かなり努力の要りそうな決断なのです。

おうちで食べよう!所沢の学校給食 最終回(44)

小松菜の元気サラダ

栄養士さんが考えた学校給食のメニューの中から、所沢産の食材を取り入れたものや、特色あるレシピを紹介します。

今回の献立

あずきごはん
牛乳
エコ豚肉のごぼう揚げオーロラソースがけ
小松菜の元気サラダ
さんとめのあったかみそ汁
ほうれん草のババロア

小松菜の元気サラダ 材料(4人分)

  • 小松菜 2分の1袋
  • ゆで塩 適量
  • もやし 4分の1袋
  • 冷凍ホールコーン 40グラム
  • ベーコン 2から3枚

(A)

  • (A)サラダ油 大さじ1
  • (A)ワインビネガー 大さじ1
  • (A)三温糖 小さじ1
  • (A)白すりごま 小さじ1
  • (A)からし 少々
  • (A)塩 小さじ4分の1
  • (A)こしょう 少々

作り方

  • (1)小松菜は根を切り落とし、根元の土をよく洗い流し3センチメートルくらいの長さに切る。もやしはひげ根を取っておく。
  • (2)鍋に湯を沸かしてゆで塩を加え、小松菜を2分程度ゆでて水にさらして冷まし、水気をよくしぼっておく。
  • (3)もやし、冷凍ホールコーンも、ゆでて冷ましておく。
  • (4)5ミリメートル幅に切ったベーコンをフライパンでカリカリになるまで弱火で炒め、キッチンペーパーなどで余分な油をとっておく。
  • (5)(A)の調味料をよく混ぜ、ドレッシングを作る。
  • (6)ボールにほぐした小松菜、もやし、ホールコーンを入れよく混ぜる。
  • (7)ベーコンとドレッシングを加え、味を調えて出来上がり。
    ※ドレッシングを和風や中華味に変えてもおいしいです。

ここがポイント カルシウムや鉄分が豊富な小松菜

小松菜は、栽培しやすいこともあって、三富(三芳町上富と所沢市中富・下富)の多くの農家が作っている野菜です。栄養的にもカルシウムや鉄分が多く含まれていて、あくが少ないため、幅広い料理に使用できる食材の一つです。

問い合わせ

保健給食課 電話:04-2998-9249 ファックス:04-2998-9167

写真コーナー

  • シャボン玉の直径や長さなどの世界記録保持者である杉山兄弟の『スーパーシャボン玉ショー』。子どもたちは、シャボン玉の中に入る親子を興味津々に見ていました。
    3月14日(土曜)/小手指公民館分館(撮影:市民カメラマン・白須 信一)
  • 市民ホールに展示された河津桜の下で行われた『第20回所沢市国際交流フォーラム』。所沢市の姉妹都市である安養市韓日親善協会の訪問団も訪れ、市内在住の外国人市民と交流を深めました。
    3月15日(日曜)/市役所1階市民ホール(撮影:市民カメラマン・滝島 利男)
  • スティックを使ってプラスチック製のボールを相手チームのゴールに入れて得点を競う『大学生とユニホックをやろう!』。参加した子どもたちは、学生ボランティアにスティックの持ち方からドリブル、パス、シュートまでを教わり試合を楽しみました。
    3月15日(日曜)/みどり児童館(撮影:市民カメラマン・浅見 司郎)
  • 昔を思い出すようなどことなく懐かしい古着物、古布、骨董品の市や、テンポの良い口上にひかれたガマの油売り口上などが行われた『復活新三八市』。毎月三と八のつく日に開催されていたので「三八の市」と呼ばれ、今年は開催375年目の節目となり復活しました。
    3月8日(日曜)/元町コミュニティ広場(撮影:市民カメラマン・遠井 洋子)

みんなのひろば

  • 市内で撮影した写真(撮影日・場所・コメント)
  • エッセイ次のテーマは「宝」
  • 締切4月8日(水曜)
  • 掲載者には記念品を進呈
  • 文章(300字)は添削あり
  • 投稿写真・原稿は返却しません
  • 住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し郵便番号359-8501 広報課「みんなのひろば」係へ郵送またはEメールhiroba@tokorozawa.saitama.jp

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る