このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

11月の出来事

更新日:2013年10月22日

零戦の組立見学会が行われました

平成24年11月28日(水曜) 所沢航空発祥記念館

 11月27日(火曜)・28日(水曜)に製造当時のオリジナル栄21型エンジンで飛行可能な唯一の零戦が日本に上陸し、12月1日(土曜)・2日(日曜)のエンジン始動見学会にあわせ組み立てが行われました。
零戦展示期間:平成24年12月1日(土曜)~平成25年3月31日(日曜)

三富大豆の学校

平成24年11月25日(日曜)富岡まちづくりセンター

 春の種まきから始まった「三富大豆の学校」が最終回を迎え、お豆腐作りと試食会が富岡まちづくりセンターで行われました。参加者たちは大豆の栽培からお豆腐作りまでを5カ月間にわたって体験し、無農薬・無化学肥料のオーガニック栽培などを学びました。

主催:三富江戸農法の会
撮影:市民カメラマン・津田資雄

2012折り紙ヒコーキ大会in所沢

平成24年11月25日(日曜)市民体育館

 318人の来場者で賑わった「2012折り紙ヒコーキ大会in所沢」。室内滞空時間ギネス記録(29.2秒)保持者の戸田拓夫さんの指導のもと、参加者たちは自分だけの折り紙ヒコーキを作成し、どれだけ長い時間飛ばすことができるかを競い合いました。

撮影:市民カメラマン・佐藤清一郎

農産物品評会・頒布会が開催されました

平成24年11月22日(木曜)市役所1階市民ホール

 30~40歳代の市内の農業青年で組織される「所沢市農業後継者協議会」に所属する農業後継者が生産した農産物の品評会・頒布会が開催されました。
 ほうれん草や里芋など、所沢市を代表する農産物約60点が並びました。

中村大輝さん全国学生相撲選手権大会優勝報告

平成24年11月22日(木曜) 市役所3階市長応接室

 11月10日に両国国技館で行われた全国学生相撲選手権大会個人戦で優勝し学生横綱となった中村大輝さん(久米出身)が市長へ優勝報告に訪れました。
 中村さんから「12月の全日本相撲選手権大会で優勝して、また、来年も学生横綱を連覇できるよう日々精進して行きます。将来は角界で活躍できるように頑張ります」とコメントをいただきました。

中村さんは平成19年12月号の広報ところざわ「はつらつ野老っ子」でもご紹介しています。

紅葉が鮮やかな所沢航空記念公園

平成24年11月21日(水曜)所沢航空記念公園

 
 緑町在住の栗原重雄さんから紅葉が鮮やかな所沢航空記念公園の写真を頂きました。

平成24年度所沢市技能功労者表彰、所沢市障害者雇用優良事業所表彰、退職自治会長・町内会長感謝状贈呈式

平成24年11月21日(水曜) 市役所8階大会議室

 8階大会議室を会場に下記のとおり表彰及び感謝状贈呈式が行われました。

技能功労者表彰

 永年にわたりすぐれた技能を通じて市民生活の向上に貢献するとともに、技能者の福祉の増進及び職業の発展に寄与した方を表彰しています。
 資格は30年以上の実務経験を有するすぐれた技能者で、現在もその職に従事しており、5年以上継続して市内に居住している方で、今年度は8名の技能者が表彰されました。

障害者雇用優良事業所表彰

 障害者の雇用促進と職業への定着を図るため、障害者を理解し、積極的な雇用を図った事業所を表彰しています。
 表彰の基準は、法第43条に規定する障害者雇用率に達している事業所又は公共職業安定所の推薦する事業所で、積極的に障害者を採用し、特に功績顕著な事業所、障害者のために職場環境の改善に努めている事業所で、今年度は1事業所の表彰が行なわれました。

退職自治会長・町内会長感謝状贈呈式

 この感謝状は、永年にわたり自治会・町内会等の会長職として、地域振興に功労のあった方に、市より感謝の意を表するものです。
 平成24年度は、21名の方に感謝状を贈呈しました。

平成24年度「所沢市表彰式」が行われました

平成24年11月20日(火曜) 市役所8階大会議室

 「所沢市表彰」は、本市の政治、経済、教育、文化、社会その他各般にわたって市勢の振興に寄与した方を功労表彰し、衆人の模範と認められる行為があった個人および団体を善行表彰する本市最高位の表彰です。
 本年度は功労表彰75名、善行表彰5名10団体の方を表彰しました。

第19回市民憲章書道コンテスト表彰式

平成24年11月18日(日曜)市役所8階大会議室

 第19回市民憲章書道コンテストには、2,672点の応募がありました。その中から優秀作品100点が選ばれ表彰式が開催されました。

 
主催:市民憲章を推める市民会議
協賛:所沢ロータリークラブ・新所沢ロータリークラブ・所沢西ロータリークラブ・所沢東ロータリークラブ・所沢中央ロータリークラブ

子ども大学ところざわ「狭山丘陵を歩く」

平成24年11月17日(土曜)早稲田大学所沢キャンパス周辺

 第3期子ども大学ところざわのふるさと学「狭山丘陵を歩く」が行われました。講師の早稲田大学環境調査室主任の大堀聰さんの説明を聞きながら、小学4年生から6年生30数名の子どもたちが早稲田大学周辺の森や湿地を散策し、自然とふれあいました。

撮影:市民カメラマン・津田資雄

所沢市庁舎総合訓練(通報・消火・避難)が行われました

平成24年11月16日(金曜) 所沢市役所・所沢航空記念公園

 市役所低層棟2階東側給湯室から火災が発生したと想定して市職員が通報・消火・避難をして、所沢航空記念公園に設置した自衛消防隊本部にて訓練の報告を行いました。
また、東消防署と合同で低層棟3階で逃げ遅れてた方を屈折はしご車で救出する訓練を行いました。

市役所1階市民ホールで「市民憲章書道コンテスト入賞者作品展」と「火災予防ポスター展」を行っています

平成24年11月13日(火曜)市役所1階市民ホール

 市役所1階市民ホールでは、「第19回市民憲章書道コンテスト入賞者作品展」(主催:市民憲章を推める市民会議)と、「火災予防ポスター展」(主催:所沢市消防本部)の2つの展示会が開催されています。
 「第19回市民憲章書道コンテスト入賞者作品展」は、次代を担う小・中学生に「ふるさと所沢」に対する愛着と理解を深めてもらうことを目的に、「市民憲章書道コンテスト」を開催しており(表彰式:11月18日(日曜))、小学校3年生から中学校1年生を対象として、市民憲章全文の中からそれぞれの学年にあった言葉を課題とする作品募集を行ったところ、2,672点の応募がありました。その中から優秀作品100作品を展示しています。
 「火災予防ポスター展」は、平成24年11月9日(金曜)から15日(木曜)までの秋季全国火災予防運動の一環として、市内の小・中学生から応募のあった403作品の火災予防ポスターから入賞作品48点を展示しています。

開催期間

・第19回市民憲章書道コンテスト入賞者作品展
 平成24年11月12日(月曜)~11月18日(日曜)
・火災予防ポスター展
 平成24年11月12日(月曜)~11月15日(木曜)
 全国統一防火標語『消すまでは 出ない行かない 離れない

子どもの体力向上を目指して「おやこ元気アップ!事業inところざわ」

平成24年11月11日(日曜)市民体育館

 「おやこ元気アップ!事業」は、子どもの体力や規則正しい生活習慣の重要性の理解や認識を深めてもらうために、文部科学省から委託を受けた(公財)日本レクリエーション協会を通じ埼玉県レクリエーション協会が実施する「親子を対象とした事業」です。
 親子で一緒に楽しく体を動かして、体力・元気アップ!
撮影:市民カメラマン・中村 仁

第53回所沢市青少年三道大会

平成24年11月11日(日曜)市民武道館・市民体育館

 第53回所沢市青少年三道大会の柔道・弓道の部が市民武道館、剣道の部が市民体育館でそれぞれ行われました。参加選手たちは日ごろの鍛錬の成果を発揮し、対戦相手と正々堂々と戦い抜きました。

撮影:市民カメラマン・津田資雄

和太鼓に挑戦!「一人一芸チャレンジ教室たたこう和太鼓!」

平成24年11月10日(土曜)牛沼小学校

 子どもたちが自分の得意なもの、熱中するものを発見する「一人一芸へのチャレンジ」では、和太鼓に挑戦しました。夏祭りや盆おどりでおなじみの和太鼓。かっこよくたたけるようになりました。

撮影:市民カメラマン・木村清貴

セパタクローに挑戦!

平成24年11月10日(土曜)三ヶ島まちづくりセンター

 「三ヶ島地区体育館子ども開放事業」では、地域の小・中学生を対象に体育館を無料で開放してサークルの人がさまざまなスポーツを教えています。今回は東南アジア生まれのスポーツでタイで特に親しまれている「セパタクロー」にチャレンジ。竹で編んだボールを使用し、ネットをはさんで足や腿または頭を使ってボールを相手コートに蹴り入れる競技です。バレーボールやサッカーに似ています。

撮影:市民カメラマン・佐藤清一郎

介護の日(11月11日)イベント

平成24年11月7日(水曜)から9日(金曜)市役所1階市民ホール・8階大会議室

 介護の日(11月11日)のイベントとして認知症予防講演会や訪問入浴模擬体験、福祉機器の展示などが行われました。平沢記念病院院長の平澤秀人さんによる講演や訪問入浴の体験には多くの方が集まり、介護について学んでいました。

秋の収穫祭「お弁当コンテスト」

平成24年11月9日(金曜)西武調理師専門学校(松葉町)

 自分たちで田植えをして収穫したお米や、地元野菜を使った学生オリジナルレシピのお弁当コンテストが開催されました。どのお弁当も愛情いっぱい、おいしさいっぱい詰め込まれています。

三商北中・北中自治会合同高齢者自転車運転免許教室

平成24年11月7日(水曜) 北中公民館・北中公園

 三商北中・北中自治会の合同で高齢者自転車運転免許教室が行われました。
 参加者は自転車に関する安全教育の受講後に学科試験と実技試験を受け合格し、所沢警察署から高齢者自転車運転免許証が交付されました。

文化の秋!第60回小手指地区文化祭

平成24年11月4日(日曜)小手指まちづくりセンター

 文化の秋、真っ盛り。市内の各地区で文化祭が行われています。
 小手指まちづくりセンターでは、さまざまな展示や発表、模擬店のほかに、地場産の野菜で作られた「野菜神輿」の展示も行われました。文化祭の最終日には野菜の販売も行われ大盛況でした。

撮影:市民カメラマン・佐藤清一郎 

三ヶ島交通安全フェア「スタントマンによる衝突場面の再現」が行われました。

平成24年11月3日(祝日) 三ヶ島中学校

 スケアード・ストレイト教育技法による交通安全教育が三ヶ島中学校で行われました。
 恐怖を実感することにより、危険行為を未然に防ぐ教育手法で、交通事故現場を再現して見せ、交通ルールの大切さを知ってもらおうと、シャドースタントマンプロダクションの皆さんに交差点での交通事故の再現などを行ってもらいました。

新たなデザインの「ところバス」市内を走る!

平成24年11月1日(木曜)

 市では、温暖化対策の一環として、コミュニティバスの「ところバス」に家庭での省エネや「ストップ温暖化」を呼びかけるデザインをラッピングしています。
 デザインの制作は埼玉県立芸術総合高等学校(パソコン部)にご協力いただき、今年度は、「家庭での省エネルギーへの取り組み」をテーマとする6作品のうち、「藤巻 遥ふじまき はるかさん(1年生)」の作品が採用されました。
 藤巻さんがラッピングをデザインした「ところバス」は今日から市内を走っています。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る