所沢市「新型コロナウイルスに負けない健幸都市 宣言」自治体に!(10月26日発表)

更新日:2020年10月26日

概要

所沢市は、このたびwithコロナにおいても正しく恐れた上で、新しい生活様式を守りながら社会参加や健康づくりを積極的に行い、人も地域も経済も元気な健幸都市を目指す「新型コロナウイルスに負けない健幸都市 宣言」自治体となりました。

この宣言は、所沢市が加盟する、住民が健康で元気に幸せに暮らせる新しい都市モデル「Smart Wellness City首長研究会」から賛同を求められていたもので、本市が実施している様々な施策と方向性が合致しており、人も地域も経済も元気な健幸都市を目指すことは、市民にとっても有益となると考え令和2年10月6日に宣言に賛同し、宣言自治体となったものです。

現在、所沢市では、コロナ禍での健康づくり支援として「トコトコ健幸マイレージ」の参加者1万人を目標に強力に推進するとともに、市民文化センターミューズでは感染防止対策を徹底した上でコンサート等の事業を再開、また各地域に設置している、まちづくりセンターでも施設利用ガイドラインを設けて、感染防止対策を行いながら施設利用の再開や地域住民が参加できるイベントなどを企画しているほか、「新しい生活様式安全宣言」を行っている飲食店の支援も開始しています。

今後も所沢市は、元気でいきいき「健幸長寿のまち」の実現をめざして、新型コロナウイルスを正しく恐れるための理解促進を行いながら、ウイルスに負けない免疫機能を高めるための事業を行っていきます。

 

問い合わせ

健康推進部保健医療課
電話:04-2998-9385

本文ここまで

サブナビゲーションここから