市立小・中学校の登校日及び学校の再開について(5月19日発表)

更新日:2020年5月19日

概要

4月27日以降、市内における新型コロナウイルス感染症の発生状況が低水準で推移していること等を踏まえ、所沢市立の小・中学校について、以下のとおり段階的に登校日を設定し、また学校再開へ向け準備を進めます。

登校日の設定

5月18日(月曜)からの週

20日(水曜)から22日(金曜)の間に、児童生徒がそれぞれ1回登校(短時間)できるように登校日を設定します。

5月25日(月曜)からの週

25日(月曜)から29日(金曜)の間に、学級を複数に分けて登校する形式で、児童生徒がそれぞれ2回に登校(2時間程度)できるように登校日を設定します。

児童生徒の受け入れ、校庭開放

5月20日(水曜)から、3月と同様の形で、児童生徒の受け入れと校庭開放を実施します。

学校再開の判断

国の緊急事態宣言の解除と県の要請内容に基づくことに加え、市内の新しい感染者数が低い水準を維持していること等を条件として判断します。

6月1日(月曜)に学校再開となった場合の当初の登校

再開当初2週間は、2部制(1日のうち、前半に登校するグループと後半に登校するグループに分け、すべての児童生徒が毎日登校する)で教育活動を進めます。
それ以後は、市内の状況に応じて設定を変更します。

6月1日(月曜)に学校再開となった場合の入学式の実施

新入生、関係職員のほか、各家庭につき保護者1名の参加を可とし、「少人数・短時間・マスク着用」として、6月1日(月曜)に実施します。来賓の参加はありません。実施の時間帯等については、各学校により異なります。
なお、臨時休業の延長等により、6月1日(月曜)に学校を再開できない場合は、今年度の入学式は中止(6月1日以降に再開後も実施なし)とします。

問い合わせ

学校教育部学校教育課
電話:04-2998-9238

本文ここまで

サブナビゲーションここから