このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

8月の出来事

更新日:2014年9月12日

防災関係機関・団体との連携訓練(大規模訓練)が行われました

平成26年8月30日(土曜) 所沢航空記念公園

 所沢市総合防災訓練として、防災関係機関・団体との連携訓練(大規模訓練)が、所沢航空記念公園で行われたほか、災害対策本部設置訓練や現地災害対策本部設置訓練、市内32会場での自主防災活動訓練が実施されました。
 防災関係機関・団体との連携訓練(大規模訓練)では、建物の倒壊、道路の損壊、電気・ガス・水道・電話などのライフライン施設に被害が発生したことを想定して26機関・団体が参加しました。

撮影:市民カメラマン・中村 仁

「トコろん」ゆるキャラグランプリ2014出場キックオフイベント

平成26年8月28日(木曜)航空公園駅駅前

 『皆さんの 熱き思いで 頂点へ』

 「ゆるキャラグランプリ2014」の投票開始に向けて、「トコろん」がグランプリの出場表明と投票のお願いのために、キックオフイベントと駅頭キャンペーンを行いました。
 キックオフイベントでは、藤本市長や浅野議長らから熱い応援メッセージが送られました。駅頭キャンペーンでは、私設応援団と、裏がシールになっている特製名刺を仕事帰りや学校帰りの乗降客に配布しながら、投票を呼び掛けました。
 
 一昨年は43位、昨年は26位と着々と順位を上げている「トコろん」。狙うはグランプリ!今年は昨年以上のご声援と投票をお願いします。

投票期間:9月2日(火曜)〜10月20日(月曜)
投票方法ゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイトから1アドレスにつき、1日1票の投票が可能です。

平成26年度所沢市中学生海外文化交流派遣事業派遣団帰国報告展

平成26年8月26日(火曜)市役所1階市民ホール 

 所沢市立中学校15校から推薦された30名の生徒が、シンガポール共和国での体験などを記した報告書が8月28日(木曜)まで展示されています。

所沢ジャズフェスティバル2014が行われました

平成26年8月24日(日曜) 所沢まちづくりセンターホール

 音楽のあふれる街づくりと街の活性化を目指し、プロ&アマの演奏家によるJAZZコンサートが行われました。前売り券は完売し、会場には多くのジャズ愛好家が集まりました。

撮影:市民カメラマン・浅見司郎

わくわくトコ夏ランド2014が行われました

平成26年8月23日(土曜)・24日(日曜) 元町コミュニティ広場

 焼きそば、鶏のから揚げ、似顔絵コーナーなどの出店や、フラダンスやジャズコンサートなどが行われた「わくわくトコ夏ランド2014」に、多くの方が訪れました。
 来場者は、毎年恒例となった元町コミュニティ広場での『トコ夏』を楽しみました。
  
撮影:市民カメラマン・浅見司郎

平成26年度インターンシップ

平成26年8月19日(火曜)〜22日(金曜)市役所ほか

 市では、公務員を志望する学生を受け入れるインターンシップ制度を導入しています。
 広報課でも1名の学生(男子大学生)を4日間受け入れ、市内イベントの取材、ホームページの更新作業など広報業務に携わりました。

※インターンシップとは、学生が一定期間企業などで研修生として働き、専攻している学問や将来目指している分野の就業体験を行える制度です。

第35回ぶどう共進会

平成26年8月22日(金曜)市役所1階市民ホール 

 市内で観光ぶどう園を営む農家が生産したぶどうの共進会が開催されました。
 11軒のぶどう園から4部門、合計66点のぶどうが出品され、外観比較審査と糖度測定により、順位を決定しました。
 審査員によると、巨峰については収穫の時期がまだ早い一方、その他大粒のぶどうは逆に時期が遅いため、色付きが濃い傾向とのことでした。
 糖度も20度を超えるものがあり、おいしくできあがってますので、ぜひ旬なうちにご賞味ください!
 農産物応援隊も駆けつけ、観光農園のPRに努めました。
 また、試食コーナーでは、小さいなお子様を始め、多くの人がぶどうのおいしさに顔をほころばせていました。

高齢者参加による「リアル野球盤」が開催されました

平成26年8月21日(木曜)老人福祉センターさやまがおか荘

 埼玉西武ライオンズとの共催でレクリエーション「リアル野球盤」が高齢者を対象に老人福祉センターで開催されました。
 リアル野球盤は通常、卓上で行う野球盤を、広い室内に置き換えたもので、コミセンチーム対さやまがおかチームの対戦が行われました。どちらのチームも座敷の上で「リアル野球盤」をとても楽しんでいました。
 ホームランが出ると敵同士でも褒めあったり、盛り上げあったりという一面や、味方同士では、ハイタッチして一緒に喜び合うといった一面なども見られました。
 本番の試合と同様、試合の途中で埼玉西武ライオンズの公式ダンスパフォーマー「ブルーレジェンズ」(2名)がパフォーマンスを披露し試合を一層盛り上げていました。
 試合は12対4と大差でコミセンチームが勝利しましたがどちらも生き生きとした表情で試合を終えました。
 最後には、ダンスパフォーマンスのアンコールでイベントを締めくくりました。

第3回埋文まつりが開催されました!

平成26年8月21日(木曜)埋蔵文化財調査センター

 夏休みの子ども向けイベント「埋文まつり」が今年も埋蔵文化財調査センターで開催されました。
 家族、あるいは友だち同士での参加が多く、館内はおおはしゃぎの子どもたちでいっぱいになりました。

 クイズラリーを解きながら、館内の体験イベントをめぐります。
 人数制限のある「ミニチュア縄文土器作り」と「まが玉作り」はすぐに定員いっぱいとなってしまうほどの人気!
 このほか、縄文人の衣服を再現した貫頭衣かんとういを着て記念撮影する「縄文ファッション写真館」、土器の模様を複写する「拓本たくほん体験」、木と石で火種を作る「火おこし体験」と楽しいイベントが盛りだくさん。

 素敵な夏の思い出となったようで、たくさんの笑顔に出会えました。

西武所沢店 狭山茶Mode

平成26年8月21日(木曜)西武所沢店2階特設会場

 8月20日(水曜)から25日(月曜)まで、西武所沢店2階特設会場で「狭山茶Modeモード」が開催されています。
 所沢の特産である「狭山茶」をテーマに、同店がオリジナル商品を開発しました。
 狭山茶で染めた鮮やかなブラウスやストール、コースターなどのほか、狭山茶を使ったパンやお菓子がずらり。

 お茶で自然に染めると、名前のとおり「茶色」に染まるのですが、試行錯誤の結果、黄色や黄緑に調整することができたそうです。

 小物を中心に売れ行きがよく、「狭山茶ハッピーカムハンカチ」と「狭山茶クリームスティック」が人気だとか。
 所沢店でしか手に入らないプレミアアイテム!
 お買い物とともに、所沢駅周辺で行われる「ソラバル」も楽しんでみてはいかがですか?

むし歯予防チャレンジ大作戦

平成26年8月20日(水曜)所沢市保健センター

 
 むし歯や歯周病の原因は、生活習慣にあるそうです。例えば、糖分のあるお菓子をだらだら食べることは、むし歯の確率を高めるそうです。おやつは決まった時間に糖分の少ないものを食べるようにしましょう。
 むし歯予防チャレンジでは、小学生と保護者がむし歯にならないようにするこうしたポイントを、歯科医の先生から教えていただいたり、歯科衛生士の先生からは正しい歯磨きの仕方を教わったりしました。また、むし歯になりにくいオートミールのお菓子を食べたりと、親子で楽しみながら参加されていました。

夏休みこども探検ツアー

平成26年8月19日(火曜日)東部クリーンセンター

 
 3Rを合言葉に、東部クリーンセンターの施設見学が小学生を対象に開かれています。
 夏休みに行われる探検ツアーは通常見ることのできない施設を近場で見たり、東部クリーンセンターで使用されている車両に実際乗ることができる特別ツアーでした。
 施設を見学しながらクイズ形式でコースをまわれるので、子どもだけでなく、一緒に参加された保護者の大人も楽しく「ごみ」について学べるツアーでした。

※3Rとは、
Redeuce リデュース=発生抑制
Reuse リユース=再使用
Recycle リサイクル=再生利用
の頭文字をとったもの。

西武学園医学技術専門学校と「官学連携に関する基本協定調印式」が行われました

平成26年8月18日(月曜) 市役所3階庁議室

 所沢市と市内に立地する西武学園医学技術専門学校が「官学連携に関する基本協定」を締結しました。この基本協定は、福祉、環境、教育、文化などの各分野において相互に協力し、地域社会の発展と人材育成に努めていくこととしています。
 所沢市と西武学園医学技術専門学校は、これまでも様々な分野で協力し合っており、このたびの協定締結を契機として、学校側の持つ専門的な知識が地域に還元され、より質の高いまちづくりにつながるよう努めていきます。

西武学園医学技術専門学校とのこれまでの協働実績(一例)

  • 所沢産農産物を活用した地産地消レシピの考案(平成22年度〜)…農業振興課
  • 所沢農産物親子料理コンテスト本審査・審査員(平成26年度)…農業振興課
  • 地産地消PRイベント協力(平成24年度)(地産地消太巻きなど)…農業振興課
  • 「イキイキ健康大学」市民大学講座・官学連携委託講座…生涯学習推進センター
  • 第1回所沢グルメ王座決定戦参加「トコろんのマドンナ」…商業観光課
  • 学校給食フォーラム(学生による食媒体の発表)…保健給食課

ひまわり畑コンサート

平成26年8月17日(日曜)所沢ひまわり畑(三ケ島)

 約2万本のひまわりが咲き誇るなか、毎年恒例の「ひまわり畑コンサート」が行われました。あいにくの空模様でしたが、多くの来場者が満開のひまわりと所沢ゆかりの若手アーティストの歌やダンスを楽しみました。最後は、昨年メジャーデビューを果たした「JAY’S GARDENジェイズ ガーデン」が歌声をひまわり畑に響かせました。

主催:お花畑の若手経営塾
撮影:市民カメラマン・三平資郎(上2枚)
撮影:市民カメラマン・谷 亮(下2枚)

マジックショー

平成26年8月17日(日曜)中富南コミュニティーセンター

 日本大学芸術学部マジック研究会によるマジックショーが行われました。
 プロ顔負けのカードマジックの他、ディアボロやシガーボックスなどの大道芸などが披露され、観客はマジックや芸が成功するたびに学生たちに拍手を送っていました。また、ショー終了後には、学生たちから観客にお菓子が配られました。

撮影:市民カメラマン・宮川雄也

みんなのひろば

平成26年8月15日(金曜)東町グラシスタワー

珍しい富士山の笠雲、急いでカメラに収めました。

写真提供者:田嶋征典さん

第15回ひょうたん展示会

平成26年8月11日(月曜)市役所1階市民ギャラリー

 
 所沢ひょうたんクラブ(棚瀬静夫会長)による「第15回ひょうたん展示会」が1階市民ギャラリーで8月15日(金曜)まで開催されています。縁起物のひょうたんに色づけなどの加工を施した大小さまざまな作品が500点以上展示され、来庁者がもの珍しそうに見学していました。

親子スポーツクリニック2014

平成26年8月11日(月曜)西武ドーム

 「スポーツで埼玉をもっと元気に!!」をキャッチフレーズに、埼玉県に本拠地を置くスポーツチームによって設立された「プライドリームス埼玉」。
 今年で5回目となる「親子スポーツクリニック2014」では、抽選で選ばれた埼玉県在住の小学生とその保護者112組224人が「野球・バスケットボール・サッカー・ハンドボール・ソフトボール・バレーボール」のうち3種目を体験しました。
 トップチームの現役選手・OB・コーチから直接指導を受けられるということで、子どもたちは張り切ってスポーツに取り組んでいました。

※「プライドリームス埼玉」には、所沢市観光大使の「埼玉ブロンコス」、所沢市を本拠地とする「埼玉西武ライオンズ」も参加しています。

荒幡夏祭り

平成26年8月9日(土曜)荒幡会館・荒幡小学校

 お囃子はやしや盆踊りなどが行われた「荒幡夏祭り」。
 台風の影響で計画の大幅な変更を余儀なくされ、お囃子はやしでは、山車の設置が見送られ、盆踊りなども体育館内で行われました。それでも参加した子どもたちにとっては、年に1度の夏祭り。模擬店で売られる冷たいラムネの味や家族と踊る盆踊りを大いに楽しみました。

撮影:市民カメラマン・浅見司郎

第6回市長のこんにちは訪問

平成26年8月7日(木曜) 山田食品産業株式会社

 市長が、市内で率先した活動を行っている市民団体や先進的な取り組みを行っている事業所等の現場を訪問し、直接市民の皆さんと意見交換を行う『市長の“こんにちは訪問”』。
 第6回目は、「山田うどん」でおなじみの、市内上安松に本社がある山田食品産業株式会社を訪問しました。
 同社は、「早い、安い、旨い、腹一杯」をモットーに、所沢を中心とした地域、地場に密着した経営で市内には9店舗を構え、地域での雇用を生み出しているほか、女性管理職の積極的な登用に取り組んでいる企業です。

平和への願いを込めて

平成26年8月6日(水曜)市役所西口広場

 
 8月6日(水曜)、広島では被爆から69年目となる「原爆の日」を迎えました。
 所沢市役所の西口玄関前にある広島市からの被爆敷石にも多くの方が献花・献水に訪れました。

平和祈念資料展

平成26年8月4日(月曜)市役所1階市民ホール

 8月1日(金曜)から11日(月曜)までの間、市役所1階市民ホールにて「平和祈念資料展」が開催されています。
 広島と長崎の原爆に関する資料がパネルで展示され、戦争の悲惨さを訴えています。

 市役所正面玄関を出てまっすぐ歩くと、広島市役所旧庁舎の被爆敷石が展示されています。
 原爆投下時の敷石を譲り受けたものです。
 所沢市の平和への願いの象徴として、常時設置されておりますので、市役所にお越しの際はぜひ足を止めてみてください。

みんなのひろば

外国につながる子どもの高校進学ガイダンス

撮影者五味真由美ごみまゆみ
撮影日:平成26年8月2日(土曜)

撮影場所:新所沢まちづくりセンター
コメント:外国出身の中学生と保護者を対象とした、進学相談会が行われました。 高校の選び方や勉強方法など、中学・高校の先生や先輩に熱心に質問していました。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る