このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

9月の出来事

更新日:2014年9月30日

市長が伝える所沢のこれから第2回「平成26年度市政トーク」

平成26年9月28日(日曜)新所沢まちづくりセンター

 「市民の皆さんと一緒にまちづくりを進めていきたい」。所沢市では、市の今の動きを藤本市長から市民の皆さんに直接お伝えする場として「市政トーク」を実施しています。
 2回目の今回は、新所沢まちづくりセンターで開催されました。市長は、市政運営にあたっての思い、市の財政状況などをパワーポイントやホワイトボードを利用して力説しました。また、新所沢地区にて進めている「地域みんなで支え合う福祉の拠点づくり」の進捗状況や、がん検診受診率向上に向けた取り組みについて各担当部長が説明しました。

撮影:市民カメラマン・滝島利男

糀谷八幡神社やぶさめ祭

平成26年9月28日(日曜)糀谷八幡こうじやはちまん神社

 八幡神社例大祭が開催され、「やぶさめ神事」などが執り行われました。所沢商業高校弓道部の皆さんによる模範試射や「こどもやぶさめ」、「こども囃子」など大いに盛り上がりました。

撮影:市民カメラマン・三平資郎

第10回重松流祭囃子競技会

平成26年9月28日(日曜)所沢まちづくりセンター

第10回重松流じゅうまりゅう祭囃子競技会では、所沢市の無形民俗文化財である「重松流祭ばやし」を伝承している市内13の囃子連が伝統の技を競い合いました。

撮影:市民カメラマン・白須信一

第8回ところ長生まつり

平成26年9月26日(金曜)所沢市民文化センターミューズ中ホール

なつめろ紅白歌合戦として紅組・白組に分かれて各地区の代表などが自慢の歌声を披露しました。
対戦の合間には踊りなどの応援出演もありました。

韓国保健福祉部独居老人総合支援センターからの視察

平成26年9月24日(水曜) 市長応接室

日本の福祉施策の視察に韓国保健福祉部独居老人総合支援センター一行21人が、所沢市を訪れました。
視察団の代表が藤本市長との面会後、所沢市の高齢者施策についての説明を受けました。

みどりのカーテンコンテストを開催しています

平成26年9月22日(月曜) 市役所1階市民ホール

 9月22日(月曜)から9月26日(金曜)まで、市役所1階市民ホールで、みなさんにご応募いただいた「みどりのカーテン」の写真を展示しています。
 気に入った作品に投票していただき、部門ごとに最も多くの票を集めた作品を大賞として表彰します。
 市役所にご来庁の際には、投票をよろしくお願いします。

新所沢駅西口で「トコろん」ゆるキャラグランプリ2014出場駅頭キャンペーンが行われました

平成26年9月19日(金曜) 新所沢駅西口

 ゆるキャラグランプリの投票が始まり中盤を迎えている中。40位と、昨年の順位である26位(埼玉県内2位)に比べると今一つ伸び悩んでいるトコろんが、一つでも上位へのランクアップを果たすため、新所沢駅西口で投票への呼びかけを行いました。

トコろんへの投票はこちらから

子育て広場「ぽっぽっぽ」

平成26年9月19日(金曜)吾妻まちづくりセンター

吾妻まちづくりセンターで行われている子育て広場「ぽっぽっぽ」では、毎月、子育て中のみなさんを対象とした、仲間作りや交流の場を提供しています。
今回は40組の赤ちゃんとお母さんの参加があり、ベビーマッサージや絵本の読み聞かせ、手遊びなどをして楽しい時間を過ごしました。

ベビーマッサージのやり方を教えてもらいました(左)オイルを塗ってかぶれが出ないか確認します(右)
ベビーマッサージのやり方を教えてもらいました(左)オイルを塗ってかぶれが出ないか確認します(右)

やさしく赤ちゃんをマッサージします(左)お母さん同士の会話もはずみ交流も図れます(右)
やさしく赤ちゃんをマッサージします(左)お母さん同士の会話もはずみ交流も図れます(右)

絵本の読み聞かせがありました(左)みんな一緒に手遊びをしました(右)
絵本の読み聞かせがありました(左)みんな一緒に手遊びをしました(右)

先輩ママさんに相談ができます(左)たくさんの親子が集まりました。みんな、とっても楽しかったね!(右)
先輩ママさんに相談ができます(左)たくさんの親子が集まりました。みんな、とっても楽しかったね!(右)

子育てサロン「ぽっかぽっか」

平成26年9月17日(水曜)柳瀬まちづくりセンター

柳瀬まちづくりセンターで行われている子育てサロン「ぽっかぽっか」で『ベビーマッサージ』が開催され、14組の赤ちゃんとお母さんが参加しました。
 赤ちゃんはお母さんのやさしい手でマッサージされ、気持ちよさそうにしていました。中には寝てしまう赤ちゃんもいたほどです。
 ベビーマッサージは、お母さんが赤ちゃんにやさしく触れることで、親子の絆が深まり、母子ともに情緒が安定します。そして、お互いにストレスが減ることで免疫力アップにつながり、体が丈夫になるそうです。

今からベビーマッサージを始めます(右)まずはごあいさつから。赤ちゃんこんにちは!(左)
今からベビーマッサージを始めます(右)まずはごあいさつから。赤ちゃんこんにちは!(左)

お腹をマッサージします。便秘解消にもよいそうです(右)とても気持ちよさそうで、ご機嫌ですね!(左)
お腹をマッサージします。便秘解消にもよいそうです(右)とても気持ちよさそうで、ご機嫌ですね!(左)

赤ちゃんとのふれあいを楽しみましょう!(右)お母さんも赤ちゃんも楽しそうです(左)
赤ちゃんとのふれあいを楽しみましょう!(右)お母さんも赤ちゃんも楽しそうです(左)

赤ちゃんも自分でマッサージを始めました!(左)「気持ちよかったね!」とお話しているみたいです(右)
赤ちゃんも自分でマッサージを始めました!(左)「気持ちよかったね!」とお話しているみたいです(右)

第4回ところざわYOSAKOI元気フェスタが行われました

平成26年9月15日(祝日) ところざわ自動車学校、狭山ヶ丘駅東口

 埼玉県内の他、茨城県や栃木県などから、よさこい27団体、和太鼓1団体の合計28団体が参加しました。
 よさこいの演舞には多くの声援が送られ、観客も一緒になり楽しんでいました。
撮影:市民カメラマン・佐藤清一郎

トコろんぬいぐるみ販売開始!

平成26年9月13日(土曜)野老澤町造商店ところさわまちづくりしょうてん

 トコろんぬいぐるみの販売が市内の特約店を中心に始まりました。
 元町にある野老澤町造商店に伺うと、お店の外からでもトコろんがたくさん見えました。
 小さいトコろんが30体ほど、大きいトコろんが1体展示されていましたが、奥のダンボールにはまだまだたくさんのトコろんが・・・

 縫いかたによって、表情が変わったり、手の角度が違ったり、トコろんにも個性があります。
 たくさんのトコろんを見比べて、ぜひお気に入りの「マイトコろん」を見つけてください!

  • 小さいトコろん・・・1,200円
  • 大きいトコろん・・・29,800円

救急キャンペーン

平成26年9月9日(火曜)市役所1階市民ホール

9月9日は「救急の日」です!
 毎年、この「救急の日」を含む1週間を救急医療週間とし、消防機関などが全国一斉にキャンペーンを行い、救急業務に対する正しい理解を深めてもらうよう努めています。
 所沢市でも埼玉西部消防組合の職員が、救急現場のデモンストレーションや血圧測定、グッズ配布などを行い、来庁者に応急手当てやAEDの使用の大切さを広めました。

第10回ところざわ夢あかり音楽会が行われました

平成26年9月6日(土曜) 市民文化センターミューズ情報市場

 キャンドルとLEDの光など、幻想的な空間の中で、所沢ゆかりのアーティストよるコンサート『第10回ところざわ夢あかり音楽会』が行われました。
 今年は約3,200個ものキャンドルを並べ「縁」という文字を描きました。この「縁」はボランティアの方が、一つずつ丁寧にキャンドルを並べ作り上げたものです。
  コンサート終盤に、雨が降り出し、出演者も観客も傘をさしての音楽会になりました。

撮影:市民カメラマン・津田資雄

市民プールでカヌー講習会が行われました

平成26年9月6日(土曜) 市民プール

 夏の暑さが残る中、『市民プールでカヌー講習会』が行われました。子どもたちは、プールサイドで説明を受けた後、プールに入るとここぞとばかり、アッという間にスイスイとアメンボのように水上を楽しんでいた。

撮影:市民カメラマン・三平資郎

南小学校の防災訓練に「ドクターヘリ」がやってきた!

平成26年9月4日(木曜) 所沢市立南小学校 

 南小学校では、地震発生後に調理室で火災が発生したことを想定し校庭に避難する防災訓練を行いました。また、この訓練では消火作業での負傷者を緊急搬送するため、ドクターヘリの出動を要請しました。
 小学生達は、校庭に着陸したドクターヘリの内部見学や埼玉医科大学総合医療センターのドクターやナースによる特別授業などを受けました。また、所沢中央消防署の救急車やポンプ車、指揮車などの見学、消防署員の講話など、安全を守るための関係機関の働きと、従事している方々の工夫や努力についても学習しました。
 この学習は、埼玉県の青少年夢の配達便事業で、小・中学生の夢発見・夢実現を支援するため「学びと体験の教室」の講師として、各分野で活躍している埼玉ゆかりのプロの方々を派遣するもので、南小学校が「ドクターヘリ小学校体験会『ドクターヘリがやってくる』」の実施校に選ばれたことから行われました。

校庭に避難する生徒(左)  負傷者の搬送(右)
校庭に避難する生徒(左)  負傷者の搬送(右)

所沢中央消防署の救急車・ポンプ車の見学
所沢中央消防署の救急車・ポンプ車の見学

ドクターヘリのドクター・看護師による特別授業(左) 所沢中央消防署の指揮車の見学(右)
ドクターヘリのドクター・看護師による特別授業(左) 所沢中央消防署の指揮車の見学(右)

ドクターヘリの見学
ドクターヘリの見学

トコろん四コマ漫画コンテスト

平成26年9月2日(火曜)市役所1階市民ホール

 7月1日から8月20日まで募集を行いました「トコろん四コマ漫画コンテスト」の応募作品全85点が市役所1階市民ホールに展示されました。
 この85作品の中から、皆さんの投票で一次選考をしますので、ぜひ市役所にご来庁いただき、投票をお願いします。

投票期間

平成26年9月2日(火曜)から9月12日(金曜)

トコろん四コマ漫画は、平成25年度「『所沢を動かす!』みんなのアイデアコンテスト」で最優秀賞に選ばれた提案です。
トコろん四コマ漫画は、平成25年度「『所沢を動かす!』みんなのアイデアコンテスト」で最優秀賞に選ばれた提案です。

皆様の清き一票をお待ちしております!
皆様の清き一票をお待ちしております!

中学校4校の埼玉県合唱コンクール「金賞」受賞報告及び関東合唱コンクール出場報告

平成26年9月2日(火曜) 市役所3階市長応接室

「第57回埼玉県合唱コンクール」において中学校4校が「金賞」を受賞し、「第69回関東合唱コンクール」への出場する報告で、各校の代表者(生徒、指導者、校長など)が市長を訪問しました。
 藤本市長からは「(昨年も同4校が埼玉県合唱コンクールで金賞を受賞)先輩たちを目標に練習してきたと思います。関東合唱コンクールでは、先輩たちを追い越せるよう頑張ってください」。内藤教育長から「本番まで体調に留意し、素晴らしい歌声を披露してください」と激励の言葉がありました。

第57回埼玉県合唱コンクール(埼玉県合唱連盟、朝日新聞社主催)
日時 8月24日(日曜)
場所 さいたま市文化センター
混声の部「金賞」(出場校16校)

  • 南陵中学校合唱団
  • 三ケ島中学校合唱団

同声の部「金賞」(出場校25校)

  • 狭山ケ丘中学校合唱部
  • 向陽中学校コーラス部

また、南陵中学校と狭山ケ丘中学校は 「教育長賞」も受賞しました。

第69回関東合唱コンクール(関東合唱連盟、朝日新聞社主催)
 埼玉県合唱コンクールで金賞を受賞した4校が出場します。
日時 9月27日(土曜)
場所 茨城県立県民文化センター(茨城県水戸市)

混声の部

  • 南陵中学校合唱団
  • 三ケ島中学校合唱団

同声の部

  • 狭山ヶ丘中学校合唱部
  • 向陽中学校コーラス部

健康増進普及月間イベント

平成26年9月2日(火曜)市役所1階市民ホール

 9月は健康増進普及月間です。それに伴い、9月2日(火曜)と3日(水曜)の2日間、「健康増進普及月間イベント」を開催しています。
 無料で個別の健康相談や、血管年齢測定・血圧・握力等の健康チェックを行っています。
 また、所沢市のオリジナル健康体操「とこしゃん体操」をしたり(午前10時30分から・午後2時30分からの2回)、体にヘルシーなおやつの試食(午後1時から数量限定)やパネル展示も行っています。
 開催時間は午前9時から午後4時までですので、お気軽にお立ち寄りください。

野老澤町造商店企画展「所沢再発見!ものしりウォーキング」

平成26年9月1日(月曜)野老澤町造商店

 10月8日(水曜)までの間、野老澤町造商店(愛称:まちぞう)にて、「所沢再発見!ものしりウォーキング」展が開催されています。

 中心市街地の歴史を中心にしながら、各地区の名所、横丁、所澤飛行場、神社仏閣などの幅広いパネル展示が所狭しと並んでいます。
 まちぞうボランティアスタッフで展示作成者の三上さんが思い出を綴ったパネルもあり、貴重な体験談が想像をかきたてます。

 気になる場所が見つかったら、展示と一緒に用意されているウォーキングマップを手にとって、実際にまちを巡ってみましょう!
 所沢をこれから知りたいかたも、所沢に長くお住まいのかたもきっと発見がありますよ。

 ◆野老澤町造商店の紹介ページへリンク
 午前10時から午後6時まで開店。
 毎週木曜日は定休日です。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る