このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

国指定重要文化財 黄林閣のかまどに定期的な火焚きを実施(4月26日)

更新日:2018年4月26日

概要

国指定重要文化財 黄林閣 のかまどに火が入ります。これは茅葺屋根の燻蒸くんじょう(耐久性向上・害虫駆除などのために煙で燻すこと)のため実施します。
これまで、効果を見るため実験として年に4回ほど実施されていた燻蒸を、日常的な火焚きとして、毎月第2木曜日の公開時間内に行います。
作業は管理人の他、柳瀬郷土史研究会や地元ボランティアの方々によって行われます。
昔の暮らしを感じに、ぜひ「電力の鬼」松永まつなが 安左ヱ門やすざえもんの愛した別荘へお越しください。

  • 見学は自由、事前申し込み不要

黄林閣とは

「電力の鬼」といわれた実業家で、茶人としても名高い松永 安左ヱ門の旧別荘「柳瀬荘やなせそう」の主要建物。木造平屋建、入母屋造茅葺、建築延面積は381平方メートルの大きな造りで、昭和53年5月31日に、国指定重要文化財に指定されました。
柳窪(現・東京都東久留米市)の大庄屋であった村野家の住居として、天保15年(1844年)に建てられ、昭和5年(1930年)に松永氏が譲り受けて現在地に移築。昭和23年(1948年)に東京国立博物館に寄贈され、現在に至っています。柳瀬荘内には、書院造りの「斜月亭しゃげつてい」や、茶室の「久木庵きゅうぼくあん」なども残されています。

アクセス

所沢駅から志木駅南口行バスで25分「西側」下車徒歩約3分
志木駅から跡見女子大行バスで15分「中野」下車徒歩約5分
(駐車場15台)

一般公開

毎週木曜日
(注釈)年末年始(12月23日から1月15日まで)を除く
午前10時から午後4時(4月から9月)
午前10時から午後3時(10月から3月)

  • かまど火焚き作業は毎月第2木曜日の午前10時から午後1時のみ実施
  • 見学無料

    日時

    平成30年5月10日(木曜) 午前10時から午後1時

場所

    黄林閣(坂之下437・柳瀬荘)

問い合わせ

    教育総務部文化財保護課
    電話:04-2998-9253
    黄林閣管理人
    電話:04-2944-2009

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

4月

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る