このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

2月の出来事

更新日:2017年2月22日

元日本代表に学ぶ!富岡サッカー夢講座

平成29年2月18日(土曜)富岡中学校グラウンド

サッカー元日本代表の名良橋ならはしあきらさんと一緒にサッカーを楽しむ「富岡サッカー夢講座」が富岡中学校グラウンドで行われました。
未経験の子も大歓迎の夢講座では、市内小学校の1年生から6年生まで合計65人が参加。
名良橋さんの指導を熱心に受ける子どもたちにとって、寒さは関係ないのでしょう。冬空の下にもかかわらず元気いっぱい動き回りました。
元日本代表に直接指導してもらえるチャンスに、子どもたちはサッカーに必要な技術や心得などを吸収しました。
未来の日本代表がこの中から誕生するかもしれません。
撮影:市民カメラマン・滝島利男

防災・防犯フェア

平成29年2月16日(木曜) 市役所1階市民ホール

市民の皆さんの「防災と防犯の意識」を高めてもらおうと、防災備蓄品や防犯グッズの展示を行う「防災・防犯フェア」が17日(金曜)午後4時まで開催されています。災害時に設置されるパーテーションや仮設トイレなどをはじめ、防災倉庫の備蓄品や各家庭で備蓄すべきアイテムなどが展示されており、日ごろの備えについて簡単に学ぶことができます。
市でも災害時の備蓄はしていますが、皆さんの自助や地域の方々の助け合いである共助が、災害時はとても重要です。災害に備えて、家庭の地震の備えをお願いします。
市ホームページでもご紹介しています。

所沢市文化財展

平成29年2月15日(水曜)生涯学習推進センター

関羽と周倉の写真

上の写真は、江戸の名工・二代原舟月はらしゅうげつ作の山車だし人形「関羽・周倉」です。今回、後代まで長く伝えていくために修繕が施され、お目見えしました。所沢市にはこのような貴重な文化財があります。
平成26年度に続き2度目となる、所沢市文化財展が2月26日(日曜)まで行われています。
日頃触れることのない文化財を実際に見ると、本物が持つ迫力、その「わざ」の素晴らしさ、文化財を大切にしてきた人々の思いの強さに心を打たれます。展示室へ移動することができない文化財については、パネルで紹介されていて、分かりやすい解説がついています。
2月18日(土曜)には町場の奉納幟の一日限りの特別公開、19日(日曜)には講演会「山車人形と原舟月」や重松流じゅうまりゅう祭ばやし特別演奏も行われます。詳しくはこちらをご覧ください。
文化財に触れることで、所沢の新たな一面を発見できるかもしれません。この機会をお見逃しなく。

埼玉県西部電設協力会よりLED防犯灯を寄贈いただきました

平成29年2月15日(水曜)市長応接室

埼玉県西部電設協力会より、LED防犯灯11灯(工事費込約50万円相当)を寄贈いただきました。
同会からは、地域の防犯活動に役立ててほしいとの趣旨で、昭和53年度より毎年度防犯灯を寄贈いただいています。寄贈は今年度で39年目となり、寄贈数は、今回の分を含めて、累計856灯にのぼります。
今回いただいた防犯灯も、まちづくりセンターを通じて自治会・町内会などに贈呈され、地域を明るく照らします!
同会は、平成22年度から平成27年度の市への寄贈に対して、昨年11月13日に所沢市表彰の善行表彰を受賞しています。

平成28年度所沢市新規創業ビジネスプランコンペの優秀賞が決定!

平成29年2月14日(火曜)市役所6階604会議室

新規性・独自性・事業可能性のあるビジネスプランを募集し、新たな挑戦を応援する所沢市新規創業ビジネスプランコンペ!
平成22年度から開始し、7回目となる今年は6件のプランが最終審査へ。新たな挑戦で所沢の産業を盛り上げていくようなプランばかりでしたが、審査の結果、最優秀賞1件、優秀賞1件が選出されました。

最優秀賞

プラン名:螺鈿・象嵌細工による「人形のまち・所沢」の再興
受賞者:木谷怜さん

優秀賞

プラン名:業界初!所沢産狭山茶を使った高濃度テアニンゼリー「地産地学地消」で偏差値70への挑戦!
受賞者:有限会社増田園

マチエコ動画コンテスト表彰式

平成29年2月13日(月曜)市役所1階市民ホール

マチエコ(マチごとエコタウン所沢構想)をPRしていくために映像を公募したマチエコ動画コンテスト。
力作ぞろいの11作品の中から、4作品が表彰されました。

グランプリ

「すぐそこにある所沢の自然」
劇団笑劇音楽隊・鈴木 理英子さん

優秀賞

「エネ・グリ・ぐるり」
朝川 博明さん、粕谷 雅子さん
「みらいに残したいマチへ <地域環境自治活動>」
神藤 年三さん

アイデア賞

「すてちゃうの」
県立芸術総合高校映画部・東谷 豪紀さん

藤本市長から表彰状が手渡されたあと、マチエコ大使・水萌みずさんが各受賞者に動画へ込めた思いをインタビューしました。
その後、スクリーンが登場し、全受賞作品を上映。動画のインパクトに思わず足を止める人もいて、会場からは大きな拍手が巻き起こっていました。
動画は、今後、所沢市ホームページやマチエコフェイスブックで発信していく予定です。

受賞者の集合写真
受賞された皆さん、おめでとうございます!

三ケ島小学校の黒板にアートが!黒板ジャック

平成29年2月12日(日曜)・13日(月曜)三ケ島小学校

登校するといつもの教室の黒板に異変が…!
アートが黒板を占領することから、「黒板ジャック」と呼ばれるプログラムが、三ケ島小学校で行われました。
全14教室の黒板をさまざまな絵で彩ったのは、芸術総合高校の生徒たち。
2月12日(日曜)、児童たちがいない学校内で作業開始。6時間をかけて絵を完成させました。
「もっと時間があれば完成度があげられたのに…!」と悔しがる生徒もいるなか、翌日13日(月曜)、ドキドキのお披露目。
何も知らずに登校した児童たちは「すごい!上手!誰がやっての!?」と大はしゃぎ。
その様子を見た芸術総合高校の生徒たちは「時間がなくて大変だったけど、子どもたちに喜んでもらえてよかった!」と、とても満足そうでした。
帰りがけの高校生に「まだ帰らないで!なにか描いて!」と抱きつきながら絵をせがむ児童の姿も。
黒板アートを通じた小学生と高校生の交流は、とても温かいものがありました。
撮影:市民カメラマン・中村 仁、市民カメラマン・佐藤 清一郎、広報課

NHKラジオ番組「ブラボー!オーケストラ」公開収録

平成29年2月12日(日曜)市民文化センターミューズ・マーキーホール

NHKラジオ番組「ブラボー!オーケストラ」の公開収録がミューズで行われました。
管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団、バイオリンは辻彩奈さん、指揮は三ツ橋敬子さんが務めました。
プロ奏者たちが奏でる美しい音色に、抽選で選ばれた546人の観客はうっとり。
演奏の終わりには、大きな拍手が沸き起こりました。ブラボー!
撮影:市民カメラマン・津田資雄

市内店舗が3つも!西武沿線うどんラリー2017

平成29年2月10日(金曜)喜多一(喜多町)

西武鉄道株式会社が3月31日まで、西武線でうどんめぐりをすると景品がもらえる「うどんラリー」を開催中!
川越から新宿・池袋まで対象店舗がある中で、所沢はなんと3店舗(全12店舗)も選ばれています。所沢のうどんがおいしい証拠ですね!
500円以上食べるとスタンプがもらえ、6個(異なる6店舗)たまるとマイ箸がもらえます。
この機会に所沢名物のうどんを食べるのはもちろん、電車に乗って各土地のうどんを食べ歩いてみませんか?
取材協力:喜多一

キャンペーンの詳細は西武鉄道のキャンペーンサイトをご覧ください。

スタンプラリー台紙の写真
スタンプを6つ集めよう!

第13回「手しごと ぬくもりの輪・和・話」展

平成29年2月9日(木曜)西武所沢店

西武所沢店の8階特設会場で、市内の障害者施設で製作した陶芸、手織物、草木染、石鹸やアロマグッズなどが展示販売されています。
障害に対する理解を深めることを目的として開催しているこの展示販売。スタッフの方によると、「多くの方が障害のある方の手仕事による商品と知って、感心して買っていかれます」とのことです。この日も、手にとって「丁寧に作られているわね」と言いながら買っていくお客さんの姿が見られました。
2月13日(月曜)まで開催していますので、ぜひ足をお運びください。

冬季限定!中島農園のイチゴパフェ!

平成29年2月7日(火曜)航空発祥記念館レストラン「エコトコファーマーズカフェ」

広報ところざわ平成25年4月号でご紹介した中島農園さんのイチゴを使ったパフェが今年も登場!
さらに、いちごフェアと銘打って、「ラテ」「パンケーキ」も仲間入り。
エコトコファーマーズカフェは地産地消を推進しているレストランで、イチゴのほかにも所沢産・埼玉県産のおいしい食材がたくさん使われています。
取材協力:エコトコファーマーズカフェ

第15回こども「とうきち」将棋大会

平成29年2月5日(日曜)市役所8階大会議室

市内小学校17校50チームが参加した、こども「とうきち」将棋大会。
1チーム4名の団体戦で4局の対戦が行われました。
優勝目指し、必死に次の一手を考える子どもたちの顔は、真剣そのもの!
3局全勝同士で優勝が決まる大将戦は、互いに持ち時間を使い切って秒読みが続き、終局で明峰小1グループが4局全勝で優勝。
4局全勝は3チームあり、大会ルールに従い、準優勝は明峰小3グループ、3位は清進小6グループとなりました。
来年は、どのチームも更に強くなって、今年以上に盛り上がるに違いないと思わせる大会でした。
撮影:市民カメラマン・三平 資郎

所澤神明社で節分祭が行われました

平成29年2月3日(金曜)所澤神明社(宮本町)

無病息災を願って「福は~内~、鬼は~外~」と声を出しながら福豆をまき、年齢の数だけ豆を食べて厄除けを行う節分の日。所澤神明社では、境内に鬼はいないという前提で、掛け声は「福は内」のみ。縁起のよい豆を求めて、多くの人が集まり、用意してきた袋や帽子などで、まかれる豆を集めました。
本殿で行われた祭典のほか、豆まきに先立ち、泉町保育園の園児による太鼓奉納や歌謡ショーも行われ、集まった人を楽しませていました。

パソコンで確定申告書を 藤本市長が体験

平成29年2月3日(金曜) 市役所301会議室

2月16日(木曜)から始まる平成28年分の確定申告に先駆け、藤本市長が国税庁ホームページ内の「確定申告書等作成コーナー」を利用して、確定申告書の作成を体験しました。所沢税務署小林総務課長の指南のもと、所得税の医療費控除の申告を架空の内容で入力。およそ15分で完了し、申告書を受け取った藤本市長は、「思っていたより、簡単でした。事務所やご家庭で手軽にできるので、皆さんにも利用していただきたいです。」と、同システムの利用促進をPRしました。

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」はこちら

第56回ふれあい作品展

平成29年2月1日(水曜)市役所1階市民ホール

市内の特別支援学級・特別支援学校に通う児童生徒の作品展が、2月3日(金曜)まで行われています。
市民ホールの展示会場をところ狭しと埋め尽くした作品たちは元気いっぱい。楽しみながら一生懸命作ったことが、作品からひしひしと伝わってきます。
見応えたっぷりのふれあい作品展をぜひご覧ください!

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る