このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

3月の出来事

更新日:2014年4月3日

トコトコタウンV

平成26年3月29日(土曜)  生涯学習推進センター

 「こどもがつくる こどものまち」をテーマに開催されたトコトコタウンふぁいぶでは、子どもたちだけでひとつの小さな「まち」を作り、その中で仕事をしたり、もらったお金で買い物をしたりしながら、まちの仕組みなどを楽しく学びました。
 子どもたちは積極的にしたい仕事を選び、生き生きと活動していました。
 
撮影:市民カメラマン・浅見司郎

新1年生への交通安全グッズ贈呈式

平成26年3月26日(水曜)市役所3階庁議室

 小学校の新1年生が交通事故や犯罪被害に遭わないようにと、民間事業者から「黄色いワッペン」などの交通安全グッズを寄贈いただきました。
 贈呈式では、新1年生代表の加藤公仁くんと佐藤香澄ちゃんに市長や各企業・団体の代表者から「黄色いワッペン」や交通安全冊子が贈られました。最後に、市長から各企業・団体に感謝の意を伝えられると、新1年生の2人も「道路では車に気をつけて歩きます」と元気な声でお礼をいいました。

【寄贈団体等】

  • 黄色いワッペン…みずほ銀行、損保ジャパン、明治安田生命、第一生命
  • 交通安全冊子…交通安全協会
  • 防犯ブザー…埼玉県トラック協会
  • 交通安全横断旗…JAいるま野

並木地区で桜が咲いています

平成26年3月26日(水曜) 所沢パークタウン

 所沢市役所から歩いて5分ほどの、所沢パークタウン11号棟の道路沿いで桜が開花していています。
(所沢市役所から向かって、所沢警察署前の信号を左折して左側にあります。)
 これから市内の桜の名所で桜が開花してきます。
 まずは、こちらの桜で一足早い春を楽しんでみませんか。

野老澤町造商店企画展「天保時代に活躍した所澤三人衆展」

平成26年3月26日(水曜)野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてん

 野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてんでは4月2日(水曜)まで、「天保時代に活躍した所澤三人衆展」を開催しています。
 医師でありながら、その才能から絵師としても活躍した三上文筌ぶんせん、女流俳人として活躍した野遊亭里恵女やゆうていりえじょ(本名:三上里恵)、名棋士として名を馳せた福泉藤吉の「三人衆」を豊富な写真で見ることができます。
 文筌ぶんせんの絵はファルマン通り交差点近くの「坂稲荷神社」や中富にある「多聞院」にも残されており、所沢にゆかりが深いことがうかがえます。

 野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてんは午前10時から午後6時まで開いており、木曜日は定休です。
 本展示の最終日は午後3時まで見ることができます。
 ぜひ足を運んでみてください。

※特別に許可を得て撮影しています

所沢産いちごの頒布会が行われました

平成26年3月25日(火曜) 市役所1階市民ホール

  2月14日の豪雪の影響でハウス損壊という雪害被害を受けた所沢市内のいちご生産農家を応援する目的で、3月5日に行われた「雪に負けるな!所沢のほうれん草応援プロジェクト」に続く、応援プロジェクト第2弾「所沢産いちご応援プロジェクト」が開催されました。
 この日は三ヶ島・柳瀬地区の2農家の、雪の被害を受けたいちご200パックを用意しましたが、たくさんの方にお並びいただき、あっという間に完売しました。

第5回市長のこんにちは訪問

平成26年3月21日(金曜) 三ケ島第8自治会集会所

 市長が、市内で率先した活動を行っている市民団体や先進的な取り組みを行っている事業所等の現場を訪問し、直接市民の皆さんと意見交換を行う『市長の“こんにちは訪問”』。
 第5回目は、和ケ原地区の「お達者クラブ・リンク」を訪問しました。
 平成14年からボランティア団体「地域福祉サロン・リンク」として地域の障害者向けの活動を始め、現在はお達者クラブとして、高齢者の健康維持や介護予防を中心とした活動を月2回行っています。
 この日の活動は、お食事会の後に、“ボッチャ”というゴム製ボールを使用した屋内レクリエーションでした。活動中は終始明るい笑い声が絶えず、ゲームも白熱し盛り上がっていました。

撮影:市民カメラマン・三平資郎

青梅信用金庫からご寄附をいただきました

平成26年3月20日(木曜)市役所3階市長応接室

 市内に3店舗ある青梅信用金庫様(今井 敬いまい けい所沢支店長、矢島孝也やじま たかや東所沢支店長、太田 進北野支店長)から小・中学生を対象とした文化・体育・スポーツ振興のためにと各店舗20万円(計60万円)とテント3張りのご寄附をいただきました。
 この寄附は、青梅信用金庫が創立70周年を機に、平成4年より青少年の健全な育成援助のため、「あおしん地域文化振興基金」を設け、地域の小・中学生を対象に、文化・体育・スポーツの振興のための助成を行い、地域社会の発展に寄与しているもので、今年で23回目となります。所沢市への寄附の累計は、平成25年度末で金2,700万円と、テント9張(828,000円相当)となりました。

株式会社安心ダイヤルからご寄附をいただきました

平成26年3月20日(木曜)市役所3階副市長応接室

 市内に本社のある株式会社安心ダイヤル様から、市内の障害児・者施設にと下記のとおりご寄附をいただきました。
 終始和やかな雰囲気の中、寄附の使途などについて意見交換が行われました。

【いただいた寄附について】

  • 所沢市立きぼうの園へ:包帯巻き機(2台)、収納棚(1台)
  • 所沢市立かしの木学園へ:遊具(1台)
  • 所沢市立こあふるへ:ジョイントマット(20枚)

株式会社中屋本店からお米100キログラムを寄贈いただきました

平成26年3月19日(水曜)市役所3階市長応接室

 株式会社中屋本店(中社長)からJA全農とやま協力のもと、コシヒカリ100キログラムを寄贈いただきました。寄贈されたお米は、松原学園やキャンパスをはじめとする障害者施設で給食として提供されます。
 藤本市長は、謝辞を述べると、富山での思い出話や農業に関する意見交換に花を咲かせました。

次期地域福祉計画に向けての提言書の提出

平成26年3月19日(水曜) 市役所3階市長応接室

 第3期所沢市地域福祉推進検討委員会の前橋会長、柴井副会長、福田委員から「次期地域福祉計画に向けての提言書」の提出がありました。
 この提言書は、次期の地域福祉計画の策定に際し、これまで地域福祉をそれぞれの立場で推進してこられた各委員の課題認識に基づき、次期計画に必要な視点を反映させることができるようにと、まとめられたものです。
 前橋会長からは、「安心安全のまちづくりのためのマナーや福祉教育を大事にした提案などを提言書に盛り込ませていただきました。」とお話がありました。

米国・ディケイター市姉妹都市委員会のオストランダー真紀さんが来所されました

平成26年3月19日(水曜)所沢市役所3階市長応接室

 姉妹都市であるアメリカ合衆国・ディケイター市より、姉妹都市委員会委員のオストランダー真紀さんが本市を訪れ、藤本市長に面会されました。
 オストランダー真紀さんは、本市の姉妹都市交流事業において、本市からの高校生がディケイター市でホームステイをするときに、その受け入れの中心的な立場で、関わっていただいています。ディケイター市と本市との姉妹都市交流事業の掛け橋的な存在であることから、所沢市から派遣された学生は、オストランダー真紀さんのことを「ディケイター市のお母さん」と呼んでいます。

第19回所沢市国際交流フォーラム

平成26年3月16日(日曜)  所沢市役所1階市民ホール

 所沢市在住の外国人の方々との交流やディスカッション、踊りや演奏の発表が行われた第19回所沢市国際交流フォーラム。毎年、「つながる心が世界をむすぶ」をテーマに開催され、異文化交流の場となっています。今年もたくさんの方が参加して、会場は盛り上がりました。

撮影:市民カメラマン・滝島利男

所沢ブランドをイメージしたラッピングバスが運行開始

平成26年3月14日(金曜)航空公園駅東口

 3月14日(金曜)から「トコろん」や所沢ブランドをイメージしたデザインにラッピングされた「ところバス(1台)」が運行を開始しました。
 デザインは、日本大学芸術学部の学生の方々にご協力いただきました。空色を基調に、飛行船になったトコろんや飛行機などが描かれ、「航空発祥の地」であることをPRするデザインとなっています。

第19回所沢市国際交流フォーラムが開催されます!

平成26年3月11日(火曜)市役所1階市民ホール

 3月16日(日曜)午後1時から市役所1階で「つながる心が世界をむすぶ」をテーマに、第19回所沢市国際交流フォーラムが開催されます。
 そのイベントを盛り上げるために、PRをかねて、15日(土曜)まで主催構成団体の活動を紹介したパネルが展示されています。
 当日は、姉妹都市である韓国・安養市からの訪問団との交流をはじめ、外国人市民とのディスカッション、フィリピンダンス、アメリカンカントリーダンス、二胡の演奏など楽しい催し物がたくさんあります。
 ぜひ、お越しください。

埼玉県S級グルメ認定店「割烹美好」

平成26年3月10日(月曜)割烹美好(有楽町13-8)

 平成26年1月に認定がスタートした「埼玉S級グルメ」。
 「県産食材」、「伝統」、「おもてなし」を兼ね備えた店舗を県が認定するもので、まだ県内に30店舗しかありません。
 所沢市で唯一認定を受けたのが「割烹美好」。130年以上の歴史を誇る老舗料亭です。

 航空発祥の地である所沢の歴史と縁が深く、大正8年に来日したフランス航空教官団を毎日のようにもてなしていたそうです。
 団長であったフォール大佐の胸像が、所沢航空記念公園に立てられています。
 フォール大佐は日本文化を尊重し、ナイフとフォークではなく、箸で料理を食べました。そのような歴史を持つ、美好の名物「フォールカツレツ」は箸でも切れるほど柔らかなヒレ肉を使用しています。
 このほかにも赤ちゃんに飲ませることができるほどのオーガニックスープを使った「料亭ラーメン」など、健康を見つめた料理がずらり。

 S級グルメに認定されてからは、県外から観光バスがやってくるほどの人気です。
 やさしい笑顔が印象的な4代目女将から、歴史を感じるエピソードを聞くこともできます。日本庭園を眺めながら、S級グルメを堪能してみませんか。

桜の木(河津桜)と五月人形の展示

平成26年3月10日(月曜) 市役所1階市民ホール

 本日から市役所1階市民ホールに、河津桜かわづざくらと五月人形が展示されています。
 かわいらしいピンク色の河津桜かわづざくらは、所沢市造園建設業協会のご協力により、3月16日(日曜)まで展示をしています。
 今年で13回目となる河津桜かわづざくらの展示で、今年も来庁者の方々に一日でも早い春の訪れを感じていただきたいと思います。
 また、所沢人形協会の協力により5月15日(木曜)まで五月人形の展示が行われます。
 なお、3月18日(火曜)からは、こいのぼりの展示も行なわれる予定となっています。

河津桜かわづざくら

 カンヒ桜と早咲き大島桜の自然交配種と言われており、樹形は広卵状で樹皮は紫褐色で光沢がある。花形は平開型で一重のやや下向きであり、花弁は5枚の円形で無毛である。色は蕾の時は濃紅色だが、満開時は淡紅色になります。花期が1ヶ月と長いのが特徴となっています。

第12回市民体力つくり大会

平成26年3月9日(日曜)  所沢航空記念公園

 市内6会場で行われた第12回市民体力つくり大会では、約600人の参加者が各会場に分かれ、ペタンクとグランドゴルフを楽しみました。
 ペタンクとはフランス発祥の球技で、木製のビュット(目標の球)に金属製のブール(ボール)を投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツです。

撮影:市民カメラマン・浅見司郎

所沢産ほうれん草の頒布会が行われました

平成26年3月5日(水曜) 市役所1階市民ホール

  2月14日の豪雪の影響で被害を受けた所沢市内の農業者を応援する目的で、「雪に負けるな!所沢のほうれん草応援プロジェクト」が開催されました。
 この日は富岡・柳瀬地区の3農家の若手農業青年が、雪の被害を受けたほうれん草400束を持ち寄り、販売しました。
用意したほうれん草は、あっという間に完売する人気ぶりでした。

謎解きウォークラリー「我らトコろん探偵団〜怪盗ひばりちゃんとの対決〜」

平成26年3月2日(日曜)野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてんほか中心市街地

 中心市街地を舞台とした謎解きウォークラリーイベント「我らトコろん探偵団〜怪盗ひばりちゃんとの対決〜」。
 親子を中心に多くのかたが探偵となり、まちに散らばったヒントをつないで、事件を解決しました。
 ゴールにたどりつき、トコろんを取り戻すと、参加者は一様にニッコリ。
 感謝状と特製の待ち受け画像がプレゼントされ、また、抽選でトコろんグッズなどが贈られました。
 取り戻したトコろんと記念撮影をするなど、笑顔にあふれたイベントでした。

3月2日の「ひばりぽーと(ひばりちゃん日和)」は、特別に「怪盗ひばりぽーと」!
こちらも合わせてご覧ください。

「メガソーラー所沢」開所式が行われました

平成26年3月1日(土曜) 北野一般廃棄物最終処分場(北野南三丁目16番地の24)

 北野一般廃棄物最終処分場に設置している「メガソーラー所沢」の完成に伴い、開所式が行われました。
 開所式では、同施設の愛称『とことこソーラー北野』の発表が行われた他に、テープカット及び点灯式、施設見学会などが行われました。
 とことこソーラー北野には、4,298枚の太陽光パネルが設置されており、一般家庭約260世帯分相当の電気を発電します。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る