山車の曳っかわせは必見!「ところざわまつり」(9月20日発表)

更新日:2019年9月24日

概要

ところざわまつりは、中心市街地で明治時代初期から続いてきた歴史と伝統のある山車祭りで、毎年約20万人の人出で賑わう一大イベントです。
総勢10基の山車のひきまわしでは、市指定無形文化財の「重松流祭囃子じゅうまりゅうまつりばやし」が山車の上で賑やかに演奏され、獅子・おかめ・ひょっとこがユーモラスに舞い踊ります。また、午後7時30分頃から始まり、祭りのフィナーレを飾る山車によるっかわせは必見です!さらに、神輿の練り歩きやサンバカーニバルなどの催しが街の熱気を高めます。
なお、ご来場の際には、プラスチックごみ削減のため、マイバック持参に御協力ください。

主なイベントのスケジュールと場所

開会式

午前10時30分から10時45分まで(寿町駐車場前)

オープニングパレード

午前10 時45分から11時30分まで(神田薬局前から所沢駅西口入口交差点の間)

山車10基のひきまわし

午前 11 時から午後8時まで
※曳っかわせ:午後 5時30分から(元町交差点、所沢駅西口入口交差点)、午後7時30分から(元町コミュニティ広場)
その他、神輿の練り歩き、サンバカーニバル、江戸芸かっぽれ、よさこい、民踊流しなど

日時

令和元年10月13日(日曜)午前10時30分から午後9時まで

場所

中心市街地一帯(所沢駅西口から金山町交差点の間)

主催者

ところざわまつり実行委員会(会長:本橋孝義)
事務局:所沢商工会議所 
電話:04-2922-2196

問い合わせ

産業経済部商業観光課
電話:04-2998-9155

本文ここまで

サブナビゲーションここから