マチごとプラスチックごみ削減!エコバッグシェアツリーでレジ袋を削減します(2月4日発表)

更新日:2020年2月4日

概要

所沢市では、海洋プラスチックごみ問題への対策や循環型社会・持続可能な社会の形成が世界的に重要視されていることから、使い捨てプラスチックごみの削減を推進しています。
市職員が率先してレジ袋を削減するため、所沢市役所本庁舎高層棟1階東側(風よけカーテン手前)に、エコバッグシェアツリーを設置しました。

エコバッグシェアツリーとは

マイバッグを持っていない職員や忘れてしまった職員が昼休みなど買い物をするときに、ツリーからエコバッグを持って行き、帰庁時に返すというものです。
ツリーで使用するエコバッグは、市職員が使わないマイバッグを使いたい人に使ってもらうための取り組み「マイバッグリユース大作戦」で集まったものです。

日時

令和2年2月4日(火曜)から

場所

所沢市役所本庁舎高層棟1階東側

問い合わせ

環境クリーン部プラスチックごみ削減タスクフォース(環境クリーン部内)
電話:04-2998-9133(環境政策課)・04-2998-9146(資源循環推進課)

本文ここまで

サブナビゲーションここから