このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

8月の出来事

更新日:2016年2月2日

女子プロ野球チーム「埼玉アストライア」市長面会

平成27年8月31日(月曜) 市役所3階市長応接室

 9月20日(日曜)午後1時から所沢航空記念公園野球場で行われる日本女子プロ野球リーグのPRに埼玉アストライアの監督、選手などが市役所を訪問しました。
 埼玉県に本拠地を置く埼玉アストライアは、昨シーズン女王の「京都フローラ」と所沢航空記念公園野球場で対戦します。
 埼玉アストライアの岩崎球団代表は「多くの方に見に来ていただき女子野球を知ってもらい、女子野球をもっと広めていきたい」と話しました。
 野球経験のある藤本市長は「始球式では、本気で投げますので打てるなら打ってください。デッドボールもあるかもしれないので、その時は避けてください」と始球式に向けて練習していると話しました。
 20日は「所沢市民デー」で、市内在住・在勤・在学が確認できるものを持参すると、一般500円(通常1,000円)、学生300円(通常500円)、中学生以下無料(通常も無料)で観戦でき、試合後は野球教室も行われます。

左から古川修平コーチ、辻内崇伸コーチ、川保麻弥監督、藤本市長、中島梨紗選手兼任コーチ、川端友紀キャプテン
左から古川修平コーチ、辻内崇伸コーチ、川保麻弥監督、藤本市長、中島梨紗選手兼任コーチ、川端友紀キャプテン

所沢市吹奏楽連盟技術講習会

平成27年8月30日(日曜) 所沢中学校

 夏休みを利用して行われた吹奏楽技術講習会に中学生を中心に約380人が参加しました。
 フルートやクラリネット、サックス、トロンボーンなど全15パートが、楽器ごとに教室に分かれプロの演奏者から正しい楽器の奏法を学びました。
 日頃、プロの演奏者から指導を受ける機会のない参加者は、真剣に話を聴き、分からないことを積極的に質問するなど有意義な時間を過ごしました。

主催:所沢市吹奏楽連盟
撮影:市民カメラマン・浅見 司郎

所沢地区自主防災訓練が行われました

平成27年8月29日(土曜) 所沢小学校

 所沢市総合防災訓練が実施され、所沢地区では、小雨の降る中、町内会ごとに非難した495人が訓練に参加しました。
 地域内の被害状況や避難者数の確認などを行う情報収集・伝達訓練及び避難者名簿作成訓練。所沢婦人クラブの皆さんによるアルファ米の炊き出しを行った給食訓練。三角巾を使った止血方法や心肺蘇生法などを学んだ救出・救護訓練、水消火器を使った初期消火訓練などが行われました。

所沢市4Hクラブが『平成27年度関東ブロック農村青少年(4H)クラブプロジェクト実績発表会』で優秀賞を受賞

平成27年8月28日(金曜) 市役所3階市長応接室

所沢市4Hクラブが7月30日に大宮ソニックシティで行われた『平成27年度関東ブロック農村青少年(4H)クラブプロジェクト実績発表会』で「地域特性を活かした新しい農業経営へのチャレンジ」を課題として発表し「地域活動部門」で「優秀賞」を受賞しました。

 所沢市4Hクラブは、農業分野への民間企業の参入や、農地の狭さや家族労働への依存などから、所沢市で10年後、20年後も続けて行ける農業を目指して、地域特性を活かした新しい生産・流通・販売へのチャレンジを考え「10%チャレンジ(クラブ員が10%の労働力を出し合い年間で生産計画をたて収穫量を確保)」や「オリジナルブランドの育成(ステッカー作成、鮮度での差別化)」を行いました。
 その成果として「新しい生産(西洋野菜や新品種の作付け)」「新しい流通(ところ産食プロジェクトとのコラボレーション)」「新しい販売(ブランド化した商品で新規販路にアピール)」ができ「プロジェクトを通じて新しい農業経営にチャレンジできた。市内の商業者・消費者とのつながりができたことで、直接プロジェクトの需要を確認でき、やりがいをもって取り組めた」と話しました。

所沢農産物親子料理コンテスト「所沢産果樹deスイーツを!」

平成27年8月26日(水曜) 保健センター調理室

所沢農産物のPRと地産地消促進のために開催された所沢農産物親子料理コンテスト「所沢産果樹deスイーツを!」の本審査が行われました。
本審査に進んだ6組の親子が、栗やブルーベリー、梨などを使用したオリジナルのスイーツを実際に調理し、審査基準である「所沢産果樹の良さを引き出しているか」、「親子で協力して楽しく作業できるか」など5項目で、最優秀賞の座を競いました。
調理後には、各スイーツの工夫のポイントと親子で楽しく作れるところを各親子がアピール。どのスイーツも親子で楽しく調理でき、味もそれぞれの特長があり、甲乙つけがたいとの審査員評でしたが、氷を入れたバケツを親子で回したり、転がしたりして楽しくアイスを作った平山 正悟さん、寿代さん親子が最優秀賞に輝きました。

【最優秀賞】
「うずらdeアイス フルーツ添え」 平山 正悟さん、寿代さん

【市長賞(特別賞)】
「ブルーベリーパンプディング」 倉田 実於さん、紀美江さん

【優秀賞】
「栗のスノーボールクッキー」 佐々木 宣彦さん、佳苗さん
「みかんたっぷりゼリー」 池辺 裕一さん、朗子さん
「フルーツカップデザート ‐梨の二つの食感とゼリーと白玉のカルテット‐」 飯村 文美さん、晃弘さん
「フワフワヨーグルト」 澤井 謙舞さん、麻由美さん

ひまわり畑コンサート

平成27年8月23日(日曜)ひまわり畑(三ケ島)

今年も三ケ島のひまわり畑で行われた「ひまわり畑コンサート」。あいにくの曇り空でしたが、所沢出身・在住の若手アーティストたちの歌声と満開のひまわりが観客を包み込み、大人から子どもまで、ゆったりとコンサートを楽しんでいました。
会場には、広報課キャラクターひばりちゃんも取材に行きました!ぜひ、ひばりちゃんブログをご覧ください。

主催:お花畑の若手経営塾
撮影:市民カメラマン・伊藤 磨紀子

見て、触って、撮って楽しむ とっても不思議な新感覚アート!! 『トリックアート展』

平成27年8月22日(土曜) 市民文化センターミューズ展示室

 見方によって絵が変化するなど、不思議な感覚が楽しめる『トリックアート展』が開催されています。
 来場者は、不思議な絵の前で、思い思いのポーズで写真を撮影していました。中には、絵から飛び出した怪獣に泣き出す一幕もありましたが、ほとんど方が笑顔でポーズを決めて楽しんでいました。
 会場で撮影した写真コンテストも開催していますので、カメラを持って、会場に足を運んでください。

撮影:市民カメラマン・三平 資郎
会期 8月21日(金曜)から9月6日(日曜)(8月25日(火曜)は休館)
時間 午前9時から午後6時
料金 一般:500円、4歳から高校生:300円、3歳以下無料

男の子が巨人に食べられる写真
うわ~ 男の子が巨人に食べられる~

夏休みちびっ子ラジオ体操会

平成27年8月22日(土曜)安松神社(下安松)

安松地区朝のラジオ体操会主催の「夏休みちびっ子ラジオ体操会」が、今年も盛況のうちに終了しました。安松地区朝のラジオ体操会は、お正月の2日間を除いて毎日活動しており、小学生たちが夏休みとなる期間中においては、同会が運営主体となって、子どもたちと共に、ラジオ体操などで体を動かしました。
子どもたちは、36日間で、延べ5,500人以上が参加し、30日以上参加した子どもも20人程度いました。

第44回全国消防救助技術大会への出場報告

平成27年8月21日(金曜) 市役所3階市長応接室

埼玉西部消防組合の野崎隊員以下11名が、8月29日(土曜)に神戸市で開催される「第44回全国消防救助技術大会」への出場を組合管理者である藤本市長に報告しました。
11名は、「陸ロープ応用登はん(2名)、ロープブリッジ救出(4名)、引揚救助(5名)」の3種目に出場し、全国各地区大会を勝ち抜いた各地の救助隊員と日ごろの訓練の成果を競い合います。
藤本市長は、代表の座を勝ち取った「第44回消防救助技術関東地区指導会」での様子や各種目の特徴などの話を熱心に聞いた後、全国大会での活躍を期待して隊員たちを激励しました。

第36回ぶどう共進会

平成27年8月21日(金曜) 市役所1階市民ホール

今年で36回目を迎える「ぶどう共進会」が開催されました。
所沢産ぶどうの品質向上と農家の生産意欲向上のため毎年実施され、今年も11園から69点のぶどうが出品されました。巨峰(種あり・なし)の部、その他大粒の部、その他中粒の部の4部門で、粒の大きさや形などを評価する外観審査と糖度により順位を競います。
お昼からの頒布会には販売開始前から長蛇の列ができ、あっという間に売り切れてしまいました。
所沢産のおいしいぶどうを味わいたい方は、観光農園のぶどう狩りがシーズン中ですので、ぜひ足をお運びください。

第4回ところざわ埋文まつり

平成27年8月20日(木曜) 埋蔵文化財調査センター

第4回ところざわ埋文まつりが、明日8月21日(金曜)まで開催されています。
「ミニチュア土器づくり」や「まが玉づくり」、「火起し体験」など縄文時代にタイムスリップした気分になれる楽しいイベントです。あいにくの天気でしたが、朝から多くの子どもたちが訪れ、一生懸命自分ならではの土器やまが玉を作っていました。
その他、縄文時代のファッションで写真撮影や館内ツアー、土器ストラップがもらえるクイズラリーなどが楽しめます。夏休みの思い出にぜひ参加してみませんか。

J:COMチャンネル「ブロンコスBEAT!!!」のテレビ撮影

平成27年8月17日(月曜) 市役所1階プロスポーツ展示コーナー

プロスポーツ展示コーナーで、9月1日(火曜)から15日(火曜)までJ:COMで放映される「ブロンコスBEAT!!!」の撮影があり、番組MCの元プロバレーボール選手の滝沢ななえさんが、商業観光課職員に埼玉ブロンコスについての思いなどを聞きました。
 同番組では、埼玉ブロンコスのホームゲームの模様はもちろん、注目選手のインタビューや、ブースターの熱い声援、地域で活動するミニバスケットボールのチーム訪問企画など、盛りだくさんの内容で放映しています。ぜひ、皆さんご覧になってください。

所沢市役所プロスポーツ展示コーナー

 埼玉西武ライオンズと埼玉ブロンコスに関するグッズ(ユニフォーム、ボール、サインなど)を常設展示しています。また、埼玉西武ライオンズと埼玉ブロンコスへの応援メッセージを記入できる「応援ノート」を置いています。たくさんの応援メッセージをお待ちしています。

国際盲人マラソンかすみがうら大会銀メダル獲得報告

平成27年8月10日(月曜) 市役所3階市長応接室

市内在住の多田佳美さんが、国際盲人マラソンかすみがうら大会B-2クラス35歳~49歳女子の部で見事銀メダルを獲得し、市長に喜びを報告しました。
10年前に所沢市に移住してきた多田さんは3児の母。病気で徐々に視力を失っていきましたが、マラソンを通して周囲の方々から元気をもらい、そして自らも頑張っている姿を見せることで勇気を与えられたらと、競技を続けています。多田さんが所属する代々木公園・伴走伴歩クラブ(略称:バンバンクラブ・沖本会長)は、所沢航空記念公園で定期的に練習を行っており、市内外を問わず多くの仲間が集まってマラソンを楽しんでいます。
来る9月26日(土曜)には、所沢航空記念公園で「第26回バンバン8時間耐久ラン&ウォーク」が開催されます。頑張るランナーの勇姿を見に行ってみませんか。

多田さん、沖本会長、市長が横に並んでいる写真
今後の活躍が楽しみです

第40回全日本クラブ野球選手権大会出場報告

平成27年8月10日(月曜)市役所3階市長応接室

9月4日(金曜)から7日(月曜)まで西武プリンスドームで行われる『第40回全日本クラブ野球選手権大会』に出場する所沢グリーンベースボールクラブのみなさんが市長を訪問しました。
所沢グリーンベースボールクラブは、所沢市に本拠地を置く社会人硬式野球チームで、2010年には全日本クラブ野球選手権大会に初出場で初優勝という快挙を成し遂げました。
今年の大会は3年ぶり4回目の出場となり、優勝目指してチーム一丸となって戦います。
所沢グリーンベースボールクラブは、9月5日(土曜)の第一試合(午前9時開始)に登場します。
観戦は無料です。
地元所沢のチームが日本一になれるよう、みなさんの応援をよろしくお願いします。

※全日本クラブ野球選手権大会は、日本野球連盟加盟チームのうち、クラブチームを対象に毎年行われているトーナメント大会です。

公益財団法人 日本野球連盟のホームページはこちら
所沢グリーンベースボールのホームページはこちら

第38回全国レディース卓球大会銅メダル獲得報告

平成27年8月10日(月曜) 市役所3階市長応接室

 7月31日から8月2日まで秋田県で行われた第38回全国レディース卓球大会に出場した所沢レディースの小椋弘子監督や福島正子選手等が銅メダルを獲得した報告で市役所を訪れました。
 小椋監督は「埼玉県の卓球レベルは高く、全国で戦うより県で戦う方が大変でした。全国大会では、選手みんなが良い試合をしてくれた。所沢からも応援に来てくれて力になった」と言っていました。

市長を囲んでの記念写真
市長を囲んでの記念写真

まくら投げ大会in所沢

平成27年8月9日(日曜)市民体育館サブアリーナ

静岡県伊東市発祥の「スポーツとしてのまくら投げ」を競技種目とした大会が市民体育館で開催されました。
スポーツとしてのまくら投げは、約40畳の畳の上で行われます。8対8の団体戦で、大将が1人、リベロが1人、アタッカーが3人、サポートが3人のチームで構成されます。大将がまくらにヒット、就寝させられてしまうと負け、反対に相手の大将を就寝させると勝利となるゲームです。
懐かしいまくら投げをスポーツとして楽しめる今大会では、学生から大人までたくさんの人々が参加し会場は大盛り上がり!白熱したまくら投げ合戦が行われました。
大会の様子については、広報ところざわ9月号みんなのひろばでAR動画とともに紹介予定です。
撮影:市民カメラマン・津田資雄

トコトコタウン7

平成27年8月5日(水曜) 所沢まちづくりセンター

こどもたちがつくるこどもたちのまち「トコトコタウン」が所沢まちづくりセンターに登場し、7回目となる今回も夏休み中の小学生が大勢参加しました。トコトコタウンは、こどもたちが実際にハローワークで仕事を探して仮想通貨「タウン」を稼ぎ、そのタウンでカキ氷やパフェといった飲食物、シュシュなどの雑貨などを購入したり、写真館での撮影や寄席などを楽しんだりしながら、社会の仕組みを学ぶ体験型の学習イベントです。
仕事内容は、受付の市役所から銀行、税務署、交番、新聞社、レストランカフェ、建築、ゲームセンターやショッピングセンターなど多岐にわたり、サービスを提供する側、受ける側の両方を1日楽しむことができます。
所得税を支払う税務署など実際の社会さながらのトコトコタウンには、脱税をさせない工夫として所得税を支払うとタウンが当たる宝くじを引けるといったユニークな制度もありました。

明日8月6日(木曜)午前10時から午後3時まで事前申し込みなしで参加できますので、夏休みの思い出に、ぜひ参加してみてください。

日本代表女子サッカーGK・新井翠さん ユニバーシアード競技大会 銅メダル獲得報告

平成27年8月4日(火曜) 市役所3階市長応接室

 7月2日から12日まで韓国の光州で行われた第28回ユニバーシアード競技大会で銅メダルを獲得した女子サッカー日本代表の新井 みどり(小手指町在住)さんがメダル獲得の報告で市役所を訪れました。
 新井さんはゴールキーパーとして同大会に出場。3位決定戦ではカナダを無失点に抑え5対0で日本を銅メダルに導きました。
 新井さんは「ゴールキーパーは自分の手で勝敗を握れるのが魅力。身長は168センチメートルと決して高くはないが、ジャンプ力を身に着け、背が低くてもできるんだというところを見せたい。今後は、なでしこジャパンを目指したい」と今後の目標を語りました。
 藤本市長からは「メダル獲得おめでとうございます。今後のご活躍を期待しています」とお祝いのメッセージをいただきました。

平成27年度運動部活動等における関東・全国大会出場選手の出場報告会並びに選手激励会

平成27年8月4日(火曜) 市役所3階全員協議会室

運動部活動等で関東・全国大会に出場する市内の中学生が大会に向けての抱負を1人ずつ発表し、市長・教育長が選手に激励の言葉を掛けました。

所沢市平和祈念資料展

平成27年8月3日(月曜) 市役所1階市民ホール

8月16日(日曜)まで、「所沢市平和祈念資料展」が開催されています。
戦後70年という節目の年、広島、長崎に投下された原爆の悲惨さを訴えるパネルを展示し、戦争の記憶を風化させず、平和の尊さを市民に伝えています。

8月15日(土曜)午前10時から、被爆体験者と戦争体験者(語り部)による「戦後70年所沢市平和を語る会」を開催しますので、ぜひご参加ください。

外国につながる子どもの高校進学ガイダンス

平成27年8月1日(土曜) 所沢まちづくりセンター

外国出身の中学生や保護者を対象にした、高校進学の説明会が開かれました。
中学、高校の先生から高校や入試についての説明、進路の選び方のアドバイスを聞いた後、相談の時間には通訳の人に協力してもらい、熱心に質問をしていました。会場には高校に進学した外国人の先輩も訪れ、後輩に体験を伝えてくれました。

主催・写真提供:2015年高校進学ガイダンス実行委員会

夏休み小学生とみおかキッズ☆チャレンジ

平成27年7月24日(金曜)から8月1日(土曜)全6日間 富岡まちづくりセンター

『夏休み小学生とみおかキッズ☆チャレンジ』の全講座が終了しました。
今年は「アクセサリーづくり」、「ダンスHIP・HOPひっぷほっぷ」、「スポーツ吹き矢」、「万華鏡づくり」、「夏のデザートとだんごつくり」、「スライムつくり」の6講座が開かれました。
富岡地区以外からの申込もあり、のべ145名の参加がありました。学校区・年齢を超えた参加者同士の親睦交流が図られました。

並木・街の音楽祭(WAIWAI STEEL BAND)

平成27年8月1日(土曜)並木まちづくりセンター

ドラム缶からできた楽器「スティールパン」を演奏するWAIWAI STEEL BANDが単独ライブを開催しました。
所沢市在住の音楽家・伊澤 陽一さんが中心となる同バンドは全国でライブを重ねてきましたが、今回、伊澤さんのたっての希望で地元開催が実現しました。
子育て世帯を中心に多くの観客が集まり、追加のパイプ椅子や立ち見、さらにステージ前に設けられたキッズスペースで「座り見」が出るほどでした。

操る音階によって個数や厚みが異なるスティールパン。
たった1種類の楽器でオーケストラが編成され、鮮やかな音が紡がれます。
所沢の子育てママで結成された「星のたまご」による紙芝居とのコラボでは、スティールパンをはじめとするパーカッションが物語の進行に合わせて織り込まれ、新たな舞台芸術のようでした。

最後にはノリノリになった子どもたちがステージ上で元気に飛び跳ねるなど、会場全体がアットホームなライブを楽しみました。
観客はもちろん、バンドのメンバーが楽しそうに演奏している姿が印象的でした。
次回の所沢でのライブが待ち遠しいですね!

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る