「西武所沢S.C.」・「ワルツ所沢」の各店舗に計215個の筆談ボードを設置(11月25日発表)

更新日:2021年11月25日

概要

言葉が不自由であったり聴覚に障害があったりしても、気兼ねなく商業施設に来店し、スムーズに買い物ができるように、所沢市は「西武所沢S.C.」と「ワルツ所沢」の協力で、各店舗に筆談ボードを設置する取り組みを始めました。
このたび所沢市が準備した筆談ボードは215個。黒い画面に電子ペンで文字や数字を書くことができ、ボタンを押せばすぐに消せるようになっています。商業施設の各店舗に筆談ボードが設置してあることがわかるようお知らせを掲示し、利用につなげます。
所沢市は、「障害のある人もない人も共に生きる社会づくり条例」を制定しています。多くの人が利用する商業施設に筆談ボードを設置する今回の取り組みを通じて、ひとりでも多くの人に「障害」を身近に感じてもらい、障害への理解が地域に浸透していくことを願っています。

日時

令和3年12月1日(水曜)

場所

埼玉県所沢市日吉町12-1

問い合わせ

福祉部障害福祉課
電話:04-2998-9116

本文ここまで

サブナビゲーションここから