このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

8月の出来事

更新日:2017年9月8日

「子ども参観日」を行いました

平成29年8月7日(月曜)・28日(月曜)市役所本庁舎内

職員の子どもが、親の職場を見学する「子ども参観日」。親である職員は子どもに働く姿を見せることで、改めて仕事へのやりがいを感じ、子どもたちは働く親の姿を見て「働く」ことを身近に感じ、職場の同僚は「仕事と子育ての両立」を改めて認識する。昨年、所沢市が県内の市町村で初めて行いました。
2回目となる今回は、小学6年生から中学3年生まで10人の子どもたちが、お父さん、お母さんの職場を「参観」して、仕事のお手伝いもしました。
参観後、親である職員からは「家に帰ってから、職場の同僚が用意してくれた資料を見せながら、子どもが一生懸命に自分が手伝った仕事の内容を説明してくれた。同僚の協力に感謝したい」「改めて自分の職責を果たせるよう頑張ろうと思った」、子どもからは「将来の職業について考えさせられた」などの声が聞かれたそうです。
「子ども参観日」は、職員たちにとっても、子どもたちにとっても、いい刺激になったようですね。

平成29年度インターンシップ生、来たる

平成29年8月23日(水曜)から28日(月曜)市役所ほか

市では、公務員を志望する学生を受け入れるインターンシップ制度を導入しています。
広報課でも大学生を4日間受け入れ、動画撮影、ホームページの更新作業など広報業務に携わりました。
(注釈)インターンシップとは、学生が一定期間企業などで研修生として働き、専攻している学問や将来目指している分野の就業体験を行える制度です。

大相撲所沢場所

平成29年8月26日(土曜)市民体育館

大相撲の巡業が、43年ぶりに所沢で開催されました。
約6,500人が来場し、満員御礼!
本場所では見られない「子供の稽古」「相撲甚句じんく」「初切しょっきり」なども行われ、会場を沸かせました。
けがで出場が危ぶまれた横綱も、4人がそろい踏み。
所沢市出身の幕内力士・北勝富士ほくとふじの取り組みもあり、相撲ファンも大満足の1日になりました。
撮影:市民カメラマン・滝島 利男、三平資郎

中学生海外文化交流派遣事業 派遣団帰国報告会が行われました

平成29年8月25日(金曜)市役所3階全員協議会室

国際社会に対応できる人材の育成を目的として、7月25日から7月29日までの4泊5日の日程でシンガポールに派遣された市内中学生30人による帰国報告会が行われました。
報告会では、派遣中学生代表の福田 圭晃よしあきさん(山口中学校3年)によるあいさつ、シンガポール日本人学校及び現地校からの記念品紹介、13人の生徒によるパワーポイントを使った活動報告が行われました。
活動報告では、今回の派遣団のテーマである、「話さなければ始まらない」という意味を込めた"To speak is to start!"がまず紹介され、現地校の生徒との交流、エレクトロニクスの授業でのドローン操作、現地での食事のことなど、生徒たちがみずみずしい感性で充実した時間を過ごしてきたことが伝わってきました。
報告会で掲示・展示されていたレポートや写真は9月1日(金曜)まで市民ホールに展示されています。
市役所にお越しの際はぜひご覧ください。

第38回ぶどう共進会

平成29年8月24日(木曜) 市役所1階市民ホール

所沢の観光ぶどう園の皆さんが大切に育てたぶどうを競う「ぶどう共進会」。第38回となる今回は、9園から57点が出品され、開会式の後、農林振興センターの職員による厳正な審査が行われました。
審査終了後、ぶどうの頒布会が行われました。出品された選りすぐりのぶどうをお手頃な価格で購入できるため、今年も長い行列ができる盛況ぶりでした。
所沢のおいしいぶどうは、市内の観光農園でも味わえます。ぶどう狩りがシーズンを迎えている観光農園で、皆さんもぜひ、所沢産のぶどうを堪能してください。

所沢市民フェスティバルポスター展

平成29年8月23日(水曜) 市役所1階市民ホール

8月27日(日曜)まで、市役所1階市民ホールで「第38回 所沢市民フェスティバルポスター展」が開催されています。
今回は、「空・人・未来・・・・・ところざわ」をテーマに、主に市内の小・中学校や高校・大学を対象に募集を行い、73作品が集まりました。本展覧会では応募された全作品が展示されています。
最優秀は、人との絆と明るい未来が色鮮やかに描かれた作品。今年の市民フェスティバルのポスターデザインに採用されました。
ポスターは、9月中に西武線各駅、市内の商店・学校などに掲示される予定です。ぜひ、お楽しみに!

柳瀬川カヌー祭り

平成29年8月20日(日曜)柳瀬川

3歳から小学生まで約60名が参加した柳瀬川カヌー祭り。
カヌーに乗る前にまず行われたのが、川のクリーン作戦(柳瀬川の大掃除)。足元に気を付けながら川に降りて、河岸にあるごみを集めました。
そしてきれいになった柳瀬川でお楽しみのカヌー体験!ライフジャケットに身を包んだ子どもたちは緊張しながらも、1回転したり、S字を描いたりしながらカヌーを楽しみました。
最後は焼きそばとアユの塩焼きなどが振る舞われ、参加者は口々に「おいしかった!」「楽しかった!」と言いながら笑みを浮かべていました。
子どもたちにとって、夏休みの楽しい思い出となったことでしょう。
主催:柳瀬川こどもクラブ
撮影:市民カメラマン・由井 一雄

二重の虹

平成29年8月8日(火曜)市内・吾妻地区

夕方6時30分ごろ、吾妻地区から見えた二重の虹を、市民カメラマンの浅見司郎さんが写真に収めました。
はっきり見える虹の上に、うっすらとかかる虹。他の地区からも同じ虹を見ていた方がいらっしゃるかもしれませんね。
写真提供:市民カメラマン・浅見司郎

第6回ところざわ埋文まつり

平成29年8月4日(金曜)埋蔵文化財調査センター

普段目に触れる機会が少ない埋蔵文化財に触れ、所沢の歴史や文化を体感できるイベント、第6回ところざわ埋文まつりが8月3日(木曜)と4日(金曜)の2日間にわたって開催されました。
当日は「勾玉まがたま作り」や土器の文様を和紙に写し取る「拓本体験」など、貴重な体験が盛りだくさん。なかでも「ミニチュア縄文土器作り」に参加した親子からは「親子で一緒に体験できてよかった。土器が乾いて完成するのが待ち遠しいです。」と笑顔で話していました。

第11回地球にやさしい学校大賞表彰式

平成29年8月2日(水曜)新所沢まちづくりセンター

所沢市では、平成19年度から、学校版環境ISOに取り組む47の小中学校の中で、創意工夫にあふれ、環境改善に貢献している優れた取り組みを行った学校を「地球にやさしい学校大賞」として表彰しています。
表彰後は、市長賞・教育長賞の受賞校による事例発表があり、1年間の取り組みで感じた事や成果を発表しました。
なかには、不要となった紙類や古新聞を1年間で3トンも回収した事例があり、生徒達の真剣な取り組みに、会場からは盛大な拍手が送られました。
壇上で発表した皆さんは「自分たちの普段の活動が学校や他の人の役に立ってうれしい」と、自分たちの活動を振り返り、「今後も活動を続けていきたい」という意欲で溢れていました。
市長賞
若松小学校
小手指中学校
教育長賞
富岡小学校
柳瀬中学校
入選
和田小学校
小手指小学校
松井小学校
東中学校
狭山ヶ丘中学校
努力賞
林小学校
所沢中学校

平成29年度運動部活動等における関東・全国大会等出場選手の報告会並びに激励会

平成29年度8月2日(水曜)全員協議会室

市立中学校の運動部で、平成29年度に関東・全国大会に出場した選手の報告と、これから関東・全国大会に出場する選手に対して、市長と教育長から激励の言葉が送られました。
選手は大会の結果報告と、これから出場する大会に向けての抱負を語り、闘志を燃やしていました。

集合写真
皆さんのこれからのご活躍を願っています!

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る