このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

1月の出来事

更新日:2014年3月7日

所沢市私立保育園協会の第4回駅伝・マラソン大会

平成26年1月31日(金曜)所沢航空記念公園

所沢市私立保育園協会による園児駅伝・マラソン大会が行われました。早稲田大学競走部の伴走や淑徳大学SMCサークルの吹奏楽の応援、秋草短期大学地域保育学科の協力のもと、園児たちは元気に、一生懸命走りました。

第36回所沢市農業祭褒章授与式

平成26年1月31日(金曜)市役所8階大会議室

 平成25年度に各品評会、共進会等で審査を行い、優秀な成績を収めた方に褒章が授与されました。
 農産物応援隊が表彰のサポート役を務め、県知事賞、市長賞、市議会議長賞等に輝いた生産者の方は、賞状や楯などを受け取りました。
 祝辞では、過酷な生産環境の中で創意工夫によって優れた農産物が作られたことや、安心・安全な食は地域の財産であること、「実践者」としてさらに活躍を期待することなどが述べられました。
 受賞された皆さま、おめでとうございます。

ソチ五輪日本代表高尾千穂選手の市長表敬訪問

平成26年1月30日(木曜)市役所3階市長応接室

 冬季オリンピック・ソチ大会から採用となった「フリースタイルスキースロープスタイル種目」の日本代表に選出された高尾千穂選手が市長を表敬訪問しました。
 「フリースタイルスキーに出会った瞬間絶対プロになる」と直感した高尾さんは、大学卒業後に西武園ゆうえんち内にある「ウォータージャンプS-air」でスタッフとして働きながらスキーのジャンプの技術を磨き、数々の大会で優秀な成績を修めるほどの腕前に。
 市長からの「おめでとう」という言葉に、顔をほころばせながら、競技の説明、苦労話や意気込みなどを語ってくれました。
また、所沢市観光協会から「狭山茶」のプレゼントがありました。

【高尾選手出場種目の放映予定】
2月11日(祝日)午後3時ごろ(日本時間) フジテレビで放映予定

皆さん、応援をお願いします。

第53回ふれあい作品展‐市内の特別支援学級・特別支援学校に通う児童・生徒による作品展‐

平成26年1月27日(月曜)市役所1階市民ホール

 特別支援教育への理解や振興を図るため、市内の特別支援学級(23校)と県立特別支援学校(2校)に在籍する児童・生徒の作品展が行われています。
 展示作品を通じて、児童・生徒が作品を完成させた達成感を味わうと共に、地域社会との交流を図ることを目的としているとのことから、多くの方のご来場をお待ちしております。

マチごとエコタウン所沢構想策定検討委員会の答申

平成26年1月24日(金曜)市役所3階市長応接室

 「マチごとエコタウン所沢構想」の策定に向け、マチごとエコタウン所沢構想策定検討委員会の提言書が田中充会長から藤本市長に手渡されました。
 また、市の環境施策に対する市民参画の方法についての意見交換なども行われました。

中央中学校の生徒の職場体験

平成26年1月22日から24日(水曜から金曜)所沢航空発祥記念館、旧市庁舎、市役所3階

 中央中学校の生徒2名が広報課で職場体験を行いました。
 職員からカメラの使い方や取材時のポイントを教わり、取材へ出かけました。
 初めての取材、一眼レフカメラを使っての撮影とあって、始めは緊張の面持ちでしたが、好奇心旺盛な2人はすぐにカメラを使いこなし、夢中になって撮影をしていました。

武州ガス株式会社による愛の福祉基金への寄附

平成26年1月24日(金曜)市役所3階市長応接室

 武州ガス株式会社(社長:原敏成)から愛の福祉基金へ30万円の浄財をいただきました。
 武州ガス株式会社からの寄附は、昭和57年から続けられ、通算21回目になるそうです。
 職場体験で取材に同行した中央中学校の生徒2人も同席する中、終始和やかな雰囲気で進められ、市長が御礼を述べました。

「山口食堂」の授業公開

平成26年1月23日(木曜日)所沢市立山口小学校

 山口小学校では、特色ある学校づくりの一環として、地域の方や保護者に学校の教育活動に入っていただき、様々なことを教えていただいています。
 5年生の総合的な学習の時間では、山口地区のふるさとの味を調べて地域の方に作り方を教えてもらい、「山口食堂」として児童自ら経営することを目標としています。
 昨年の12月には、地域の更生保護女性会の方の協力により、うどん、すいとん、ゆでまんじゅう、焼き団子の作り方を学びました。その教わったことをいかして、グループで材料、作り方、販売の仕方を考え、「山口食堂」として、自分たちの家族やお世話になった更生保護女性会の方々に販売し、食べてもらう授業が公開されました。

※この記事は、広報課で職場体験をしてくれた中央中学校の生徒が作成しました。

第3回市長のこんにちは訪問(早稲田大学と明峰小学校との連携)

平成26年1月23日(木曜) 明峰小学校

 市長が、市内で率先した活動を行っている市民団体や先進的な取り組みを行っている事業所等の現場を訪問し、直接市民の皆さんと意見交換を行う『市長の“こんにちは訪問”』。
 第3回は早稲田大学浅田ゼミの学生ボランティアが、明峰小学校の児童の学習をサポートをしている現場を訪問しました。
 この事業は4年間継続して行なわれているもので、毎週木曜日に学生が明峰小学校を訪問し、児童が様々な課題プリントを自主的に取り組む授業(チャレンジタイム授業)を補助し、児童のやる気をサポートしています。
 また、始業時前から放課後まで一日児童と関わりをもつことで、学習面以外のサポートにも一役かっています。 
 

所沢航空発祥記念館

平成26年1月22日(水曜日) 所沢航空発祥記念館

幻の戦闘機「烈風」と零戦設計者堀越二郎の企画展が行われていました。この展示会は、戦闘機のほかにも堀越二郎が作った設計図や使っていた机なども展示されています。

※この記事は、広報課で職場体験をしてくれた中央中学校の生徒が作成しました。

手作り凧の展示会

平成26年1月22日(水曜) 旧市庁舎2階

 凧の展示会を開いている上田さん(所沢入間川凧の会会長)は「凧」は大人の遊びだと話してくれました。
 自分で作った凧を飛ばしてみて飛ばなかったときに、なんで飛ばないのかと考えて、それをまた調整してまた飛ばすのが楽しいのだそうです。 
 展示は1月24日(金曜)までです。

※この記事は、広報課で職場体験をしてくれた中央中学校の生徒が作成しました。

「災害時における福祉避難所施設利用に関する協定」の調印式

平成26年1月22日(水曜)市役所3階庁議室

 大規模地震や集中豪雨などによる広域的な災害被害の発生や、発生するおそれがある場合の対応として、社会福祉法人若狭会が運営する「特別養護老人ホーム『亀令園』」および、地域密着型介護老人福祉施設『平安の森』」と「災害時における福祉避難所施設利用に関する協定」を締結しました。
 災害時において、高齢者・障がい者等の福祉避難所としての支援を受け、市民生活の早期安定を図ることを目的にしています。

明るい選挙啓発ポスターコンクール入賞作品展

平成26年1月17日(金曜) 市役所1階市民ホール

 政治や選挙への関心を高めていただくことを目的に、明るい選挙啓発ポスターコンクール入賞作品展が市役所1階市民ホールを会場に開催しています。
 なお、1月18日(土曜)午後2時30分から、市民文化センターミューズ小ホールで、表彰式が行われます。

※ポスターはこちらからもご覧いただけます。
平成25年度明るい選挙啓発ポスターコンクール特選作品のページへ

所沢郷土かるた展

平成26年1月12日(日曜)野老澤町造商店 ところさわまちづくりしょうてん

 野老澤町造商店では、新春企画として「所沢郷土かるた展」を開催しています。
 「所沢郷土かるた」は市制施行60周年を記念して、平成22年に青少年育成市民会議が作成したものです。
 所沢の歴史や文化を楽しく学べる内容です。ぜひ足を運んでみてください。
 展示は1月29日(水曜)までで、木曜日はお休みです。開店日は午前10時から午後6時まで(29日に限り午後2時まで)ご覧いただけます。
 「所沢郷土かるた」は野老澤町造商店で購入することもできます(800円)。

まゆ玉まつり

平成26年1月11日(土曜)   富岡まちづくりセンター

 かいこが丈夫に育ち良質の繭がたくさんできることや、農作物の豊作を祈願する地域の伝統行事、まゆ玉まつりが行われました。
 子どもたちは、地域の女性部の方に教えてもらいながらお団子を作り、コナラの木に飾りました。そのあと、自分たちで作ったお団子が入った団子汁を、みんなでおいしく食べました。

撮影:市民カメラマン・遠井洋子

第41回狭山茶所沢研究会闘茶会

平成26年1月10日(金曜) 所沢市民文化センターミューズ・展示室

 埼玉県・静岡県・三重県・京都府・鹿児島県の5産地の荒茶を、色、つや、形といった「外観」と香り、味、水色といった「内質」とで判定し、利き酒のように産地を当てる闘茶会が行われました。
 市長・議長などの来賓を含む38人が、五感を研ぎ澄ませて、茶処ならではの競技に舌鼓を打ちつつ得点を競い合いました。

プラスチックはリサイクルされます

平成26年1月10日(金曜) 西部クリーンセンター

 西部クリーンセンターでは、1月6日(月曜)から10日(金曜)の間に収集されたプラスチックは、通常時の2倍の量となりました。
 クリーンセンター内の集積所にはプラスチックが山のように積まれていました。

【参考】西部クリーンセンターにおけるプラスチックの収集量
 平成25年12月4日(水曜) 約40トン
 平成26年 1月8日(水曜) 約81トン

 収集されたプラスチックは、手作業でリサイクルへの選別が行なわれます。
 汚れたものはリサイクルができません。
 少しでも多くのプラスチックをリサイクルするため、お湯で軽くゆすいできれいにしてから出すなど、みなさんのご協力をお願いいたします。

平成26年所沢市新春のつどい

平成26年1月8日(水曜) くすのきホール

 
 「所沢市新春のつどい」がくすのきホールで開催され、各界から約850人の方が来場されました。

埼玉西武消防局・所沢市消防出初式

平成26年1月7日(火曜) 所沢航空記念公園

 火災予防などの啓発を行うとともに、年始にあたり消防職員、消防団員の士気の高揚を図ることを目的として、消防出初式を開催しました。
 緊張した空気の中で、消防団員の行進や一斉放水、所沢とび組合による伝統のはしご乗りなどが行われ、多くの観客がその勇姿を見学しました。

撮影:市民カメラマン・平出敏夫

「市長のこんにちは訪問」の様子がパネルになりました

平成26年1月6日(月曜) 市役所1階エレベータホール

 平成25年11月27日に行なわれた「市長のこんにちは訪問」の様子(椿峰まちづくり協議会『買い物定期便』を訪問)がパネルで紹介されています。
 市役所高層棟1階エレベータ前に展示してありますので、ぜひご覧ください。

市長年頭あいさつ

平成26年1月6日(月曜) 市役所1階市民ホール

 皆さんあけましておめでとうございます。
 広報取材日誌では、今年も所沢市で行われた様々な出来事をお伝えいたします。
 本日、藤本市長から職員に向けた年頭のあいさつがありました。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る