このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

10月の出来事

更新日:2016年11月2日

市民フェスティバル

平成28年10月29日(土曜)・30日(日曜)所沢航空記念公園・市民文化センターミューズ

所沢の秋をしめくくるビッグイベント、「市民フェスティバル」。和太鼓や祭囃子からダンス、ストリートイベントまで古今の所沢文化の体験コーナーのほか、充実の飲食スペース、行政や団体のPRブースにキッズに大人気の遊べるコーナーなどなど・・・
秋空の下、18万人の来場者が思い思いに楽しみ尽くした2日間でした。
姉妹都市・ディケイター市から来日中の訪問団の皆さんもフェスティバルに参加。ディケイター・所沢両市の市長により、姉妹都市締結50周年を記念してディケイター市から贈られた河津桜の植樹も行われました。
撮影:市民カメラマン 白須 信一・三平 資郎・須田 文富・伊藤 磨紀子

西武園ゆうえんちのイルミージュが開幕!

平成28年10月29日(土曜)西武園ゆうえんち

今年も始まりました、西武園ゆうえんちのイルミージュ!
7年目を迎えるイルミージュは、イルミネーションエリアが拡大し、波のプールが巨大な光の劇場に大変身。水面にきらめく光の演出は圧巻です。
園内を7つのエリアに分けて、世界7か国をイルミネーションで表現。どのイルミネーションがどこの国かを当てるゲームをしても楽しいはず。家族連れなどが大勢訪れ、所沢の冬の訪れを感じていました。
西武園ゆうえんちイルミージュ

波のプールのイルミネーション
波のプールが光の劇場に!

「学んで!歌って!楽しみまshowしょう!」

平成28年10月28日(金曜)市民文化センターミューズ

ひとり暮らしのシニアに楽しんで学んでいただこうと実施されている単身高齢者保養事業。今年は約450人の参加者の皆さんが、マジシャンのマギー司郎さん、医学ジャーナリストの松井宏夫さんによる楽しくためになるお話に耳を傾けました。第2部は昭和歌謡コンサート。三田明さん・三善英史さん・北原ミレイさん・保科有里さんによる豪華な昭和歌謡コンサートを堪能しました。
撮影:市民カメラマン・津田 資雄

世界大会で金メダル!池内佳奈さんが市長を表敬訪問

平成28年10月27日(木曜)市役所3階市長応接室

ブルガリアで行われた「世界ジュニア武術選手権大会」で金メダル2個・銀メダル1個を獲得した池内 佳奈選手が藤本市長を表敬訪問しました。
男女2人ずつの日本代表に初選出された池内選手は、初出場ながら世界の強豪を抑えて3つのメダルを手にしました。
藤本市長が大会の雰囲気についてたずねると、「30か国以上が参加していたので、色々な人と交流ができてよかったです」と少しはにかんだ様子で答えていました。

武術選手権は「武術太極拳」の大会で、演武の難度や正確性などで競います。
2020年東京オリンピック競技の最終候補に残りながらも、惜しくも落選してしまった武術太極拳。
2024年にはオリンピック種目となり、日本代表として出場する池内選手を見てみたいですね!

1年半前に池内選手を広報紙でインタビュー!

このときの目標をみごと達成!

太極拳連盟会長、市長、池内選手、コーチ、お母さんが並んだ写真
太極拳連盟会長、コーチ、お母さんのサポートで更なる飛躍を!

「JA全農とやま」から新米100キロを今年も寄附いただきました

平成28年10月27日(木曜) 市役所3階市長応接室

「市内の高齢者施設と障害者施設でおいしいお米を食べてほしい」と、三ケ島の中屋本店を通じて、JA全農とやまからコシヒカリの新米100キロとチューリップの球根400個を寄附いただきました。平成25年度から4度目の寄附で、各施設で給食として提供され、非常に喜ばれています。市長は、感謝の意を伝え、チューリップの話や富山の様子などの談話に花を咲かせました。

全員での記念撮影の写真
中屋本店・原嶋 暁一さん、中 憲佑さん、中 保憲さん、藤本市長、JA全農とやま・西井秀将さん、中 毅志議長

ディケイター市訪問団メンバーが藤本市長を表敬訪問

平成28年10月27日(木曜)市役所3階庁議室

昨日、本市に到着したディケイター市の訪問団メンバーが藤本市長を表敬訪問しました。
姉妹都市締結50周年を振り返り、今までの訪問団との思い出などを語りました。
今回の訪問団のメンバーの中には、高校生の時に所沢市に派遣学生として訪問したメンバーもいらっしゃいました。
明日以降も週末の市民フェスティバルへの参加など、姉妹都市間の友好が深まるイベントが盛りだくさん!
ディケイター市の皆さんに会いに、ぜひ皆さんも市民フェスティバルにお越しください。訪問団は、10月31日(月曜)まで滞在予定です。

ディケイター市の訪問団の方々が来所されました!

平成28年10月26日(水曜) 市役所1階市民ホール

所沢市とディケイター市の姉妹都市締結50周年を記念して、米国・ディケイター市より、ディケイター市長をはじめとする訪問団15名が、本市に無事到着しました。
滞在中、訪問団の中には、市内在住のご家庭でのホームステイを通して、所沢での生活を体験されます。
訪問団の一行はこの後、藤本市長への表敬訪問や、姉妹都市締結50周年記念の式典行事、29日(土曜)の市民フェスティバルへの参加など精力的に活動される予定です。
特に、市民フェスティバルでは、記念植樹なども行います。
ディケイター市との友好が、ますます深まると良いですね!

第65回所沢市美術展

平成28年10月24日(月曜)市民文化センターミューズ 展示室および第2展示室

第62回所沢市文化祭の一環として、所沢市美術連盟が主催する美術展が開かれています。
一つひとつの作品に向き合うと、作品が持つ世界に引き込まれ、時間がたつのも忘れてしまいます。言葉では言い尽くせない、とても見応えのある美術展です。

前期
日程 10月24日(月曜)から10月31日(月曜) 午前9時30分から午後5時
(注釈)25日はミューズ休館日。31日は午後4時まで
内容 日本画、洋画、彫刻、工芸(計213点)

後期
日程 11月2日(水曜)から11月7日(月曜) 午前9時30分から午後5時
(注釈)3日(祝日)は授賞式のため第2展示室は午後3時まで。7日は午後4時まで
内容 書、写真(計187点)

みどりのカーテンコンテスト表彰式

平成28年10月24日(月曜)市役所3階市長応接室

「みどりのカーテン」は、街中にみどりを創出するとともに、夏の省エネ対策にもなる有効な緑化方法として注目を浴びています。
所沢市では、アサガオやゴーヤの種を配布し「みどりのカーテン」の普及に努めており、広く市内から「みどりのカーテン」を募集し、来庁者による投票で大賞を決定する「みどりのカーテンコンテスト」を平成25年より実施しています。
今年度は4回目の開催で、計49作品の応募がありました。個人部門、公共施設部門、事業者・団体部門の3部門で、大賞に選ばれた方々に、賞状や記念品が授与されました。
受賞した作品についてはこちらをご覧ください。

個人部門     なか 要作ようさく さん(西狭山ケ丘在住 三ケ島地区) 2年連続受賞
公共施設部門   三ケ島小学校                 
事業者・団体部門 サイカパーキング株式会社 (所在地 東狭山ケ丘) 2年連続受賞

2016リオオリンピック・パラリンピック競技大会代表選手に特別顕彰が贈呈されました

平成28年10月24日(月曜)市役所3階市長応接室

三選手と藤本市長の記念写真

所沢市は、市民に大きな夢と希望を与える顕著な功績のあった方に対し、特別顕彰を行っています。
今回は、2016リオ オリンピック・パラリンピック競技大会で日本代表として選ばれた、所沢市ゆかりの選手たちに、その活躍を称えるとともに、4年後の東京大会への期待を込めて、藤本市長から特別顕彰が贈呈されました。表彰状を手に、選手の皆さんは、4年後に向けた抱負を熱く語られました。
 
特別顕彰受賞者
安達あだち 阿記子あきこ 選手(パラリンピック・女子ゴールボール・市内在住)
野澤のざわ 啓佑けいすけ  選手(オリンピック・陸上400mハードル・市内在住)
佐藤さとう 拳太郎けんたろう 選手(オリンピック・陸上1600mリレー・市内出身)

4年後の東京大会に向けてがんばってください!応援しています!

仮装でわくわく♪こてさしハロウィーン

平成28年10月23日(日曜)小手指駅周辺

ハロウィーンを楽しみながら地域を盛り上げるイベント「こてさしハロウィーン」。
今年も子どもから大人まで、思い思いの仮装をしながらパレードを行いました。
トコろんもかぼちゃに扮して参加し、大人気♪
仮装コンテストやフェイスペイント体験、キッズダンスショーなども行われ、会場は楽しそうな声があふれていました。
市内在住のムエタイインターナショナルチャンピオン・宮越慶二郎さんが特別ゲストとして来場し、迫力のある実演で参加者の目は釘付けに。参加者の子どものパンチを受ける宮越さんは、とても優しいお兄さんでした。
年を重ねるごとに参加者も増え、盛り上がりを見せるこてさしハロウィーン。来年も楽しみですね♪
撮影:市民カメラマン・津田資雄

第2回ところざわ文化創造会議

平成28年10月22日(土曜)くすのきホール

海外のインターネット上で人気のブログの筆者3名を所沢に迎え、筆者たち自らが取材した所沢の魅力をテーマに語り合った「ところざわ文化創造会議」。
所沢の魅力について、外国人から見た新たな視点と素直な感想や提案が述べられました。
その他、パネラーとして株式会社KADOKAWAや西武鉄道株式会社の方も参加し、今後の所沢の展望を語りました。
撮影:市民カメラマン・三平 資郎

お達者倶楽部活動発表会

平成28年10月20日(木曜)市役所1階市民ホール

所沢市お達者倶楽部は、地域の方のボランティアにより運営されており、65歳以上の方に茶話会、交流会、レクリエーション、健康体操などを行う場を提供し、健康維持、閉じこもり予防、介護予防につなげることを目的としています。
今回は、19日(水曜)から21日(金曜)の3日間、地域で居場所づくりの活動をしている60団体の活動の様子が展示・発表されました。水彩画や切り絵、手作りの人形など、細かな手作業による作品や、達筆で書かれたユーモアあふれる川柳などに来庁者は見入っていました。

市長といっしょに健康づくり大作戦「測定会」

平成28年10月20日(木曜)西武所沢店(日吉町)

西武所沢店の協力のもと、所沢市主催の無料の測定会が行われました。
血管年齢測定、体組成、血圧の無料測定のほか、保健師による結果相談、健康講話などもあり、会場は順番待ちの列ができるほど好評で、皆さんの健康への関心の高さがうかがえました。
藤本市長も、昨年度より保健指導を受けながら健康づくりに取組んでおり、この日は血圧測定をしました。
自分の体のことを知り、健康づくりに向けて一歩を踏み出す機会になりました。

第17回所沢市陸上競技選手権大会

平成28年10月16日(日曜)早稲田大学所沢キャンパス織田幹雄記念陸上競技場

市内および近郊の小・中学生、高校生、一般の方の参加による陸上競技大会が行われました。
今回は開催地・早稲田大学出身で、リオデジャネイロオリンピックに出場した加藤修也のぶや選手(早稲田大学3年生)と、野澤啓佑けいすけ選手(早稲田大学OB・ミズノトラッククラブ所属)が参加した特別レースもあり、会場は大いに盛り上がりました。
両選手に続く、将来のオリンピック選手が、所沢から誕生するのも近いかもしれません。
撮影:市民カメラマン・白須 信一

第8回とこしゃんまつり

平成28年10月13日(木曜)市民体育館メインアリーナ

とこしゃん体操をしている様子の全体写真

運動不足になりがちな高齢者などを対象とした所沢市独自の健康体操「とこしゃん体操」。1回約10分で、立ったままでも座ったままでも行える体操です。
首、肩、肩甲骨周辺の運動から始まり、体幹のストレッチ、股関節・膝関節の運動など全身を使う体操で、心肺機能や筋力の維持向上などに効果があります。
その「とこしゃん体操」を愛好する方々が、地域の仲間と交流を深めるとともに、健康づくり・体力づくりのため一堂に会し、「第8回とこしゃんまつり」が開催されました。今年の参加者は約420名。参加者は準備運動をしっかり行い、とこしゃん体操やレクリエーションダンス、とこしゃん協力会の皆さんや市職員による創作ダンスを楽しみ、最後はアレンジを加えたとこしゃん体操で、仲間とともに充実した時間を過ごしました。
誰でも気軽に楽しくできる「とこしゃん体操」の動画はこちらをどうぞ。皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

集合して記念写真
来年も元気で、また会いましょう!と約束して笑顔で記念撮影

2016リオパラリンピック競技大会出場選手報告会

平成28年10月11日(火曜)市役所1階市民ホール

リオデジャネイロパラリンピックに出場した所沢市ゆかりの選手をお招きして、大会報告会が行われました。
今回は、所沢市在住の島川しまかわ慎一しんいち選手(ウィルチェアーラグビー)、早稲田大学在学中の岩渕いわぶち幸洋こうよう選手(卓球男子シングルス立位9)の2名が来場されました。選手たちの話を聞こうと、市民ホールは立ち見が出るほどの来庁者で賑わいました。藤本市長からの挨拶、感謝の言葉の後、両選手から、リオパラリンピックを終えての思いなどが語られました。卓球のラリー、ウィルチェアーラグビーのタックルを実演する場面もあり、そのスピードや迫力に来庁者たちからは驚きの声があがりました。
市民に夢、希望、感動を与えた活躍を称えて、銅メダルを獲得した島川選手には特別顕彰が、岩淵選手には感謝状が藤本市長から贈られました。

採れたて!農産物直売「とことこ市」

平成28年10月11日(火曜)市役所別館入り口前広場

所沢野菜や所沢野菜の漬物、狭山茶、焼きだんごなど、所沢で作られた新鮮でおいしい農産物・加工食品を販売する「とことこ市」が開催されました。
今回は天気にも恵まれ、開催早々賑わいました。「欲しかったニンジンが安く買えた!」「まだ枝豆が売られていて助かった!」という喜びの声も聞かれました。新鮮でとれたての所沢野菜がお得な値段で手に入る「とことこ市」。まだ行ったことがない!という方は是非「とことこ市」に足を運んでください!
次回の「とことこ市」は、第3日曜日の開催。10月16日午後1時から午後6時まで(売切れ次第終了)、元町コミュニティ広場(所沢まちづくりセンター前)で行われます。ご期待ください!

ところざわまつり

平成28年10月9日(日曜)中心市街地

午前中はあいにくの雨でしたが、昼ごろには雨も上がり、通りは多くの人であふれかえりました。
各町の山車や神輿が町中を練り歩くとともに聞こえるお囃子の音色。
まつりの空気を肌で感じました。
サンバカーニバルでは、ダンサーが沿道の観客とハイタッチをする交流も生まれていました。
秋本番の到来を感じさせてくれるところざわまつりは、子どもから大人まで幅広い世代を魅了し、終了しました。
撮影:市民カメラマン

岩崎簓獅子舞

平成28年10月9日(日曜)瑞岩寺

所沢の地に伝承されて400余年が経つ岩崎簓獅子舞。
今年は天候不良により予定日より1日遅れての開催でした。
まだ幼さの残る動きの子ども獅子舞や、迫力のある岩崎簓獅子舞が披露されました。
撮影:市民カメラマン・須田 文富

幕末の名筆三舟「勝海舟かいしゅう、山岡鉄舟てっしゅう、高橋泥舟でいしゅう」ののぼり展示会

平成28年10月8日(土曜)武蔵野銀行所沢支店駐車場

広報ところざわ10月号でもご紹介したのぼり旗の展示会が開催されました。
3つののぼり旗とともに、地元金山神社の解説が行われました。
3回あった解説には各100人以上の人でにぎわい、なかには栃木から参加した方もいらっしゃいました。
幕末から明治にかける歴史の息吹を感じられ、地域の誇れる歴史と文化財に出会えた展示会でした。
撮影:市民カメラマン・浅見 司郎

第10回こころの美術展

平成28年10月5日(水曜) 市役所1階市民ホール

こころの病を持ちながら社会復帰に向けて取組む人々が、日々の活動で制作した絵画や工芸品等を展示する「こころの美術展」。10回目を迎える今回のテーマは、「応援したいみんなの笑顔」。編み物や絵画、折り紙や小物など、さまざまな力作が並び、来庁される皆さんも足を止め、そのすばらしい作品に目を見開いていました。
こころの美術展は、明日7日(金曜)まで開催されていますので、ぜひお立ち寄りください。

祝!十両優勝! 所沢出身の大輝関が市長を訪問

平成28年10月3日(月曜)市役所3階市長応接室

大相撲秋場所で十両優勝を果たした大輝だいき関が藤本市長を表敬訪問しました。
トコろんの化粧まわしが相撲ファンの間でも話題になりましたが、ご本人もトコろんツイッターをフォローするほどのトコろん好き。
市長との歓談後に「トコろんとツーショット」をリクエストするなど、かわいらしい一面も見せてくれました。

秋場所を12勝3敗で制し、デビューから負け越し知らず。
この日行われた全日本力士選士権大会でも十両トーナメントで優勝を飾りました!
この勢いで今後も活躍していただきたいですね。
(来場所から四股しこ名が北勝ほくと富士に変わる予定です)

市民活動支援センターまつり

平成28年10月1日(土曜)新所沢コミュニティセンター

今年で4回目となる市民活動支援センターまつり。
主に、市内で活動するボランティア団体やNPO法人等の市民活動団体の活動発表の場となっています。
ひょうたんづくり体験会や、オカリナコンサートなど、市内でこんなにも多彩な趣味を持った方が活動されていることがわかるイベントでした。
体験コーナーなどでは、年齢や性別に関係なく幅広い層の人同士が仲良く会話するきっかけとなっていました。
撮影:市民カメラマン・伊藤磨紀子

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る