このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

3月の出来事

更新日:2013年7月17日

手づくりよろい教室

平成24年3月28日(水曜) 柳瀬まちづくりセンター

 ふるさとの史跡に対する愛着を深めてもらうことを目的に「手づくりよろい教室」が開催されました。

第7回アジア太平洋ろう者競技大会 デフバスケットボール出場報告

平成24年3月28日(水曜) 市長応接室

 5月26日〜6月2日に韓国で行われる第7回アジア太平洋ろう者競技大会「デフバスケットボール」の日本代表選手に選ばれた竹本圭佑さん(有楽町在住)と日本デフバスケットボール協会の会田孝行さん(並木在住)が市長へ同大会へ出場するにあたり報告に訪れました。
 第7回アジア太平洋ろう者競技大会「デフバスケットボール」は、2013年デフリンピック出場権をかけた大会で、デフバスケットボールとは聴覚障害者(Deaf:デフ))によるバスケットボールのことです。

西武園ゆうえんち「スターキングダム…ファイナルシーズン…」

平成24年3月25日(日曜) 西武園ゆうえんち(市内山口)

 所沢の冬の夜空を彩った西武園ゆうえんちのイルミネーションイベント「スターキングダム」がファイナルシーズンを迎えています。
 まだまだ寒い日が続いていますが、桜が咲き出すとイルミネーションとのコラボレーションが楽しめるかもしれません。

第8回高齢者グラウンドゴルフ大会

平成24年3月22日(木曜) 北中運動場

 第8回高齢者グラウンドゴルフ大会が開催されました。
 グラウンドゴルフは、初心者にも取り組みやすいことから、人気が高まっているスポーツです。

こいのぼりと五月人形の展示

平成24年3月22日(木曜) 市役所1階市民ホール

 所沢人形協会の協力により、市役所1階市民ホールにこいのぼりと五月人形が展示されています。
 展示は5月6日(日曜)まで行われる予定です。

第17回所沢市国際交流フォーラムが行われました

平成24年3月18日(日曜) 市役所1階市民ホール

 埼玉大学留学生のパネルディスカッションや、姉妹都市ディケイター市を訪ねた高校生の発表などが行われた「第17回所沢市国際交流フォーラム」。世界のことばに触れる良い機会になりました。
撮影:市民カメラマン・木村清貴

第33回所沢市民柔道大会

平成24年3月18日(日曜)所沢市民武道館(中富)

 所沢市民武道館を会場に第33回所沢市民柔道大会が開催されました。
 幼年の部から成人2段以上の部まで日頃の稽古の成果を競いました。

ZAWAガールプロジェクト第1弾ユニット「B-FLY」

平成24年3月15日(木曜) 市長応接室

 所沢及び周辺地域の活性化と地元の魅力を全国・世界にPRすることを目的とした、ZAWAガールプロジェクト第1弾ユニット「B-FLY」の皆さんが結成の報告に訪れました。
運営主体:ZAWAガールプロジェクト実行委員会

消防車両の展示

平成24年3月14日(水曜) 市役所西口広場

 平成23年度に更新された水槽付きポンプ車が展示されました。

丸いガスタンクの解体

平成24年3月13日(火曜) 武州ガス所沢営業所(市内泉町)

 武州ガス所沢営業所の丸いガスタンク(球形ホルダー)の解体作業が進められています。
 解体の工事方法は「りんごの皮むき工法」と呼ばれ、まるでりんごの皮むきのようにくるくると鋼板が垂れ下がっています。
 ※敷地内での見学はできません。
 ※3月20日で解体作業は終了します。

第17回所沢市国際交流フォーラムプレイベント

平成24年3月13日(火曜) 市役所1階市民ホール

 3月18日(日曜)に開催される第17回所沢市国際交流フォーラムのプレイベントとして、姉妹都市と所沢市の子どもが描いた絵の展示や同フォーラム実行委員会を構成する団体の活動紹介のパネル展示が行われています。

桜の木(河津桜)の展示

平成24年3月12日 市役所1階市民ホール

 春の便りを代表するもののとして桜の花があげられます。
 今年も来庁者の方々に一日でも早い春の訪れを感じていただくため、所沢市造園建設業協会のご協力により、河津桜かわづざくらを展示しました。
※展示は、3月18日(日曜)までです。

河津桜かわづざくら

 カンヒ桜と早咲き大島桜の自然交配種と言われており、樹形は広卵状で樹皮は紫褐色で光沢がある。花形は平開型で一重のやや下向きであり、花弁は5枚の円形で無毛である。色は蕾の時は濃紅色だが、満開時は淡紅色になります。花期が1ヶ月と長いのが特徴となっています。

第10回ペタンク大会が行われました

平成24年3月11日(日曜) 所沢航空記念公園運動場

 市民の健康と体力の向上のために第10回ペタンク大会が行われ、子どもから高齢者まで楽しんでいました。
 ペタンクは、フランス発祥の球技で、木製の目標球に金属製のボールを投げ合って、相手より近づけることで得点を競うニュースポーツです。

撮影:市民カメラマン・塩野入好文

消防署・消防団非常招集訓練が行われました

平成24年3月11日(日曜) 並木病院(東狭山ヶ丘5丁目)

 「立川断層を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生、所沢市の最大震度は6強を観測した。これにより、市西部では甚大な被害が発生し、東狭山ヶ丘地内においても建物が倒壊し、多数の負傷者が発生している。負傷者は、救護を求め並木病院に殺到する中、同病院においても施設の一部が損壊し、別棟では火災が発生した。」という想定により訓練を実施しました。

撮影:市民カメラマン・八木豪彦

所沢駅西口新出入口オープン

平成24年3月8日(木曜) 所沢駅

 所沢駅は、平成25年の新駅舎完成を目標に工事が進められています。
 本日から、西口の新出入口がオープンしました。

東日本大震災復興支援パネル展

平成24年3月7日(水曜) 市役所1階市民ホール

 東日本大震災から1年が経過するにあたり、市に関係する諸団体の支援活動を写真等で紹介するパネル展を開催しています。

開催期間

 平成24年3月7日(水曜)から3月9日(金曜)

雨の所沢航空記念公園

平成24年3月5日(月曜) 所沢航空記念公園

 今日は、暦の二十四節気のひとつ『啓蟄』です。
 冬ごもりの虫が春の到来を感じて顔を出す頃といわれていますが、朝から冷たい雨が降り続いています。

所沢かわり餅つき大会が行われました

平成24年3月4日(日曜)西武所沢店1階正面入口

 東日本大地震災害復興支援として「所沢かわり餅つき大会」が西武所沢店1階正面入口で行われ、地元所沢産の「サトイモ」「サツマイモ」「お茶」などの農産品を打ち込んだ「かわり餅(埼玉県ふるさと認定食品)」がふるまわれました。
 この餅つき大会では、地産地消で「ふるさと」の食品を広め、また「頑張ろうニッポン 気モチはひとつ!!」のフレーズで東日本大地震災害復興支援のためチャリティ募金活動も行いました。
撮影:市民カメラマン・西田憲正

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る