このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

2月の出来事

更新日:2014年4月7日

所沢市4Hクラブ冬の農産物発表会

平成26年2月28日(金曜)市役所1階市民ホール

 所沢市内の若手農業後継者で組織される「所沢市4Hクラブ」が農産物発表会を行いました。
 地産地消推進事業と連携した農産物の販売のほか農産物をPRするパネル展示も行いました。
 2月の大雪の影響は深刻で、収穫ができないだけでなく、春に向けた種まきなどにも影響が出ているそうです。
 所沢産の農産物をたくさん食べて、農業従事者の皆さん応援しましょう!

※4Hは、Hands(手腕)、Head(頭)、Heart(心)、Health(健康)の4つの英語の頭文字を取ったものです。

韓国放送公社KBSが取材に来ました

平成26年2月27日(木曜)市役所1階高齢者支援課

 韓国放送公社KBSが、「トコロみまもりネット」について始めた経緯と現状を把握するため、取材に来庁されました。

※「トコロみまもりネット」とは、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができるように、地域住民、協力機関、協力事業所でつくるネットワークです。
詳しくは、こちらをクリックしてください。

子ども「とうきち」将棋大会

平成26年2月23日(日曜)  生涯学習推進センター

 「とうきち」とは、福泉ふくいずみ藤吉と大矢おおや東吉という所沢の有名な2人の棋士で、福泉ふくいずみ藤吉は江戸時代、大矢おおや東吉は明治時代に大活躍しました。
 その2人の名にちなんで開催された『子ども「とうきち」将棋大会』では、市内18の小学校から45チームが参加して、にぎやかな雰囲気の中、大人顔負けの対局が繰り広げられました。優勝を飾ったのは、所沢小学校のチームでした。

撮影:市民カメラマン・三平資郎

第11回所沢市伝統芸能発表会

平成26年2月23日(日曜)  市民文化センターミューズ中ホール

 2年に1度行われる所沢市伝統芸能発表会は、市内に受け継がれてきた民俗芸能への理解を深めるとともに、後継者育成を図ることを目的に開催されています。
 当日は、所沢市無形民俗文化財に指定されている「重松流じゅうまりゅう祭ばやし」「岩崎ささら獅子舞」の各継承団体と所沢小学校お囃子クラブの計7団体が、日ごろの練習の成果を披露しました。
 

撮影:市民カメラマン・白須信一

ゆず「所沢」音源化歓迎イベント

平成26年2月21日(金曜)市役所1階市民ホール

 人気デュオ「ゆず」の2月19日リリースのニューアルバム「新世界」に、「所沢」という曲が含まれています。
 「所沢」は、彼らの路上時代の名曲としてかねてから音源化が望まれていたもので、各メディアにおけるアルバム紹介において目玉のひとつとして取り上げられるなど、注目度の高い曲となっています。
 この「所沢」の音源化を歓迎するイベントが市民ホールにて行われました。

 まず、果物の「ゆず」が突然出現する手品が披露され、会場が盛り上がったところで、藤本市長が「ゆず」のこれまでリリースした曲名を25も織り交ぜた歓迎メッセージを述べました。
 続いて、果物の「ゆず」が来庁者に配布され、皆さんで協力して「ゆず」による「所沢」を描きました。
 最後に今回音源化された「所沢」を会場の全員で合唱しました。

 「ゆず」のお二人のますますのご活躍をお祈りします。

藤本市長の歓迎メッセージは下記のPDFファイルでご覧いただけます。

所沢の「旬のいちごパフェ」

平成26年2月20日(木曜)航空発祥記念館レストラン「エコトコファーマーズカフェ」

 広報ところざわ平成25年4月号でご紹介した中島正弘さんが栽培する「旬のいちご」をふんだんに使ったパフェが1日6食限定でご賞味いただけます。
 中島さんは福島県でいちご農家としてご活躍されていましたが、東日本大震災により所沢へ避難し、その知識と経験を生かして所沢でもいちごの栽培をされています。
 少量生産のため、市場に流通していないプレミアムないちごは、驚くほどの甘さです(品種はとちおとめ)。
 所沢航空記念公園内のエコトコファーマーズカフェにて、午後2時からの時間限定、6食だけの個数限定販売です(980円)。航空発祥記念館が休館の日(原則として月曜日)はお休みです。
 3月下旬までの期間限定販売ですので、ぜひお早めにお出かけください。

広報ところざわ平成25年4月号6、7ページで中島さんの記事をご覧いただけます。

西部電設協力会による防犯灯の寄贈

平成26年2月20日(木曜)市役所3階市長応接室

 西部電設協力会からLED防犯灯11灯を寄贈いただきました。同会による寄贈は、昭53年から続いており、蛍光灯や水銀灯、LED防犯灯合計で823灯が地域の安全のために役立てられてきました。
 今回いただいた防犯灯は、まちづくりセンターを通じて自治会・町内会などに贈呈される予定です。

「園児が描いたひなまつりの絵」を展示(野老澤雛物語)

平成26年2月18日(火曜) 中心市街地

 野老澤雛物語ところさわひなものがたり(2月1日~3月5日)の一つとして、中心市街地にある43の協力店舗に、保育園児が描いたひなまつりの絵が展示してあります。
 かわいらしい絵が、各店舗の店先などに飾られています。中心市街地にお越しの際は、ぜひご覧になってください。

野老澤雛物語は、野老澤町造商店のホームページをご覧ください。

お足元にお気を付けください!

平成26年2月14日(金曜)

 また雪が降っています。
 予報では、15日の朝まで降り続ける上、多ければ30cmの積雪があるようです。
 前回の雪がとけていない状態での着雪となりますから、路面は滑りやすくなっていると思われます。くれぐれもお足元には気をつけてください。

 ※写真は午前11時30分頃に撮影したものです。

平成25年度 所沢たばこ商業協同組合店舗コンクール表彰式

平成26年2月13日(木曜)市役所7階研修室

 たばこ商店の活性化を図り、地域振興等を促進するため、「所沢たばこ商業協同組合店舗コンクール」が実施され、個性的で魅力ある9店舗が表彰を受けました。

所沢市環境ネットワーク会議活動展示会

平成26年2月13日(木曜)所沢市役所1階市民ホール

 本市の環境活動ネットワークのさらなる拡大を目的に、市民・事業者・行政からなる「環境ネットワーク会議」構成団体の環境活動を紹介するため、展示会が開催されています。

市長の“こんにちは訪問”

平成26年2月12日(水曜)株式会社三ケ島みかしま製作所

 市長が、市内で率先した活動を行っている市民団体や先進的な取り組みを行っている事業所等の現場を訪問し、直接市民の皆さんと意見交換を行う『市長の“こんにちは訪問”』。
 第4回目は、株式会社三ケ島みかしま製作所にお伺いしました。
 同社は、昭和18年に創業した日本で唯一の自転車ペダルメーカーであり、自転車業界では世界的に有名な企業です。トラック競技用ベダルは多くの競輪選手に愛用され、その他の製品もその高い品質から多くの人たちに愛用されています。

所沢市新規創業ビジネスプランコンペ最終審査

平成26年2月12日(水曜)所沢市役所7階研修室

 新規性・独自性・事業可能性を有するビジネスプランを募集し、優秀な提案に対して奨励金を授与し、新たなチャレンジを応援する「所沢市新規創業ビジネスプランコンペ」の最終審査を実施しました。
 一次審査を通過した7件のプレゼンテーションを行ない、3件を優秀な事業とし表彰しました。

優秀賞

(写真左から)

  • 女性起業家を支援する「Cafe トコロ荘」プロジェクト…中島 智美さん
  • 全国から放置空地を無くす100円管理サービス…特定非営利活動法人空家・空地管理センターさん
  • 介護福祉施設の利用者様(高齢者)に向けた「エンターテイメント娯楽付き出張理美容サービス」…清水 誠司さん

野老澤町造商店2月企画「野老澤雛物語」

平成26年2月11日(祝日)野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてん

 野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてんでは3月5日(水曜)まで、ひな祭りの企画として「野老澤雛物語」を開催しています。
 古くは江戸時代から、各年代のひな人形を楽しむことができるほか、「源氏物語貝合わせ」などの展示もご覧いただけます。
 
 野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてんは2月15日(土曜)からは、謎解きウォークラリーイベント「トコろん探偵団」の会場にもなります。
 企画展とウォークラリーを同時に楽しんでみませんか?
 ぜひ野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてんへお出かけください。

第10回「手しごとの会」展示・販売会

平成26年2月11日(祝日)西武所沢店8階特設会場

 障害児者の社会参加の促進と、地域社会への啓発の推進を目的に第10回「手しごとの会」が開催されています。
 市内12の障害児者施設から、施設利用者が丁寧に手作りした作品が集まり、所狭しと並んでいます。
 節目となる10周年を記念し、福袋コーナーも。
 色とりどりの作品たちは目にも鮮やかで、訪れた人を楽しませていました。
 展示・販売は2月17日(月曜)までで、午前10時から午後8時までの開催です。
 なお、売上の一部は東日本大震災の義援金として、被災地の障害者支援に役立てられます。

広報ところざわ平成26年2月号4、5ページで「地域活動支援センター」を特集しています。

所沢西ロータリークラブによる花の寄贈

平成26年2月7日(金曜)市役所3階市長応接室

 所沢西ロータリークラブから高齢者福祉施設へ花を寄贈いただきました。この花の寄贈は、平成15年から続いており、今年で11回目。花は、市内の老人福祉センターと老人憩の家の8施設に届けられ、施設利用者の癒しとなっています。

防災・防犯フェア

平成26年2月7日(金曜) 市役所1階市民ホール

 防災備蓄倉庫に保管されている備蓄品の展示をはじめ防犯グッズや防犯にかかるポスターの展示等の防災・防犯フェアが開催されています。
 ※展示期間:2月8日(土曜)午後3時まで(予定)

所沢航空記念公園のロウバイと梅

平成26年2月5日(水曜) 所沢航空記念公園、彩翔亭

 昨日、雪が降った所沢航空記念公園のロウバイ園では、雪をかぶったロウバイの写真を撮りにたくさんの人で賑わっていました。
 また、彩翔亭にある紅白の梅も5分咲きで、来る人の目を楽しませていました。
 

姉妹都市・安養市議会友好訪問団が来訪されました

平成26年2月5日(水曜) 市役所3階市長特別応接室

 姉妹都市である韓国・安養市の安養市議会友好訪問団(団長:朴 賢培パク ヒョンベ 安養市議会議長)の8人の方が、藤本市長を表敬訪問しました。

『トコろん』トートバッグとカーステッカーが発売されました

平成26年2月5日(水曜) 市役所3階企画総務課

 本日から発売の『トコろん』トートバッグとカーステッカーは、朝からお客さんが並ぶ大人気ぶりです。
 トートバッグとカーステッカーともに在庫が残り半分となりましたので、ご購入をお考えの方はお早めにお越しください。
 

第19回武道祭

平成26年2月2日(日曜)  所沢市民武道館

 合気道、剣道、柔道、空手道、太極拳、なぎなた、弓道、杖道の8連盟による演武が行われた武道祭。武道の普及・発展を目的として平成7年度から開催され、今回の武道祭は市内の武道愛好者約450名が一堂に会し、日ごろ鍛えた技を披露しました。

撮影:市民カメラマン・滝島利男

ユニット折り紙 くす玉作りに挑戦

平成26年2月1日(土曜)  吾妻まちづくりセンター

 何枚もの紙を同じ形に折って、それらを組み合わせ一つの作品を作りあげる折り紙作品をユニット折り紙といいます。この日集まった参加者20人は、小さな折り紙に悪戦苦闘しながら、かわいらしいくす玉作りを楽しみました。

撮影:市民カメラマン・三平資郎

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る