このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

3月の出来事

更新日:2016年10月18日

新1年生に向けた交通安全グッズの贈呈式

平成27年3月27日(金曜)市役所3階庁議室

民間事業者等から新1年生全員に交通安全グッズが寄贈され、新1年生代表の吉永綜孝さん、片山結稀さんへの「黄色いワッペン」着用セレモニーが行われました。その他にも、交通安全冊子やランドセルカバー、光るトラック型のブザーが贈呈されました。学校には、交通安全横断旗が贈呈されました。
市長からのお礼のあいさつの後、吉永さん、片山さんが元気よく感謝のことばを伝えました。

【民間事業者等】
損害保険ジャパン日本興亜株式会社、株式会社みずほ銀行、明治安田生命保険相互会社、第一生命保険株式会社、所沢交通安全協会、埼玉県トラック協会、JAいるま野

第2次所沢市地域福祉計画策定の報告

平成27年3月27日(金曜)市役所3階市長応接室

所沢市地域福祉推進委員会の中島修委員長、神武恭子副委員長から「第2次所沢市地域福祉計画」策定の報告がありました。
この計画は、平成17年に策定された第1次地域福祉計画が、10年間の計画期間を終えるにあたり、市民意識調査、関係団体アンケート、地区別市民懇談会などを経て検討を進め、委員会からの提言に基づき策定したものです。
中島委員長からは、「これからは地域の力がますます必要になります。市では、地域福祉の拠点として、総合相談などを行うこどもと福祉の未来館もできます。いろいろな人に地域福祉に関心を持ってもらい、お互いに助け合える地域になってほしい。」とお話がありました。

育て!ぼくとわたしの「ゆりの花」

平成27年3月27日(金曜)ところざわのゆり園

西武ドームの向かいにある「ところざわのゆり園」は今年で開園10周年。
6月上旬頃のオープンに先立ち「球根植え込み会」が開催されました。

植え込みの穴は全部で120。
所沢特別支援学校から集まった児童と保護者、総勢20名がゆりの球根を1つずつ丁寧に植えていきました。
植えた場所は入口のすぐそばで、6月上旬になると5色のゆりが鮮やかに咲く予定です。

会の終わりに招待券が配られました。
6月になったら、自分のネームプレートの周りで咲き誇るゆりを見にきてほしいですね。

◆取材協力

ところざわのゆり園
所沢市上山口2227 6月上旬オープン予定
50種・約45万株のゆりを見ることができます

ボーイスカウト所沢第5団市長表敬訪問

平成27年3月27日(金曜)市長応接室

ボーイスカウト所沢第5団の片山義紀さんが公益財団法人日本ボーイスカウト連盟におけるベンチャースカウト(高校生年代)で最高位の「富士スカウト章」を受章し、第5団の団委員長である蓼沼さん、隊長の渡辺さんと共に、市長を表敬訪問しました。
片山さんは「大学では韓国語を専攻していることもあり、今後は国際的な活動にも力を入れていきたい」と、今後の抱負を語ってくれました。
藤本市長は「今後の更なる活躍を期待しています」と激励しました。

葭子文学散歩 野の花めぐり~中氷川神社・金仙寺・クロスケの家~

平成27年3月24日(火曜) 三ケ島地区内

郷土の歌人三ヶ島みかじま 葭子よしこゆかりの地を散策する「葭子文学散歩 野の花めぐり~中氷川神社・金仙寺・クロスケの家~」が開催されました。今回は大河原 惇行氏(歌人・三ヶ島 葭子の会会長)と吉野 貴子氏(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)を講師に招き、三ケ島地区の葭子ゆかりの地を散策し、葭子の詠んだ花などを観察しながら、短歌の解説を行いました。

まちぞう「所沢飛行場物語」

平成27年3月23日(月曜)野老澤町造商店(まちぞう)

所沢は日本初の飛行場ができた「航空発祥の地」です。
時をさかのぼること104年、明治44年4月1日に「所沢陸軍飛行試験場」が開場しました。
4日後の4月5日にアンリ・ファルマン機が高度10m・距離800m、わずか1分20秒ではありましたが、日本の飛行場で初めて空を飛んだのです。
アンリ・ファルマンの名は、市内のお店や道路、お菓子などにも使われていますので、聞いたことがあるのではないでしょうか?

そんな「所沢飛行場」の資料が「まちぞう」でじっくりご覧いただけます。
今回は「ゆかりの人」にスポットを当てており、中には「所沢にゆかりのある絵画展」でご紹介した山路 眞護しんご氏の名前も。
所沢飛行場に勤務していた平塚 義隆氏が作製した飛行機模型は店外からも見ることができ、学校帰りの子どもたちが食い入るように見つめていました。

4月4日(土曜)には航空ジャーナリスト・村岡 正明氏によるお話し会も開催されます。
こちらも併せてお楽しみください。

◆まちぞう「所沢飛行場物語」
4月21日(火曜)まで開催
午前10時から午後6時まで(最終日は午後3時まで)
木曜定休

◆市民文化フェア
今年の4月5日は市民文化フェア!
「文化」と「航空発祥」がテーマです。

ヘイケボタルの幼虫を放流しました

平成27年3月23日(月曜)三ケ島堀之内地区

昔のように、ホタルが飛び交う風景を取り戻したい!そんな思いから、地元の有志が、近くを流れる川(通称:中村川)にヘイケボタル1,000匹の幼虫を放流しました。
一昨年は幼虫がまだ小さい冬(平成25年12月)に放流したところず、量は少ないものの、孵化して、昨夏にはホタルが飛び交う風景が見られたとのことです。このことから、2回目となる今年は、幼虫がもう少し大きくなって放流したら、もっと孵化する確率が上がるだろうと思って、春に放流したとのことです。
まだ餌など、地元の有志の皆さんの手で人工的にタニシをまいていますが、いずれはすべて昔のように、人の力を使わずに自然にホタルが生きられる環境になるといいですね。

"ラスボス"小林幸子さんが所沢に来たーー!!

平成27年3月22日(日曜)西武園ゆうえんち

紅白歌合戦などのイメージからインターネット上で「ラスボス」と呼ばれている小林幸子さんが所沢に降臨!
西武園ゆうえんちに桜が千本あることにちなみ、小林さんがカバーした「千本桜」という曲を生ライブで歌い上げました。
小林さんは電飾をまとった衣装を身につけ、周囲のイルミネーションに負けない輝きを放っていました。

関東最大級・300万球ものイルミネーションをバックに歌うのは初めてということでしたが、「遊園地を背負って歌えて楽しかった」「私もいつも輝いていたい」と小林さんらしいお話をされていました。

西武園ゆうえんち「イルミージュ」は4月5日(日曜)まで毎日実施。
午後6時30分の点灯後、毎時00分、20分、40分に小林さんの千本桜が流れ、「光のショータイム」をご覧いただけます。
これから1000本の桜が見ごろを迎えます。
桜と光のコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

北野天神社春季例大祭が行われました

平成27年3月21日(土曜)北野天神社

北野天神社の春季例大祭が執り行われました。模擬店が出店されたり、お囃子の音色が鳴り響いたりして境内は賑やかになりました。
撮影:市民カメラマン・津田 資雄

3月は自殺対策強化月間です!

平成27年3月19日(木曜)市役所1階市民ホール

3月は自殺対策強化月間であることから、市では、「知ってください こころの健康 こころの病」パネル展を開催しています。
ライフステージでのこころの健康や、うつ病等のこころの病についてのパネル展示で、自殺予防のための行動のポイントや、「仕方のない自殺」なんて絶対にないといったメッセージなどを伝えています。

埼玉西武ライオンズの居郷社長が藤本市長を訪問

平成27年3月17日(火曜)市長応接室

3月27日のプロ野球公式戦の開幕を控え、埼玉西武ライオンズの居郷肇社長が藤本市長を訪問し「スタートダッシュが大事」「2008年以来の優勝をめざして、がんばりたい」抱負を述べました。藤本市長は「ぜひ頑張ってください」とエールを送りました。

大学生とユニホックをやろう!

平成27年3月15日(日曜)みどり児童館

ユニホックは、スティックを使ってプラスチック製のボールを相手チームのゴールに入れて得点を競う競技です。子どもたちは学生ボランティアにスティックの持ち方からドリブル、パス、シュートまでを教わった後、試合を楽しみました。
撮影:市民カメラマン・浅見 司郎

第20回所沢市国際交流フォーラムが行われました

平成27年3月15日(日曜)市役所1階市民ホール

所沢市には77か国、約4,000人の外国人市民が暮らしています。今年もボランティアの皆さんで構成されている第20回所沢市国際交流フォーラム実行委員会の主催で開催されました。
市民ホールに展示された満開の河津桜の下では、世界のお茶の試飲、姉妹都市のこどもの絵の展示、マジックショー、フォークダンスなどが行われました。
所沢市の姉妹都市である安養市あにゃんし韓日親善協会の訪問団も訪れ、市内在住の外国人市民と交流を深めました。
撮影:市民カメラマン・滝島 利男

杉山兄弟によるスーパーシャボン玉ショー

平成27年3月14日(土曜)小手指公民館分館

 シャボン玉の直径や長さなどの世界記録保持者である杉山兄弟によるスーパーシャボン玉ショーが行われました。シャボン玉の中から見る景色が気になるな中、お母さん方は、中に入ったわが子の姿を写真に収めていました。
撮影:市民カメラマン・白須 信一

春の訪れ

平成27年3月13日(金曜)市役所1階市民ホール

3月9日(月曜)から市役所1階市民ホールで展示している河津桜が満開になりました。
かわいらしいピンク色の花びらが、ホールを明るく、あたたかい雰囲気にしてくれています。

3月15日(日曜)午後0時30分からは、満開の河津桜の下で「第20回所沢市国際交流フォーラム」が行われますので、ぜひ、お越しください。
なお、桜の展示は3月15日(日曜)までです。

航空公園の梅が見ごろです

平成27年3月12日(木曜)所沢航空記念公園

まだまだ寒い日が続きますが、日中の気温がだんだんと高くなってきました。
航空公園の「梅園」が見ごろを迎え、多くの来園者が思い思いにシャッターを切っていました。

公園内の日本庭園「彩翔亭」でも紅白の梅が咲き誇り、見上げると青空によく映えます。
風が吹くと冷たく感じますので、暖かくしてご観覧ください。

3月11日…あの日を忘れない

平成27年3月11日(水曜)岩手県大槌おおつち

東日本大震災から4年の月日が流れました。少しずつ復興が進む被災地ですが、震災の風化も懸念されています。
所沢市では、東日本大震災による被災自治体の要請などにより、復興支援のため職員派遣を行っています。現在は岩手県大槌町で2人の職員が奮闘しています。
震災から4年経った大槌町の今の様子をご覧ください。

今年も登場!中島農園のイチゴパフェ

平成27年3月10日(火曜)航空発祥記念館レストラン「エコトコファーマーズカフェ」

広報ところざわ平成25年4月号でご紹介した「中島農園」さんのイチゴパフェが今年も登場。
昨年は1日6食限定ということでなかなか食べられませんでしたが、今年は数量限定がなくなりました。
イチゴそのものがとびっきり甘いこのパフェ。ぜひご賞味ください。

エコトコファーマーズカフェは地産地消を推進しているレストランで、イチゴのほかにも新鮮な所沢産の野菜や卵などがたくさん使われています。

取材協力

エコトコファーマーズカフェ

第20回所沢市国際交流フォーラムが開催されます!

平成27年3月10日(火曜)市役所1階市民ホール

 3月15日(日曜)午後0時30分から市役所1階で「つながる心が世界をむすぶ」をテーマに、第20回所沢市国際交流フォーラムが開催されます。
 そのイベントを盛り上げるために、PRをかねて、13日(金曜)まで主催構成団体の活動を紹介したパネルが展示されています。
 当日は、カナダ人日本民謡歌手であるモード・アルシャンボーさんの講演会と民謡・踊りをはじめ、姉妹都市の韓国・安養市からの訪問団との交流、外国人市民へのインタビュー、フラダンス、着物着付け体験など楽しい催し物がたくさんあります。
 ぜひ、お越しください。

河津桜かわづざくらがお出迎え!

平成27年3月9日(月曜)市役所1階市民ホール

3月15日(日曜)まで、市役所1階市民ホールで河津桜を展示しています。
河津桜は早咲きで知られる種類で、ポツポツと可憐な花びらをのぞかせています。

15日の国際交流フォーラムで外国のかたにも楽しんでいただきます。
市役所にお越しの際は、ぜひご覧ください。

提供:所沢市造園建設業協会

ナゾ解きウォークラリー『トコろん探偵団』消えたトコろん雛人形のナゾを追え!

平成27年3月8日(日曜)中心市街地

消えた「トコろん雛人形」を見つけ出す、謎解きウォークラリー『トコろん探偵団』に224名の探偵団員が参加。
参加者は、西武所沢店で捜査手帳を手に入れ、入団テストを受けに地下の洞窟を抜けダイエー前へ。
ダイエー前では入団テスト受け、クリアーした者だけが探偵団員に認定。
認定された探偵団員は、とことこ市や求友館などを廻り、暗号を解いたり、街の住人からの証言を集めたりしながら、銀座中央広場にいる犯人を見つけ出しました。
撮影:市民カメラマン・遠井 洋子

犯人を見つけ出した団員は、400枚のピースを手分けして貼り「トコろん雛人形」を完成させました。
これで無事に、消えたトコろん雛人形のナゾが解け事件は解決しました。
また、銀座中央広場には「トコろん広場」が開設され、雨の降る中多くの方が買い物に訪れました。

復活『新三八市』

平成27年3月8日(日曜)元町コミュニティ広場

宿場町として発展してきた所沢は、周辺の経済的な中心地となり、1639年坂稲荷を起点に江戸道に沿った道路の両側に向かい合って店が並んで市が開かれました。毎月三と八のつく日に開催されたので「三八の市」と呼ばれていました。
その三八市が三八市開催375年目の節目にあたり『新三八市』として復活しました。
「古着物、古布、骨董品の市」や「正調 蝦蟇の膏売り(がまのあぶらうり)口上」などが行われました。
訪れた方は所沢の町を発展に導いてきた三八市を楽しんでいました。
撮影:市民カメラマン・遠井 洋子

狭山茶がソースに!

平成27年3月6日(金曜)TOMONY所沢駅店(改札外)

所沢市でも生産が盛んな狭山茶。
濃厚な味わいが特長です。
そんな狭山茶を使ったソースができました!
西武鉄道と西武線沿線の調味料メーカー「ポールスタア」がコラボして作られた「西武線 中濃ソース」です。

狭山茶のほかに清瀬のにんじん、小平のブルーベリー、多摩川梨など、西武線沿線の素材を使っています。
所沢市でも推進している「地産地消」(地域でとれた農産物を地域で消費すること)を、もう少し大きくしたものと言えそうです。

西武線沿線、近くのまちの「イイところ」を集めて作られたソース。
どんな味がするでしょうか?

発売場所等の詳細はこちらのリンクをご覧ください。

3月8日は中心市街地へ! 初午はつうま祭も!

平成27年3月6日(金曜)坂稲荷神社(御幸町)

いよいよ明後日8日は所沢の中心市街地でドドーンと3イベントが開催されます!

さらにさらに、同日、近くの坂稲荷神社では「初午祭」が開かれます。
重松流じゅうまりゅう祭り囃子ばやしが聞こえてくるそうです!

ファルマン交差点からお祭りムードが始まり、銀座通りを経て元町まで、ワイワイ楽しく盛り上がること間違いなし!
8日まで、野老澤雛物語も実施していますので、所沢駅から雛人形や雛祭りの絵を見ながら歩くのも楽しいですよ♪
3月8日(日曜)はぜひ中心市街地へ!

子育てサロンスペシャル企画「バランスボールエクササイズ」

平成27年3月3日(火曜)新所沢まちづくりセンター

新所沢まちづくりセンターで行われている子育てサロンのスペシャル企画として『バランスボールエクササイズ』が開催され、16組の赤ちゃんとお母さんが参加しました。
ママが赤ちゃんを抱っこしたままできるので、赤ちゃんもママに抱っこされて揺られて楽しいし、運動をしたいママも運動をするために特別な時間を作らなくても家の中で手軽にできるので、赤ちゃんにもママにもうれしいエクササイズです。
有酸素運動は自律神経を整える効果があるそうなので、産後のホルモンバランスの崩れによる自律神経の乱れに効果があるそうです。
今回は、バランスボールに座りながらエアロビクスのような動きをするエクササイズをした後、自律神経を整える呼吸法を行い、親子で楽しい時間を過ごしました。
また、子育てサロンには地域子育てボランティアスタッフの参加があり、地域の協力も得て子育てをする取り組みが進めてられています。

まちなかウォークラリー「トコろんを探せ!」

平成27年3月3日(火曜)中心市街地

お店にかくれたトコろんを探して、クイズに挑戦する『まちなかウォークラリー「トコろんを探せ!」』が、3月7日(土曜)まで開催しています。
ホームページからマップを入手し、マップ掲載のお店を回りクイズを解き、答えがわかったら野老澤町造商店とこさわまちづくりしょうてんへ行くとくじが引けます。当たりが出たらトコろんグッズなどがもらえます。
トコろんを探せ!探索マップはこちら

まち歩きでお腹が空いたら

『野老澤雛ところさわひな物語-町なか雛祭り2015』期間中は、飲食店等の協力店舗で、ひなまつり特別メニューを提供しています。コンセールタワー1階の「麺’久弥」では食事を注文した方に飲み物とあめがサービスでもらえます。まち歩きでお腹が空いたら参加店舗をチェックしてください。
野老澤雛物語-町なか雛祭り2015協力店舗はこちら

小手指小学校開校125周年記念「タイムカプセル」

平成27年3月3日(火曜)小手指小学校

開校125周年を迎えた小手指小学校(喜多川 通代校長)で、タイムカプセルを埋めました。
珍しいのは、一度開けて、もう一度埋めたという点です。

開校100周年の際に「50年後に開こう!」と、タイムカプセルを埋めました。
しかし、「50年では長すぎて引き継ぎがうまくできないのではないか?」という懸念もあり、半分の25年目で一度取り出して再度埋めることにしました。
カプセルの中身を展示し、25年前に埋めた人たちが当時を懐かしんだところです。

25年前の中身に今年度の児童の作品をプラスして、「100周年」と「125周年」の2つの思いが詰まったタイムカプセルに生まれ変わりました。
今年度は、学年ごとに「何を入れるか」を考え、「将来の夢」や「25年後の自分への手紙」などをタイムカプセルの中へ。

25年後の開校150周年の際に、「100周年」と「125周年」の2つの世代が集まり、タイムカプセルが開かれる予定です。
そのとき、「25年後の自分」はどう感じるでしょうか?
未来に思いをはせると、ワクワクしますね。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る