このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

7月の出来事

更新日:2013年8月7日

平成25年度運動部活動等における関東・全国大会出場選手の報告会並びに選手激励会

平成25年7月30日(火曜) 市役所6階604会議室

 運動部活動等で関東・全国大会に出場する市内の中学生が大会に向けての抱負を1人ずつ発表し、市長・教育長が皆さんに激励の言葉を掛けました。

第4回ところざわ星空フェスティバル

平成25年7月28日(日曜) 生涯学習推進センター

 7月27日(土曜)・28日(日曜)の2日間で、ところざわ星空フェスティバルが行われました。
 本の読み聞かせ、星座早見盤などの工作コーナーや、講習会、天体写真・望遠鏡の展示は、子どもから大人まで楽しめるものとなりました。
 

撮影:市民カメラマン・三平資郎

親子 de サイエンス!〜体験型理科教室(AMラジオ工作)〜

平成25年7月28日(日曜)    生涯学習推進センター

 IC(集積回路)を使ったユニークなAMラジオを作る親子 de サイエンス。当日は、ラジオの仕組みや電波のお話などもあり、親子で楽しく勉強しながら工作できました。

撮影:市民カメラマン・三平資郎

親子竹とんぼつくり教室

平成25年7月27日(土曜)    椿峰コミュニティ会館別館

 天候にも恵まれた中、椿峰コミュニティ会館別館で親子竹とんぼつくり教室が行われました。
 竹をやすりで削り、自分の竹とんぼを作り終わると、いざ公園でテスト飛行!うまく飛ばせるようになったかな?
 

撮影:市民カメラマン・木村清貴

国立大学法人東京農工大学との官学連携に関する基本協定締結式

平成25年7月26日(金曜) 市役所3階庁議室

 大学の持つ知的資源の活用、大学からの情報など外部からの刺激を受けることにより、今後の農業の可能性、都市農業の重要性を再認識し、担い手の確保や農業経営への意欲の向上を図っていくことを目的とし官学連携に関する基本協定を締結しました。
 締結後の事業として、狭山茶や里芋など地場農産物の生産技術に関する共同研究や多様な教育研究のフィールドとしてインターンシップの受け入れ、講演会を開催する予定です。

日南市との「災害時相互応援協定」調印式

平成25年7月26日(金曜)市役所3階庁議室

 大規模災害などが発生した場合に相互応援を行い、市民生活を早期に安定させることを目的に、所沢市と宮崎県日南市が「災害時相互応援協定」を締結しました。
 所沢市長、日南市長がそれぞれ挨拶したあとに署名を行い、最後に握手を交わしました。

所沢若松クラブ 全国大会出場報告

平成25年7月26日(金曜)市役所3階市長応接室

 平成25年度全日本9人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会に所沢市から若松クラブが出場することが決定しました。
 全日本9人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会(33rdデサントジャパンクラブカップ)は、平成25年8月8日(木曜)から11日(日曜)の期間、茨城県ひたちなか市総合運動公園総合体育館にて開催されます。
 若松クラブ代表者は「優勝旗の奪還に向けて、頑張りたいと思います」と意気込みを述べられました。
 若松クラブは平成23年度に、同大会で優勝しています。そのとき、ベンチにトコろんを置いていたことから、今回もトコろんが応援に駆けつける予定です。

美和クラブ 全国大会出場報告

平成25年7月26日(金曜)市役所3階市長応接室

 第44回全国ママさんバレーボール大会県予選会の準決勝と決勝が26日、大宮公園体育館で開催され、所沢市から出場した美和クラブが優勝しました。
 美和クラブは平成25年8月2日(金曜)から5日(月曜)までの期間、さいたま市記念総合体育館で開催される「第44回全国ママさんバレーボール大会」に出場します。
 代表者は「15年かけて手に入れた大会。頑張ってきたいと思います」との意気込みを述べられました。

第37回高齢者演芸大会

平成25年7月25日(木曜)   ミューズ中ホール

 415人の方が参加した高齢者演芸大会は、今年で37回目の開催となりました。
 各団体でそろいの衣装を身につけ、練習の成果を余すことなく発揮。客席からは手拍子や掛け声も飛んで、会場はとても賑わいました。

所沢市4Hクラブ夏の農産物発表会

平成25年7月23日(火曜)市役所1階市民ホール

 所沢市内の若手農業後継者で組織される「所沢市4Hクラブ」が農産物発表会を行いました。
 クラブの活動をパネル展示するほか、地産地消推進事業と連携し、農産物の販売も行いました。
 本年度から発足した「所沢農産物応援隊」も応援に駆けつけ、共にPR活動を実施しました。

※4Hは、Hands(手腕)、Head(頭)、Heart(心)、Health(健康)の4つの英語の頭文字を取ったものです。

所沢狭山ヶ丘クラブ 全国大会出場報告

平成25年7月23日(火曜)市長応接室

 日本ソフトボール協会が主催する第10回全日本一般男子ソフトボール大会に「所沢狭山ヶ丘クラブ」が出場することとなり、代表が市長に出場報告をしました。
 県西部地区大会(予選)を勝ち上がり、5地区16チームによる県大会への出場を決めた同クラブは、トーナメントで優勝し、埼玉県代表として悲願の全国大会に出場します。
 全国大会は8月9日(金曜)から12日(月曜)の日程で、山形県にて行われます。

所沢ボーイズ 全国大会出場報告

平成25年7月23日(火曜)市役所3階市長応接室

 少年硬式野球であるボーイズリーグにおいて、28チームによる埼玉県予選を勝ち抜き、「所沢ボーイズ」が全国大会に出場することとなり、選手たちが市長に報告しました。
 所沢ボーイズは春も全国大会に出場しており、春夏連続の出場となります。
 全国大会は8月2日(金曜)から大阪で行われます。

海外都市学生交流事業派遣学生出発報告式

平成25年7月22日(月曜)市役所3階市長応接室

 市内在住の高校生6名が、所沢市の姉妹都市であるイリノイ州ディケイター市(アメリカ)へ派遣されます。
 ディケイター市との姉妹都市締結は約50年前で、長きに渡り交流を深めています。
 派遣学生の募集には24名の応募があり、そのうち6名が選考されました。
 学生は7月25日(木曜)から8月8日(木曜)の日程で派遣され、現地では13泊のホームステイを予定しています。
 出発報告式では学生の志望動機や意気込みを報告してもらったほか、ディケイター市長等に贈る記念品の授受、藤本市長がニューヨークに滞在していたときの話などもあり、終始和やかなムードでした。
 藤本市長から学生に「東日本大震災の際、義援金をいただいた感謝を伝えてほしい」と要望があり、「チャレンジの気持ちで臨んでください」と激励がありました。
 ※報告会には1名が欠席しています。

中学生海外文化交流派遣事業 派遣団壮行会

平成25年7月22日(月曜)市役所3階全員協議会室

 平成25年度所沢市中学生海外文化交流派遣事業 派遣団壮行会が行われました。
 15の市立中学校から各2名、合計30名の派遣中学生が明日23日から3泊5日の日程でシンガポールに向かい、シンガポール日本人学校の授業や、現地中学生との交流などを体験します。

ふるさと応援寄附をいただきました

平成25年7月22日(月曜)市役所3階市長応接室

 市内在住の田邊幸一様より、所沢市ふるさと応援寄附として1億円の寄附をいただきました。
 寄附金は、田邊様のご希望に沿って、大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。

 【リンク】ふるさと応援寄附について詳しくはこちら

韓国・安養市からの派遣職員の研修報告

平成25年7月17日(水曜) 市長応接室

 所沢市の姉妹都市である韓国・安養市から安養市職員の金容権(キム・ヨンクォン)さんが、所沢市役所での1年間の研修が終了したことにより市長へ報告を行いました。
 金さんは企画総務課で国際交流などの事務に関わりながら、環境クリーン部、上下水道部、建設部、市民部などでの研修、東日本大震災の被災地訪問、ボランティア活動などを行いました。

派遣期間 平成24年7月24日〜25年7月23日

埼玉西武ライオンズの”ライナちゃん”がこばと児童館にやってきた!

平成25年7月17日(水曜)こばと児童館

 乳幼児活動の「ポッポベビー&キッズ」に埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクター“ライナちゃん”が遊びに来ました。
 参加者にダンスを教えてくれたり、野球ゲームを一緒にしたり、みんなで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

埼玉西武ライオンズ「リアル野球盤で健康長寿!」プロジェクト

平成25年7月16日(火曜) 亀鶴園老人デイサービスセンター 

 埼玉西武ライオンズが地域振興活動の一環として老人福祉施設などを訪問し高齢者の方と交流を図る「リアル野球盤で健康長寿!」プロジェクトがスタートし、第1回目が亀鶴園老人デイサービスセンターで行われました。
 選手はユニホームを着て、亀チーム、鶴チームに別れ、白熱した試合を繰り広げました。
試合は、亀さんチームが9回裏に逆転サヨナラホームランで14対13で勝利しました。

所沢中央リトルシニアの選手たちが市長表敬訪問

平成25年7月16日(火曜)市役所3階市長応接室

 市内の中学生を中心に活動している所沢中央リトルシニア(萩原勝実監督)のチームの皆さんが、北海道札幌円山球場で行われる「日本リトルシニア中学硬式野球協会主催による第4回林和男旗杯国際野球大会兼北海道連盟創立40周年記念全国選抜野球大会」に関東代表として出場するため、藤本市長を表敬訪問しました。
 所沢中央リトルシニアは、中学生の硬式野球のチームで、学校でのクラブ活動ではないため、土曜・日曜・祝休日を中心に、日高市にあるグランドで活動しているクラブチームです。
 「大会初日から、強豪苫小牧チームと対戦することになりましたが『知行合一ちこうごういつ』で一つでも多く試合ができるよう、守り抜く打ち負けない野球で頑張りたい」と力強く話してくださいました。
 市長も「ぜひ頑張って、よい成績を収めてきてください」とエールを送りました。
 なお、大会は、7月26日(金曜)から7月30日(火曜)まで開催されます。

北秋津八雲神社天王様祭礼

平成25年7月14日(日曜)    北秋津八雲神社  

 今年も北秋津八雲神社で天王様が行われ、大きな山車だしとみこしが町内を巡り、たくさんの人が集まって賑わいを見せました。
 火渡り神事では、燃え上がる炎の上を堂々と担ぎ手が歩き、集まった観客たちを圧倒させました。

撮影:市民カメラマン・白須信一

第5回野老澤行灯廊火

平成25年7月13日(土曜)  元町コミュニティ広場ほか  

 今年で5回目の開催となる野老澤行灯廊火ところさわあんどんろうか。特設ステージでの歌や踊りなどがお祭りの雰囲気を盛り上げ、浴衣パレードや子ども商店街、きもだめしも大人気でした。
 夕暮れになると行灯の点灯式が行われ、所沢の町は優しい光に包まれました。

撮影:市民カメラマン・遠井洋子

メガソーラー所沢設置運営事業者との基本協定式

平成25年7月10日(水曜) 市役所3階庁議室

 
 北野一般廃棄物最終処分場(北野南三丁目16‐24)に設置するメガソーラーの建設、保守及び維持管理の全てを含めた包括リース契約について、事業者が決定したことにより基本協定を締結しました。

代表事業者
大和リース株式会社さいたま支店(さいたま市南区)

共同事業者
大和物流株式会社(大阪市西区)
平岩建設株式会社(所沢市)
株式会社橋本電工(所沢市)


主な事業の概要
発電出力 1,052キロワット程度
年間発電量(推定) 1,076,958キロワットアワー(一般家庭約260世帯分相当)

今後のスケジュール
平成25年8月 設備認定の申請、系統連系の協議
平成25年9月〜26年2月 発電施設の建設工事の実施(管理・啓発施設を含む)
平成26年3月 発電施設稼働(売電開始)

デフリンピックに出場する竹本選手の市長表敬訪問

平成25年7月10日(水曜)市役所3階市長応接室

 所沢市在住の竹本圭佑さんが、4年に1度開催される聴覚障害者のための総合スポーツ競技大会である「デフリンピック」にバスケットボール日本代表として出場することとなり、藤本市長を表敬訪問しました。
 仕事の傍ら練習を積み重ねてきた竹本さんは、「世界の高身長の選手を相手にどこまで戦えるか楽しみ。メダルを獲りたい」と力強く話してくださいました。
 市長は「所沢から世界に行くということは非常に誇らしい。ぜひ日本代表としてがんばって、メダルを獲ってきていただきたい」とエールを送りました。
 なお、第22回夏季デフリンピックは7月26日(金曜)から8月4日(日曜)まで、ブルガリアの首都ソフィアにて開催されます。

所沢市立障害者施設作品展

平成25年7月8日(月曜)市役所1階市民ホール

 施設等での活動を発表し、地域社会において障害者福祉についての認識を深めることを目的に、所沢市立障害者施設作品展が開催されています。
 7月9日(火曜)から11日(木曜)は午前9時から午後5時まで、7月12日(金曜)は午前9時から午後1時まで展示をご覧いただけます。
 今年は市立障害者施設の作品に加え、NPO法人などが運営する地域活動支援センターの作品も展示しています。

ライトダウン所沢 in 航空公園

平成25年7月7日(日曜)    所沢航空記念公園

 施設や家庭の電気の消灯を呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の一環で行われた「ライトダウン in 航空公園」。
 今年が初めてとなるこの企画では、公園内の放送塔などの照明を消し、代わりにキャンドルライトに火をともして、自然の夜空を楽しもうという試み。
 あいにく曇り空で星は見えませんでしたが、合唱やオカリナ演奏などの演出もあり、会場に集まった観客は拍手を送って、キャンドルの光が揺れる夏の夜を楽しみました。

撮影:市民カメラマン・滝島利男

トコろん&おりぴぃ

平成25年7月5日(金曜) 所沢市役所

 8月3日(土曜)、4日(日曜)に開催される「狭山市入間川七夕まつり」のPRため、平成25年度に狭山市の正式イメージキャラクターとして活動することになった「おりぴぃ」が、所沢市に来ました。

埼玉西武ライオンズ「Saitama」ユニフォーム

平成25年7月4日(木曜) 市役所3階市長応接室

 7月5〜7日と9月6〜8日に開催される「埼玉VS.千葉 ライバルシリーズ」及び8月23〜25日の「埼玉フェスタ2013」で、埼玉西武ライオンズの選手が着用する「Saitama」ユニフォームの贈呈がありました。
 このユニフォームには埼玉県章がデザインされています。
 埼玉県の誇りをかけて戦う選手たちへ、みなさん応援よろしくお願いします。

埼玉西武ライオンズのホームページはこちら

七夕飾り

平成25年7月3日(水曜)市役所1階市民ホール

 並木保育園の園児たちが参加し、七夕飾りの飾りつけが行われました。
 七夕飾りは、7月7日(日曜)まで展示され、短冊への記帳(願いごとをかくこと)もできます。
 皆さんもぜひ、短冊に願いごとを託してみませんか?

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る