このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

5月の出来事

更新日:2015年5月31日

『聞いて、見て、体験!』 パラリンピックスポーツ体験会!

平成27年5月31日(日曜)新所沢PARCO

パラリンピックスポーツの車椅子テニスとブラインドサッカーの体験会が、東北復興支援イベント「ツナゲル」の会場で行われました。
 車椅子テニスには、2020年東京パラリンピック出場に向け世界ランキング24位以内を目指している田中愛美さんを、ブラインドサッカーには、日本代表として、アジア選手権に6回、世界選手権に3回出場した加藤健人さんをお招きしました。
 参加者は、車椅子に乗ってラケットでボールを打ったり、アイマスクしてサッカーボールを蹴ったりして、 パラリンピックスポーツを体験しました。

ブラインドサッカー日本代表の加藤健人さん(中央前列青いユニホーム)
車椅子テニスの田中愛美さん
2020年東京パラリンピックを所沢で応援するグループ「所沢ユニバーサルスポーツ応援団」の皆さん

音まちコンサートVol.4「ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット~サクソフォンで聴く名曲のしらべ~」

平成26年5月29日(金曜)市役所1階市民ホール

市では「音楽のあるまちづくり」を推進し、音楽のあるまちづくり検討会議(通称:音おとまち会議)で、さまざまな取り組みを行っています。
今回は、その音まちコンサート第4弾として「ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット」が開催されました。

≪ブルーオーロラ・プロフィール≫

  • 平野 公崇まさたか : ソプラノ・サクソフォン
  • 田中 拓也 : アルト・サクソフォン
  • 西本 じゅん : テナー・サクソフォン
  • 大石 将紀まさのり : バリトン・サクソフォン

サックス界の革命児、平野 公崇が満を持して結成したサックス四重奏団。ソロ活動やオーケストラとの共演等を中心に演奏活動を行う中、同じ楽器同士の響きに次第に魅力を感じ始めた平野がカルテット結成を実現するにあたりメンバーとして集まった、各世代の才能を結集した最強サックス四重奏団「ブルーオーロラ」。
2011年秋に行ったCDリリース記念ツアーではCD収録作品に加え、即興演奏や平野による新作も披露し、センセーショナルな成功を収めた。

糀谷八幡湿地で小学生が田植え体験!

平成27年5月26日(火曜)糀谷八幡湿地

三ヶ島小学校の5年生たちが糀谷八幡湿地にて田植え体験を行いました。
糀谷八幡湿地保存会の方々の指導の下、小学生たちは慣れない作業に戸惑いながらも元気いっぱいに楽しく田植え作業をしていました。
参加した小学生たちは9月に稲刈り、11月には餅つきを行います。収穫の秋が待ち遠しいですね。
主催:糀谷八幡湿地保存会

みんなのひろば

平成27年5月25日(月曜)林三丁目(林川沿い)

三ケ島13地区自治会の「花と緑を守る会」の方々が丹精込めて育てた松葉菊やパンジーなどの花々が今年もきれいに咲いています。
写真提供者:「花と緑を守る会」山口 清美 会長

『JAY’S GARDEN』所沢市観光大使委嘱式

平成27年5月24日(日曜)市役所1階市民ホール

所沢市を中心に活動する5人組のJ-POPボーカルグループ「JAY’S GARDEN(ジェイズ ガーデン)」の所沢市観光大使委嘱式が大勢のファンが見守る中、行われました。 
委嘱式後にはミニライブが行われ、2013年にメジャーデビューした曲「頑張っていこうぜ」やトコろんのテーマソング「toko toko トコろん!」などを披露し盛り上がりました。

左から、櫻田 範稔さん、naokiさん、大谷 篤志さん、山田 裕介さん、世良 太一さん

撮影:市民カメラマン・遠井 洋子

市制施行65周年記念事業「所沢市みどりのふれあいウォーク」

平成27年5月23日(土曜)北野公園から狭山不動尊まで

青空の下、新緑の狭山丘陵を歩く「所沢市みどりのふれあいウォーク」が開催され、2,311人が参加しました。
約11kmのコースには、狭山茶の試飲、埋蔵文化財や国の天然記念物であるミヤコタナゴの展示、健康クイズなどがあり、参加者は所沢の名産や文化なども満喫しました。

撮影:市民カメラマン・伊藤 磨紀子

所沢市観光大使「オードリー春日俊彰さんフィンスイミングW杯出場」応援イベントが開催されました

平成27年5月22日(金曜) 市役所1階市民ホール

春日さんが、フィンスイミングのマスターズ日本代表に選ばれ、6月6日にイタリアのラベンナで行われる「ワールドカップマスターズ大会(50メートルサーフィス)」に出場されることを祝し、市民の皆さんから応援メッセージを募集しました。
参加いただいた皆さんからは、色紙やビデオに熱いメッセージが寄せられました。

所沢市茶業協会から新茶をいただきました

平成27年5月19日(火曜)市役所3階市長応接室

所沢ブランドのひとつである狭山茶の新茶が仕上がったことの報告に、所沢市茶業協会(会長:関 隆治さん)の皆さんが、市長を表敬訪問しました。茶業協会から市長応接室などでの来客接待用にと、たくさんの新茶をいただきました。
今年は天候が良好であり茶の生育がよく、おいしいお茶に仕上がっているとのことです。
所沢市茶業協会のみなさん、ありがとうございます。

第4回戦国滝の城まつり

平成27年5月17日(日曜)滝の城跡・城山神社

今年も戦国滝の城まつりが開催されました。会場となる滝の城跡は、所沢で初めての県指定文化財(史跡)です。
祭りでは、迫力ある甲冑かっちゅう武者たちによる武者行列や模擬合戦が繰り広げられ、盛大ににぎわっていました。
当日は晴天に恵まれ、まさにお祭り日和。訪れた人々はお囃子や天神太鼓を聞きながら、思い思いの祭りを楽しんでいるようでした。
「行けなくて残念。」「こんなことやってるんだ~!」と思った方、ご安心を!来年も5月の第3日曜日に開催予定とのことです。歴史に触れながら楽しめる戦国滝の城まつり、来年のご参加をお待ちしてます!

主催:戦国滝の城まつり実行委員会
撮影:市民カメラマン・西田 憲正かずまさ

第17回国際バラとガーデニングショウ

平成27年5月11日(月曜)西武プリンスドーム

今月12日(火曜)から17日(日曜)まで、第17回国際バラとガーデニングショウが市内の西武プリンスドームで開催されています。
国内外のガーデニングの専門家たちが、それぞれの想いを込めて作りあげたガーデニングブースは見ているだけでその世界観に入り込んでしまいそうです。
今回は、市内の景観づくりにご協力いただいているとことこガーデンの方たちも参加され、素敵なお庭を披露しています。
多種多様のバラが咲き誇る会場は、普段のドームとは表情を変えたバラの花園です。バラの香りに包まれて花々に癒されてみませんか?

第17回国際バラとガーデニングショウ公式ホームページ
詳細は公式ホームページをご覧ください。

とことこガーデンについてはこちら
どなたでも登録できます!あなたのお庭もとことこガーデンに!

第21回とことこタワーまつり

平成27年5月10日(日曜)所沢駅西口駅前から所沢ハーティア(元町交差点)まで

所沢の中心市街地一帯で行う「第21回とことこタワーまつり」が開催されました。
タワーまつりでは、所沢で活躍する若手ミュージシャンやダンスのステージ、模擬店、金魚すくい、フリマ、お囃子など趣向を凝らしたイベントが行われ、遊びにきた人たちは楽しそうに参加していました。
クイズdeチャリティ・ウォークラリーにもたくさんの子どもたちが参加し、街歩きをしながらクイズを解いていく体験型イベントに大盛り上がり!
市の中心街を歩きながら楽しく参加できるとことこタワーまつり。次回の参加もお待ちしております!
撮影:市民カメラマン 浅見司郎

第39回定期演奏会所沢市民吹奏楽団

平成27年5月10日(日曜)所沢市民文化センター ミューズ・アークホール

今回で39回目となる、所沢市民吹奏楽団による定期演奏会が開催されました。
演奏会ではクラシックはもちろんのこと、演劇つきの演奏や、大ヒットしたアニメーション映画「アナと雪の女王」のメドレー演奏など、満員の会場は大いににぎわいました。
撮影:市民カメラマン 津田資雄

ふくし体験inとこじまつり2015

平成27年5月10日(日曜)ところざわ自動車学校

ふくし体験inとこじまつり2015が晴天の中、ところざわ自動車学校で開催されました。
クラシックカーや人力車などの試乗体験では、普段なかなか触れ合う機会のない車たちに子どもたちは楽しそうに乗っていました。
ふくしバザーのコーナーや、交通安全教室、子どもお楽しみ広場などもにぎわい、チャリティのカレーライスも大好評でした。
撮影:市民カメラマン 三平資郎

まちぞう昭和ノスタルジー展

平成27年5月6日(水曜)野老澤町造商店(まちぞう)

5月27日(水曜)まで、まちぞうで、昭和時代の所沢の出来事を紹介する「昭和ノスタルジー展」が開催されています(木曜を除く毎日午前10時から午後6時/最終日のみ午後3時まで)。
昭和16年、日本初の「保健所」ができたのは所沢だったというビックリな事実から始まり、年を追うごとに新しい歴史に触れることができます。

  • 東京オリンピックのクレー射撃は所沢で行われた
  • 所沢商業高校は8年間で3回甲子園に出場している
  • 日本一長い歩道橋が所沢にある
  • 昭和50~60年代に市庁舎や消防庁舎、西武球場やパルコなど、多くの重要な建物が建てられた

などなど。

貴重な写真のほか、当時の様子をイラストで表現した「レトロ懐画」、さらに流行した雑誌などが豊富に揃えられ、あたかも昭和時代にタイムスリップしたかのよう。
「自分が生まれた年に、所沢ではどんなことがあったのだろう?」
気になったかたは、ぜひまちぞうに足を運んでみてくださいね!

第1回ところざわ学生映画祭

平成27年5月3日(祝日・日曜)西武所沢店8階ワルツホール

所沢にゆかりのある「日本大学(芸術学部)」「早稲田大学」「立教大学」の3大学の学生による手作り企画「ところざわ学生映画祭」が開催されました。
学生の自主制作映画12本が上映され、その斬新な発想が、(入れ替わりも含めると)延べ210人の観客を魅了しました。
専門の審査員の評価により、グランプリ・準グランプリ・奨励賞が決定。さらに、観客の投票により観客賞も授与されました。

閉会の挨拶では「『所沢といえば学生映画祭』と言われるくらいに、100年続くイベントにしたい」と熱い思いが語られ、既に第2回の実施に向けて動き始めているそうです。
来年はさらにパワーアップすると思うと、ワクワクしますね!

12本のうち10本の予告編はYouTube(外部サイト)で見ることができます。

第13回エコロまつり【3days(スリーデイズ)】&多聞院の寅まつり

平成27年5月1日(金曜)リサイクルふれあい館、多聞院

ごみの3R(スリーアール:リサイクル・リユース・リデュース)を広く市民の皆さんにお知らせする『第13回エコロまつり【3days(スリーディズ)】』が今年も開催されました。今年は3日間にわたり、和服リメークファッションショー、和服・陶磁器のもったいない市、おからのクッキーや地元産野菜の販売などさまざまなイベントが開催され大盛況!マチエコ大使に就任した上田マリノさんも駆けつけ、市民と一緒にエコロまつりを盛り上げてくれました。

同日、多聞院では寅まつりが行われており、こちらもたくさんの方が足を運び、身代わり寅や大輪のボタンの花を観賞していました。

第19回ところざわ新茶まつり

平成27年5月1日(金曜) 航空公園駅東口駅前茶園、市役所西口広場、市役所1階市民ホール

市の特産品でありブランドである「狭山茶」を、多くの方に親しんでいただくため「ところざわ新茶まつり」が開催されました。
駅前茶園での茶摘み体験や手もみ茶づくりの実演、お茶の葉のてんぷらの試食、新茶の試飲、れ方講習会などが行われ、多くの市民で賑わいました。

主催:所沢市茶業協会・狭山茶所沢研究会

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る