このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

12月の出来事

更新日:2014年12月31日

まちぞう年越しライブ

平成26年12月31日(水曜)野老澤町造ところさわまちづくり商店

中心市街地活性化拠点施設「野老澤町造商店」で、恒例の年越しライブが行われました。
謎のバンド「名前だけでも覚えて帰ってくださいね」を見ようと集まった満員の観客が楽しいひとときを過ごしました。

年忘れ お餅つき大会!

平成26年12月28日(日曜)古民家付き農園corot

市内山口に知る人ぞ知る古民家付き農園があることをご存知ですか?
古民家で宿泊体験ができるなど、関東では人気のスポットです。

この日は年末恒例の餅つき大会が開かれ、大人から子どもまでたくさんの人が楽しみました!
「つきたての餅を縁側で食べる」というのは、今や貴重な体験かもしれませんね。

出入り自由で、初めて顔を合わせる人が一緒に餅をつく場面も。
参加費も無料で地域に開かれたイベントでした。
所沢にはこんな素敵なコミュニティが生まれています。

音まちコンサートボリューム3「フルートアンドハープ」年の瀬に聴く名曲の花束

平成26年12月26日(金曜)午後0時20分から1時 市役所1階市民ホール

 「音楽のあるまちづくり」の一つの取り組みである「音まちコンサート」の第3弾が、市内企業であり、世界的にも有名な株式会社村松フルート製作所、公益財団法人所沢市文化振興事業団の協力のもと開催されました。
 市内出身で東京交響楽団に所属するハープ奏者・景山梨乃りのさんと、東京藝術大学を主席で卒業し、ムラマツレッスンセンターで講師をつとめる上野由恵よしえさんが奏でる音色に大勢の観客が酔いしれました。アンコール演奏の「ふるさと」では、上野さんの「皆さんもご一緒に」という声に答え、最後は大合唱という形で観客も楽しみました。

ところバスボディー広告に係る感謝状等の贈呈式及び第5次所沢市総合計画後期基本計画書表紙デザインに係る表彰式

平成26年12月26日(金曜)市役所3階市長応接室

市内を巡回する「ところバス」に地球温暖化を呼びかけるボディー広告をデザインした金子未歩さん(芸術総合高等学校2年)と、平成27年4月からスタートする「第5次所沢市総合計画後期基本計画書」の表紙をデザインした石井杏奈さん(同校2年)の2名に感謝状等の贈呈を行いました。

「ところバス」のデザインには12作品の中から環境クリーン部長をはじめとする選考委員により、金子さんの作品を選定しました。
 また、「第5次所沢市総合計画後期基本計画書」デザインは6作品の中から若手職員・市民・フェイスブック投票等により、石井さんの作品を選定しました。

花岡校長、石井さん、藤本市長、金子さん、黒澤パソコン部顧問
花岡校長、石井さん、藤本市長、金子さん、黒澤パソコン部顧問

「実践!省エネ」エコファミリー大賞の表彰式

平成26年12月25日(木曜)市役所3階301会議室

2週間電気のメーターを記録し、省エネを意識する前後の電気使用量の変化を体感する「入門編」に1,172人、入門編に取り組んだ家庭で、前年同月と比べて10%以上節電する「実践編」には115世帯の応募がありました。
実践編に取り組んだ部門別に、上位5位までのご家庭を表彰しました。
一般部門第1位の千田さんは85%、小中学校部門第1位の沼田さんは45.5%削減しました。

受賞された皆さんとの記念写真
受賞された皆さんとの記念写真

本日欠席した一般部門第1位・千田さん、小中学校部門第5位・加藤さん(西富小学校)には後日表彰します。

埼玉県自動車整備振興会所沢支部による寄附がありました

平成26年12月24日(水曜)市長応接室

埼玉県自動車整備振興会所沢支部(支部長:田中英男)から交通事故防止啓発事業等寄附金をいただきました。
この寄附は昭和54年から30年以上続けられているものです。
終始和やかな雰囲気の中、寄附金の使途や、今後の交通事故防止啓発事業について意見交換が行われました。

瀬戸病院からふるさと応援寄附がありました

平成26年12月24日(水曜)市長応接室

10月26日に医療法人慈桜会瀬戸病院で行われた赤ちゃん祭りでのバザーの売り上げの一部をふるさと応援寄附(未来を担う子どもたちのための事業)として受け入れました。
 赤ちゃん祭りは、ベビーマッサージや、赤ちゃん計測、ゲームコーナー、バザーなどの多彩なイベントが行われ1,200人の方が来場され大変賑わったそうです。

読売新聞所沢センター社員様から歳末援護品の寄付がありました

平成26年12月24日(水曜)市長応接室

読売新聞所沢センター社員の方々が、生活保護世帯に少しでも暖かいお正月を迎えてもらおうと、年末の賞与の一部を出し合い、お米(JAいるま野コシヒカリ)1キログラム入り1,500袋を購入し、生活保護世帯に対して寄付していただきました。
 この寄付は今年で36回目になりました。

第33回親と子のスキー教室

平成26年12月20日(土曜)から21日(日曜)長野県小諸市高峰高原アサマ2000パークスキー場

所沢市教育委員会の支援するスポーツ教室の一つ、所沢市スキー連盟主催の「第33回親と子のスキー教室」が開催されました。
全日本スキー連盟公認指導員の下、63人の小中学生がスキーの楽しさを体験し、正しいスキー技術を身につける講習を受けました。
最終日は天候に恵まれ、グッドコンディションの中、受験級ごとにスキーテストが行われました。テストの結果55人の子ども達が合格し、講習の成果を発揮していました。

※所沢市では年間を通じて、各種大会や教室を開催しています。
生涯学習情報紙「翔びたつひろば」でご案内していますので、皆様の健康・体力つくりにお役立てください。

力士が参加!町谷自治会「餅つき大会」

平成26年12月21日(日曜)町谷自治会館

山口地区の町谷自治会の 「餅つき大会」に、地元上山口中学校出身の力士・爆羅騎ばらき式秀部屋しきひでべや)が参加しました。
爆羅騎のほかにも式秀部屋から式秀親方(元北桜きたざくら)、潮来桜いたこざくら宇瑠虎うるとらの2力士も参加し、50キログラムのお餅を地域の方と一緒に豪快につきました。

環境ネットワーク会議活動展示会&3R啓発ポスター展

平成26年12月17日(木曜)市役所1階市民ホール

「環境ネットワーク会議」は市民・事業者・行政の三者がそれぞれの立場から所沢市の環境を考え、行動し、より良い所沢を創る大きな輪を形成するために設置された会議体です。
さらに輪を広げていくために、市役所1階市民ホールで団体の活動展示を12月19日(金曜)まで行っています。

また、「小・中学生ごみ減量3R啓発ポスター作品展」も同時開催!
かわいい絵柄から、「ノー!」を突きつける内容まで、いずれも力作ぞろいです。
こちらの展示は12月24日(水曜)までです。
25日(木曜)からはリサイクルふれあい館に場所を移し、来年1月16日(金曜)まで展示します(休館日を除く)。

市役所にお立ち寄りの際は、ぜひ足を止めてご覧ください。

所沢農産物PRイベント

12月13日(土曜)・14日(日曜)所沢駅構内コンコース

 所沢で採れた新鮮で美味しい、里芋・人参・ほうれん草・長ねぎ・小松菜などや、所沢の代表的農産物の狭山茶の販売が行われました。
 所沢市農業後継者協議会、所沢市4Hクラブ、所沢市茶業協会、狭山茶所沢研究会、株式会社西武プロパティーズの協力により実施されました。

撮影:市民カメラマン・滝島利男

サンタを探せ!2014

12月13日(土曜)元町コミュニティ広場ほか

 所沢駅から元町コミュニティ広場に150人のサンタが登場しました。サンタdeビンゴには、約1,500組が参加し、街中に隠れたサンタを元気に探し回って楽しんでいました。参加者はビンゴカードに書かれた番号のサンタにサインをもらいビンゴになったらゴールの元町コミュニティ広場を目指しました。

撮影:市民カメラマン・遠井洋子

とこてらす音楽イベント

12月13日(土曜)とこてらす(所沢駅構内)

 
 音楽を演奏する機会、聴く機会を市民にとって常に身近なものとして定着させ、豊かな音楽文化が持続的に発展できるよう取り組んでいる「音楽のあるまちづくり(略称:音まち)」のまちなかコンサートの第1弾が行われました。狭山茶応援ソング「ちゃちゃちゃ狭山茶♪」などを歌う世莉奈さんなど若手アーティスト4人が出演しました。

撮影:市民カメラマン・滝島利男

どんぐりストラップとクリスマスリース作り

平成26年12月11日(木曜)市役所1階市民ホール

12日(金曜)まで開催の「季節を楽しむ景観まちづくり展示会」で、体験コーナーとしてどんぐりストラップとクリスマスリース作りが行われました。
どんぐりストラップは元気いっぱいの保育園児が先生に教わりながら作成。
ストラップができあがったタイミングで、トコろんがサプライズ登場すると、みんな大喜びでした!
最後にクリスマスツリーとトコろんを囲んでパチリ。

クリスマスリースは先着でお申し込みいただいた皆さんで作成。
予定時間は少しオーバーしたものの、細部までこだわったお気に入りの作品が完成しました!
最後に講師の皆さんと一緒にパチリ。

所沢市職員『手話講演会・手話実技講習会』を開催しました

平成26年12月10日(水曜)市役所7階研修室

所沢市職員手話サークルが、市職員(臨時職員を含む全職種)を対象とした『手話講演会・手話実技講習会』を開催しました。
聴覚障害者とのコミュニケーション手段である手話の基本を学び、日々の仕事に活かせることを目標に、受講を希望した職員等28名が自主的に勤務時間外に研修を行いました。
手話講演会では、聴覚障害とはどういったものかや、聴覚障害者の苦労、どのようにして聴覚障害者をとりまく環境を改善してきたかなどのお話を伺いました。
また、手話実技講習会では、初級クラス、中級クラスに分かれて、それぞれのレベルに合わせた手話実技を学びました。

季節を楽しむ景観まちづくり展示会

平成26年12月10日(水曜)市役所1階市民ホール

12月10日(水曜)から12日(金曜)まで、市役所1階市民ホールで「季節を楽しむ景観まちづくり展示会」を行っています。
景観まちづくりを進める「景観市民活動クラブ」との共催企画です。

市役所の正面玄関を入ると、とことこガーデンがお目見え。
鮮やかなポインセチアが目を引きます。
クリスマスリースの展示や狭山丘陵・三富地域のジオラマなど楽しい展示がいっぱいです。

市役所では展示期間中も午前8時30分から午後8時まで、期日前投票ができますので、投票のついでにゆっくり見学してみてはいかがでしょうか?

第25回所沢シティマラソン大会

平成26年12月7日(日曜)西武ドームほか

市制施行40周年を記念して始まった所沢シティマラソン大会も25回目を迎えました。市内外から6,973人のランナーが参加し、師走の所沢を走りました。
沿道からは多くの方がランナーに声援を送っていました。

撮影:市民カメラマン・佐藤清一郎

大きなクリスマスツリーが登場!

平成26年12月3日(水曜) 市役所1階市民ホール

市役所1階市民ホールの一角に大きなクリスマスツリーが登場しました。
景観まちづくりを進める「景観市民活動クラブ」との共催企画の一環で設置されたものです。

12月10日(水曜)から12日(金曜)まではガーデニングやクリスマスリース、ジオラマなどの展示も行われます。
市役所にお越しの際は、ぜひご覧ください!

障害者週間記念事業

平成26年12月3日(水曜) 市役所1階市民ホール

12月3日から9日は「障害者週間」です。
これを記念し、12月3日のお昼に、市役所1階市民ホールで「オープニングセレモニー」が開催されました。

藤本市長、福祉団体代表の挨拶のあと、セレモニー参加者が「今年のテーマ」を作り、発表しました。
今年のテーマは「ありのままのあなたが好き!」。

最後に障害者施設利用者による「合唱」と「よさこいソーラン」が披露され、セレモニー参加者から拍手喝采を浴びていました。

セレモニー後の市民ホールは、「障害者作品展」の会場へと様変わり。
絵画や陶芸、書道といった数々の作品が9日(火曜)までご覧いただけます。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る