このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

5月の出来事

更新日:2016年6月1日

特設人権相談

平成28年5月31日(火曜)1階市民ホール

6月1日の人権擁護委員の日にちなんで、いじめ・差別・虐待などの人権問題の相談、人権マンガパネルの展示などが行なわれました。5月30日と31日の2日間の開催でしたが、多くの来庁者が足を止めパネル展示に見入っていました。

山中 信人さん津軽三味線演奏会

平成28年5月28日(土曜)東福寺(所沢市本郷764)

2016年の津軽三味線世界大会で最上級の男性A級で見事優勝された山中 信人さんが独演会を開きました。
拝殿内には50人以上が詰めかけ、世界王者の妙技に聴き入っていました。
撮影:市民カメラマン・滝島 利男

所沢市観光大使オードリー春日 俊彰さんフィンスイミングワールドカップマスターズ大会出場応援イベント

平成28年5月27日(金曜)1階市民ホール

所沢市観光大使オードリー春日 俊彰さんが、6月11日、12日にチェコ・プラハで開催される、フィンスイミングワールドカップマスターズ大会に出場します。出場にあたり、所沢市からの応援メッセージをお届けするため、応援イベントを開催しました。
応援イベントは、春日さんに贈呈する「千羽鶴」に使う折り鶴を、市役所へ来庁された方に折ってもらうものでしたが、予想以上に多くの方に協力いただき、たちまち千羽鶴ができました。
できあがった千羽鶴は、後日、春日さんに所沢市東京オリンピック・パラリンピックプロジェクトチームのメンバーがお届けします。

糀谷八幡湿地で小学生の田植え体験!

平成28年5月27日(金曜)

三ケ島小学校の5年生が糀谷八幡湿地保存会の方の指導を受けながら田植え体験を行いました。
子どもたちは「こんなに泥まみれになるのは初めて!」「最初は汚れるのが嫌だったけど、やってみたらすごく楽しかった!」と、泥だらけになりながらも一生懸命苗を植えました。植えた苗が成長する秋には稲刈り体験も行います。収穫が楽しみですね。
主催:糀谷八幡湿地保存会

十両昇進が決まった大輝さんが藤本市長を表敬訪問

平成28年5月26日(木曜)市役所3階市長応接室

所沢市出身で初の関取となる大輝さんが藤本市長を表敬訪問しました。
大輝さんは、南小学校4年生から本格的に相撲を始め、南陵中から埼玉栄高校へ進学、日体大卒業を経て平成27年に八角部屋に入門し、プロの力士となりました。これまで、高校3年で高校横綱、ジュニア相撲世界一、大学2年生で学生横綱、3年生で国体優勝という輝かしい実績を残してきました。5月場所までの戦績は39勝10敗。7月場所から十両に昇進し、初の所沢出身の「関取」としてデビューします。
藤本市長が、「(所沢市の)わんぱく相撲のときから強かったですよね。これからも応援します」と話すと、大輝さんは「ここがスタートラインです」と意気込みを語られました。八角部屋での稽古や力士の日常生活なども話題になり、大輝さんは一つひとつ丁寧に話されていました。

音まちコンサート Vol.6 クラルス弦楽四重奏団 初夏に聴くカルテットの名曲 ミニコンサート

平成28年5月26日(木曜)1階市民ホール

所沢市は「音楽のあるまちづくり」(音まち)を推進しています。市役所1階市民ホールで開催する「音まちコンサート」も今回で6回目を数えます。
今回は、東京音楽大学と桐朋学園大学のメンバーにより2014年に結成された気鋭の弦楽四重奏団・クラルス弦楽四重奏団によるミニコンサートが開催されました。グループ名の「クラルス」はラテン語の「澄んだ」に由来し、美しい響きと明晰な演奏を追求しているとのこと。
昼休みの市民ホールには、弦楽器の美しい澄んだ音色が響き、来庁していた市民たちは、見事な演奏に聞き入っていました。
会場では、市内にある音楽ホール、ライブハウス、ライブの開催される飲食店など16の施設・店舗を紹介した『音まちMAP』も配布されました。

18歳以上選挙権拡大啓発活動

平成28年5月26日(木曜)秋草学園短期大学

平成28年7月に予定されている参議院議員選挙から、選挙権年齢が18歳に引き下げられます。
このことを啓発するため、明るい選挙推進協議会・選挙管理委員(約30名)が市内の秋草学園短期大学で啓発品を配布し、投票の参加を呼びかけました。
登校してきた学生たちは驚いた様子でしたが、イメージキャラクター・めいすいくんとハイタッチするなど、笑顔で呼びかけに応えていました。
中には「投票に行きます!」と元気よく話してくれる学生も。
未来を担う若者に、ぜひ投票に行ってもらいたいですね。

銀杏の会 切り絵作品展

平成28年5月25日(水曜)小手指市民ギャラリーエバー

平成28年5月25日(水曜)から5月31日(火曜)まで、午前9時から午後6時まで、小手指市民ギャラリーエバーで切り絵作品展が開催されています。
市内在住の「銀杏の会」会員19人が作品を持ち寄り、合計44作品を見ることができます。
切り絵はデッサンをして、それを黒い紙に重ねてから切り抜いて作ります。
緻密なデザインを仕上げるには時間がかかり、中には完成までに半年ほど費やした作品もあるそうです。
白と黒の2色で表現された世界をぜひご覧ください。

みんなのひろば

平成28年5月24日(月曜) 林三丁目(林川沿い)

三ケ島第13区自治会の「花と緑を守る会」の方々が丹精込めて育てた松葉菊やパンジーなどの花々が今年もきれいに咲いています。
写真提供者:「花と緑を守る会」山口 清美 会長

みどりのふれあいウォーク

平成28年5月21日(土曜)北野公園から狭山不動尊まで

新緑の狭山丘陵を歩く「所沢市みどりのふれあいウォーク」が開催されました。
ちょうど暖かく穏やかなお散歩日和で、参加者は約11kmのコースを思い思いに楽しんでいました。
撮影:市民カメラマン・中村 仁

塗装戦隊ペンキレンジャー、並木保育園に現る!

平成28年5月20日(金曜)並木保育園

寸劇「塗装戦隊ペンキレンジャー」を見て、ペンキレンジャーと一緒に遊具にペンキを塗ろう!市内で塗装業を営む室岡 良男様(株式会社ユーワネクスト)のご厚意で、保育園内の遊具のペンキを塗り替えるイベントが行われました。この社会貢献活動は、子どもたちに明るく元気に育って欲しいとの趣旨から「保育園の遊具を園児と一緒に塗ろう」と行っているもので、今年で8年目を迎えます。
園児たちは元気いっぱい一生懸命に、ペンキレンジャーと、鉄棒・すべり台にペンキを塗りました。「いつも遊んでいる、さびて古くなった遊具に、感謝の気持ちをこめてペンキを塗ることで、物を大切にする心を育みたい」、このイベントにはそんな思いもこめられています。手や顔にペンキがついてしまう園児もいましたが、塗料には安全な水性ペンキが使われています。

戦国滝の城まつり

平成28年5月15日(日曜)滝の城跡

5回目を迎えて、ますます盛大に開催された「戦国滝の城まつり」。
所沢で初めての県指定文化財(史跡)となった「滝の城跡」を会場に行われました。
ちびっこ武者集団を先頭に、甲冑などさまざまな武者装束を身にまとった武者行列が会場に到着すると、観客から大きな拍手が起こりました。
天神太鼓や新陰流演武、合戦絵巻など、楽しみながら歴史に触れることができる多彩なイベントが人気ですが、中でも今回は、第5回の開催を記念して日本一大きな紙芝居が披露され、たくさんの子どもたちが、地域に古くから伝わる「滝の城の竜」の話に熱心に見入っていました。将来、この子たちの中から、このおまつりを担う大人が育ったら、すてきですね!
撮影:市民カメラマン・佐藤 清一郎

国際バラとガーデニングショウ

平成28年5月14日(土曜)西武プリンスドーム

今年も所沢にバラの季節がやってきました。
5月13日(金曜)から18日(水曜)まで、第18回国際バラとガーデニングショウが市内の西武プリンスドームで開催されています。
今年のテーマはパリ。
日本とフランスの文化を融合した庭が展示されるなど、見ごたえたっぷりです。
会場にはバラの甘い香りがただよい、癒しの空間になっていました。

初夏の航空公園

平成28年5月12日(木曜)航空公園

久しぶりにスッキリと晴れた一日。
澄み渡る青空の下、色鮮やかな草花が太陽をたっぷりと浴びてうれしそうでした。
放送塔近くのバラ園にも多くの人が訪れ、思い思いにシャッターを切っていました。
バラと言えば、今年も所沢にバラの季節がやってきます。
5月13日(金曜)から5月18日(水曜)まで、西武プリンスドームで「国際バラとガーデニングショウ」が行われます。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

採れたて!農産物直売「とことこ市」が開催されました

平成28年5月10日(火曜)所沢市役所別館入り口前広場

所沢市内の生産者が、カブ、ほうれん草、大根、イチゴなどの新鮮でおいしい農産物や、所沢野菜の漬物などの加工食品を販売しました。午前10時から午後3時までの販売でしたが、大好評で、お昼過ぎにはもう品薄になりました。新鮮な野菜だけでなく、所沢名物・焼き団子、所沢産落花生「トコピー」やアップルパイ、タルトも大人気でした。「とことこ市」は毎月第二火曜に開催します。次回は6月14日(火曜)です。今回行きそびれた方は、ぜひ足を運んでみてください。

安養市職員日本文化体験研修団が市長を表敬訪問しました

平成28年5月9日(月曜)市役所3階市長応接室

韓国・安養あにゃん市は、所沢市と平成10年より姉妹都市を締結しています。今回は安養市の職員7名が、日本のインフラ設備、文化施設、観光施設に実際に触れ、学ぶために来日しました。研修団の団長をつとめる金容権きむよんくぉんさんは、かつて一年間所沢市に研修員として派遣され、所沢市役所で勤務されており、今回市役所を訪れました。市長や副市長、職員との再会を喜び合い、安養市長からの親書を市長に届けました。

「親子でいっしょに絵本をつくろう!」

平成28年5月8日(日曜)所沢図書館狭山ケ丘分館

ゴールデンウィークの最終日、19人の親子連れが参加して、図書館の狭山ケ丘分館で「親子でいっしょに絵本をつくろう!」が行われました。
「まるまるなあに?」というタイトルで、三種類の○(丸)を使って自由に想像をふくらませ、絵を描いたり色画用紙を貼ったりしてオリジナルの絵本を作りました。お父さんお母さんに手伝ってもらったり、中には自分で頑張って作り上げた子もいました。
絵本ができあがると、記念写真を撮ったり、みんなで見せ合って楽しいひとときを過ごしました。
撮影:市民カメラマン・三平資郎

第2回ところざわ学生映画祭

平成28年5月8日(日曜)西武所沢店8階ワルツホール

昨年産声を上げた「ところざわ学生映画祭」の第2回目が行われました。
第1回はところざわにゆかりのある大学のみで競いましたが、今回は全国から公募。
地元の芸術総合高校を含む40作品を審査し、勝ち残った11作品が上映されました。
学生ならではの瑞々しい感性が光り、コメディーからホロリと泣ける作品まで幅広いジャンルが揃いました。
いじめや同性愛、死などの重いテーマを扱い、斬新な視点で社会問題に切り込む作品もありました。
西武鉄道の黄色い電車や航空公園、狭山湖など、所沢のロケ地も多く登場し、ところざわならではの映画祭に観客は万雷の拍手で応えていました。

全監督の写真
100年続く映画祭へ!

とことこタワーまつり&まちなかコンサートVol.15

平成28年5月8日(日曜)ワルツ所沢店から元町コミュニティ広場

中心市街地のタワーマンションが一体となってとことこタワーまつりを開催!
まちなかコンサートと連動した若手アーティストの歌や、模擬店、金魚すくい、フリーマーケットなどが行われ、大勢の人でにぎわいました。
クイズdeチャリティ・ウォークラリーは街歩きをしながらクイズを解いていく体験型イベント。
ゴールでは景品があたる抽選会が行われ、参加者の笑顔がはじけていました。

所沢温故知新展~あの日、あの時、あの時代~

平成28年5月7日(土曜)野老澤町造ところさわまちづくり商店(まちぞう)

ところざわをもっと知ろう!と、まちぞうで6月1日(水曜)まで企画展示が行われています。
「所沢」というまちがどのように発展してきたのかを、貴重な写真や資料で知ることができます。
2020東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム製作者・野老ところさんと、野老澤町造商店の表記が同じことにお気づきですか?
所沢の地名の由来は、植物の「野老」とする説が有力です。
そんな名称の変遷なども学べちゃいます!
5月21日(土曜)には、まちぞうボランティアスタッフの三上さんによる「髭爺の所沢今昔よもやま話」(予約制)もありますので、ぜひご参加ください。

多聞院の寅まつり

平成28年5月1日(日曜日)多聞院

毎年5月1日に行われる多聞院の寅まつり。多くの方が「身がわり寅」と言われる小さな手乗りサイズの寅の置物を奉納していました。
また、多聞院は別名「ボタンの寺」と言われ、敷地内には約400株のボタンがあります。今年は例年に比べ開花が早かったようですが、寅まつり当日も多くのカメラマンが美しいボタンの撮影に足を運んでいました。
撮影:市民カメラマン・宮川 雄也

エコロまつり

平成28年5月1日(日曜日)リサイクルふれあい館

ものを大切に使って「もったいない」を広げる「第14回エコロまつり」が今年も開催されました。
再使用できる古着や陶磁器の頒布など、幅広い世代の人が楽しめる内容が盛りだくさんのエコロまつり。
特に毎年好評の和服市は整理券が配布されるほどの盛況ぶり!和服を再利用したファッションショーでは、「ステキ!どうやって作っているのかしら?」と観客の方々は興味津々でショーに見入っていました。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る