このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

8月の出来事

更新日:2018年9月4日

所沢市自治連合会が豪雨災害に義援金を寄付

平成30年8月30日(木曜) 市役所3階市長応接室

市内の自治会・町内会で構成する所沢市自治連合会は、平成30年7月豪雨災害の発生直後から市内全域の自治会・町内会で義援金を募ってきました。寄せられた善意は783万円以上(8月30日現在)に上ります。この日、同連合会の役員が藤本市長を訪れ、目録を手渡しました。市長からは、感謝の言葉が述べられました。

ウィルチェアーラグビーの島川 慎一選手が世界大会の優勝を報告!

平成30年8月28日(火曜) 市役所3階市長応接室

8月4日(土曜)から8月10日(金曜)まで、シドニーで開催された「GIO2018IWRFウィルチェアーラグビー世界選手権」で、日本チームが初優勝したことを受け、攻守で活躍された所沢市在住の島川 慎一選手が藤本市長に優勝報告を行いました。市長から祝福を受けた島川選手は「2020年の東京パラリンピックで金メダルをとれるよう、今後も走り続けていきます!」と力強く抱負を語りました。

職員一同と撮影
職員一同で祝福・応援します!

所沢グリーンベースボールクラブが全国大会に出場

平成30年8月28日(火曜)市役所3階市長応接室

「所沢グリーンベースボールクラブ」というチームをご存知ですか?市内に本拠地を置く、社会人硬式野球の強豪チームで、市内小学校で行われる「親子ティーボール教室」の指導役も務めています。このたび、クラブが社会人野球の全国大会に出場を決めました!
試合は9月10日(月曜)から13日(木曜)、メットライフドームで開催。対戦相手も強豪揃いですが、市長から「ぜひ優勝してください!」と熱いエールが送られました。

今年も開催!「子ども参観日」

平成30年8月27日(月曜) 市役所本庁舎内

職員の子どもが親の職場を見学する「子ども参観日」が今年も行われました。
市長との名刺交換や、初めて市役所の会議室を見て緊張ぎみの子どもたちでしたが、親が働く職場ではたくさんの職員から優しく声を掛けてもらい、徐々に笑顔が増えてきました!
親である職員は、子どもたちに家庭とは違う姿を興味津々に観察され、くすぐったそう。
子どもも、親も、周りの職員も、みんな笑顔になって楽しい一日を過ごしました。

子ども参観日の写真
お父さんお仕事がんばってるんだね!

中学生海外文化交流派遣事業 帰国報告会

平成30年8月24日(金曜)市役所8階大会議室

7月25日から29日までシンガポールに派遣された、市立中学校の生徒15人による帰国報告会が行われました。派遣中学生代表の原田結依さん(所沢中学校3年)によるあいさつ、現地校からの記念品紹介に続き、パワーポイントを使った活動報告が行われ、15人それぞれが貴重な体験を発表しました。レポートや写真は、8月31日(金曜)まで市役所1階市民ホールに展示されています。市役所にお越しの際はぜひご覧ください。

夏季企画展 湖底に沈んだふるさと「勝楽寺」

平成30年8月21日(火曜)生涯学習推進センター

市民の憩いの場である狭山湖。その湖底にはかつて人々の暮らしがあったことをご存知ですか?
勝楽寺村と上山口村堀口地区に住んでいた282戸、1,720余人は、東京の水源確保のため昭和4年に始まった貯水池の建設により、先祖伝来の土地を離れ、移転を余儀なくされました。
水没前の生活を伝える写真や、主要な生産品であった織物を入れる木箱などが展示され、訪れた方は当時の人々の暮らしに思いを馳せていました。

プロから学ぶ!夏休みバスケ教室

平成30年8月21日(火曜)柳瀬地区体育館

小学校低学年から高学年までの子どもたちが、プロバスケットボール選手から直接バスケットボールを教えてもらう特別教室が行われました。教えてくれるのは、所沢に本拠地を構える埼玉ブロンコスの選手たち。子どもたちと選手の距離が近く、楽しくバスケを学べて、最後にはサインももらいました。バスケをしている子どもたちにとって、忘れられない夏休みの思い出になったイベントでした。
撮影:市民カメラマン・伊藤磨紀子

夏休みもラストスパート!宮本町の町内小学生野外パーティー

平成30年8月18日(土曜) 所澤神明社(宮本町)

神社の境内に、町内の子ども約100人が集合。グループに分かれて薪から火を起こし、協力してカレーライスを作りました。できあがったカレーライスは、中学生が審査して「一番カレー」を決定!中学生は、小さな子たちにかき氷を作って振る舞いました。薄暗くなると、小学6年生の子どもたちがアイデアを出し合った、お化け屋敷がオープン。子どもたちによる子どもたちのための夏休みの一日。大切な思い出となって残ることでしょう。

東部クリーンセンター夏休みこども探検ツアー

平成30年8月16日(木曜)東部クリーンセンター

今年で6回目を迎えた夏休みこども探検ツアー。2日目となるこの日は、市内の小学生親子12組が参加しました。
日頃当たり前のように出しているごみ。実はその処理には膨大な労力がかかります。資源ごみの分別をテーマとした今回は、資源ごみピットや分別機械、ごみの手選別などを目の当たりにした子どもたちは、大量のごみを処理する機械の迫力に圧倒されながらも、ごみの分別やリサイクルについて学びました。

5市のマスコットと「レオ&ライナ」がドームに集合

平成30年8月14日(火曜)メットライフドーム(上山口)

創立30周年を迎えた埼玉県西部地域まちづくり協議会(所沢市、飯能市、狭山市、入間市)の交流事業として、構成4市と来年度当協議会に加わる予定の日高市を加えた5市の魅力を発信するため、5市のマスコットと埼玉西武ライオンズのマスコット「レオ&ライナ」がメットライフドームに集合し、動画の製作を行いました。ゆる~く仲良く遊んでいる動画は、来年度の公開予定ですのでご期待ください!

300人の子どもと共演!ヤングアメリカンズジャパンツアー

平成30年8月13日(月曜)・15日(水曜)・16日(木曜) 市民文化センターミューズ

歌とダンスのワークショップを通じて、「ミュージック・アウトリーチ(音楽による出張授業)」を行うヤングアメリカンズが来日!3日間のワークショップに、約300人の子どもたちが参加しました。人前で勇気を出して歌ったり、踊ったり、子どもたちはプログラムを通して「新しい自分」に出会っていました。最終日には、成果を披露するショーが行われ、子どもたちの笑顔がはじけました。
撮影:市民カメラマン・浅見司郎

今年で10回目!上山口連合会夏祭り

平成30年8月11日(土曜)中澤大駐車場(上山口)

当日は天候が心配されましたが、開催時間にはすっかり雨は止み、夕焼けが空を染めていました。広い会場の中央にはやぐらが設けられ、周囲には模擬店がズラリ。浴衣で着飾った子どもたちが、出店でおもちゃを選んだり、盆踊りに参加したり、夏祭りを思いっきり楽しみました。また、今年市内に設立された二子山部屋の力士3人が登場!来場者と記念撮影をするなど、地域の人と交流しました。
撮影:市民カメラマン・佐藤清一郎

おしゃれなナイトマーケット 神明宵の市

平成30年8月7日(火曜)所澤神明社(宮本町)

所澤神明社七夕祭と同時開催の神明宵の市。今年で2回目となる宵の市は、飲食店だけでなく、おしゃれなワークショップやヨガステージなども行われました。どこからか音楽が聞こえ、音をたどってみると生演奏が。お客さんは演奏を聞きながら、フードやお酒を楽しんでいました。会場には、短冊や風鈴、色とりどりのロウソクが飾られ、より一層、夜のお祭りという雰囲気を引き立てていました。
撮影:市民カメラマン・油井彩芽

2年連続開催!大相撲所沢場所

平成30年8月7日(火曜)市民体育館

今年も多くの観客でにぎわった所沢場所。相撲の禁じ手を面白く紹介するパフォーマンスでは、会場がどっと沸く盛り上がり。所沢市出身の力士・北勝富士がモデルとなった髪結い実演を、観客は興味深く見ていました。取り組みになると、会場内の熱気は最高潮に!北勝富士と遠藤の取り組みでは、歓声と叫び声が一段と大きくなり、北勝富士の勝利後は大きな拍手が会場を埋め尽くしました。
撮影:市民カメラマン・津田資雄

第12回地球にやさしい学校大賞

平成30年8月6日(月曜)新所沢まちづくりセンター

学校版の環境ISOに取り組む市内47の小中学校の中で、創意工夫にあふれ、環境改善に貢献している優れた取り組みを行った学校を表彰する「地球にやさしい学校大賞」。
表彰後は、受賞校による事例発表があり、1年間の取り組みの成果や感じたことを発表しました。みどりの保全や川の清掃ボランティア、リサイクル活動など、児童生徒たちの真剣な取り組みに、会場からは盛大な拍手が送られました。

第7回ところざわ埋文まつり

平成30年8月3日(金曜)埋蔵文化財調査センター(北野)

普段目に触れる機会が少ない埋蔵文化財に触れ、所沢の歴史や文化を体感できるイベント、ところざわ埋文まつりが8月2日(木曜)と3日(金曜)の2日間開催されました。
今回も、「勾玉作り」や「火起こし体験」、土器の文様を和紙に写し取る「拓本体験」など、貴重な体験が盛りだくさん。親子で取り組める「ミニチュア縄文土器作り」では、手を茶色にして粘土に集中!土器が出来上がると、親子で完成を喜びました。

所沢市平和祈念資料展を開催中

平成30年8月2日(木曜) 市役所1階市民ホール

市では、平和推進事業の一環として、戦争の悲惨さと平和の尊さを啓発するため、毎年8月に広島・長崎の写真パネル等を展示しています。
【展示場所・日程】
市役所1階市民ホール:平成30年8月2日(木曜)から平成30年8月15日(水曜)まで
松井まちづくりセンター:平成30年8月17日(金曜)から平成30年8月22日(水曜)まで

広島市旧庁舎被爆敷石の写真
広島市旧庁舎被爆敷石

豪雨災害に義援金を寄付

平成30年8月1日(水曜)市役所3階市長応接室

平岩建設研進会から、「平成30年7月豪雨災害」への義援金として100万円の寄付をいただきました。
いただいた義援金は全額、日本赤十字社埼玉県支部へ送金し、被災地に設置された義援金配分委員会によって被災者の方々へ届けられます。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る