このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

9月の出来事

更新日:2018年10月3日

市民活動支援センターまつり

平成30年9月30日(日曜)新所沢コミュニティセンター

市内で活動する市民活動団体が大集合!「来て!見て!知って!つながろう!!」をコンセプトに日頃の活動を発表しました。オカリナやシニア世代チアダンスの舞台、健康づくりやニュースポーツの体験企画など、市民活動に縁のない方も参加のきっかけになりそうな企画が盛りだくさん。お子さんが楽しめるコーナーもあり、生き生きと活動発表する姿や、おまつりを楽しむ来場者の笑顔が印象的でした。
撮影:市民カメラマン 遠井洋子

小学生が糀谷八幡湿地で稲刈り体験

平成30年9月28日(金曜)糀谷八幡湿地

5月に田植え体験をした三ケ島小学校5年生が稲の収穫を行いました。子どもたちはどろんこになりながら鎌を使って稲をザクザクと刈っていきました。最初はぎこちない動きだった子どもたちも、回数を重ねるごとに鎌の使い方が上達し、最後は保存会の方に「早いなー!」と言われるほどに。稲刈りのあとは脱穀も体験して、笑顔いっぱいの1日でした。11月には今日収穫した稲を使った収穫祭が行われます。
主催:糀谷八幡湿地保存会

埼玉西武ライオンズOB 高木大成さんトークショー

平成30年9月22日(土曜)市役所1階市民ホール

マジックを順調に減らし、リーグ優勝目前!
9月18日から開催された埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン最終日のこの日は、ライオンズOBの高木大成さんが登場しました。
ゴールデングラブ賞を二度受賞、オールスターにも選ばれた「プリンス・オブ・レオ」に会場は大興奮!
先着100人には、サイン入り色紙が手渡しされ、ファンとの触れ合いを楽しみました。
撮影:市民カメラマン 滝島利男

GO!LIONS!埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン

平成30年9月18日(火曜)市役所1階市民ホール

所沢に誕生してから今年で40周年を迎えるライオンズ。リーグ戦開幕から1位を守り続け、9月17日、ついに優勝マジック11が点灯しました!
翌18日から開催された応援キャンペーンでは、40年の歩み、応援メッセージボード、歴代ベストナイン投票などをわかりやすく展示。
ボードの前で自然に始まるライオンズ談義や黄金期の再来を願うメッセージ、ベストナイン決めに悩む姿からは、皆さんのライオンズ愛がひしひしと伝わってきました。

埼玉西部地区最大級!ところざわYOSAKOI

平成30年9月17日(祝日)狭山ケ丘駅東口・ところざわ自動車学校

この時季の狭山ケ丘の風物詩として親しまれている「ところざわYOSAKOI」。華やかな衣装に身を包んだ踊り子たちが、鳴子を手に勇ましく、見事なチームワークで会場を熱く盛り上げました。
各チームが競う大旗コンテストでは、青空に映える色鮮やかな大旗が印象的でした。
ラストを飾る「総踊り」では、チームの垣根を越え、輪になったり肩を組んだりして、自由によさこいを楽しみました。
撮影:市民カメラマン 中村仁

期間限定!西武球場前駅の次は「優勝へ!」

平成30年9月14日(金曜)西武球場前駅(上山口)

10年ぶりのリーグ優勝に向けて戦う埼玉西武ライオンズ!メットライフドームがある西武球場前駅は本来なら終点駅ですが、次駅表示「優勝へ!」が登場しました!この表示は、期間限定。西武球場前駅をご利用の際は、ぜひチェックしてみてください。
所沢に誕生して40周年を迎えるライオンズの優勝を応援していきましょう!

インドネシア2018アジアパラ競技大会の出場選手を激励!

平成30年9月13日(木曜) 市役所1階市民ホール

10月6日から13日まで、ジャカルタで開催されるインドネシア2018アジアパラ競技大会に出場する、所沢市在住の小倉 理恵選手(車いすバドミントン)、田口 侑治ゆうじ選手(ゴールボール)、田中 愛美まなみ選手(車いすテニス)の激励会を開催しました。和やかな雰囲気の中で、競技の面白さや見どころ、そして大会への意気込みを力強く語った3人の選手に対し、来場した多くの市民と職員から熱い声援が送られました。

ところざわ夢あかり音楽会

平成30年9月8日(土曜) 市民文化センターミューズ

ミューズの小ホール前・情報市場では、明るいうちからキャンドルなど会場準備に汗を流す実行委員の姿が。辺りが夕闇に包まれると3,000個の明かりが灯り、「創」の文字が浮かび上がりました。時折ぱらつく小雨も幻想的な雰囲気を醸し出し、子どもから年配まで、集まった多くの観客がギターやヴォーカル、弦楽アンサンブルなどの音楽やダンスを楽しんでいました。
撮影:市民カメラマン 由井一雄

「下水道の日」街頭キャンペーン

平成30年9月8日(土曜) グランエミオ所沢

下水道の役割や仕組みを多くの方に知ってもらい、そのイメージアップを図るため、「下水道の日(毎年9月10日)」にちなみ街頭キャンペーンを行いました。雨水や汚水の処理など、私たちの暮らしの中で下水道が果たしている役割を、さまざまな展示や遊びを通して職員が分かりやすく説明。大人気のマンホールカードも特別配布され、家族連れを中心にたくさんの方でにぎわいました。

地産地消のカフェで地元の野菜を楽しめます

平成30年9月6日(木曜) 西武所沢店2階「ブルジョン」

「地産地消」をコンセプトにしたカフェがオープン。広報ところざわ平成30年10月号でご紹介した、地元の農家と飲食店をつなぐ活動を進める「ところ産食プロジェクト」や、「JAいるま野」と連携していて、地元野菜をふんだんに使ったヘルシーなメニューを楽しめます。木のぬくもりとグリーンの爽やかさあふれる店内で、新鮮で安心な地元の食材の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

平成30年所沢市議会第3回(9月)定例会が開会

9月5日(水曜)~10月4日(木曜)所沢市議会議場

平成30年所沢市議会第3回(9月)定例会が開会し、初日に、藤本市長が議案の提案理由の説明を行いました。

暑さ対策で空調設備を設置

市長は、まず、日本各地で最高気温の記録が更新された今年の夏の暑さに触れ、教育委員会で空調設備を設置するための調査検討を実施していることを説明しました。空調設備の設置にあたり、地球温暖化をできる限り避けるよう人間も自然と寄り添う努力をすること、市の先生を採用し子どもたちと先生方がじっくり向き合う環境を作ることも大切にしながら、空調設備を遅くとも2020年度までに同時期に設置できるよう努めていくことを表明しました。また、長年の懸案だった次の2件の議案などについて、説明を行いました。

西所沢駅の自由通路整備

西所沢駅西口開設に関し、この度、駅周辺の地元関係権利者のご協力などにより、市の整備方針として、平成36年4月の開設を目途に、東西自由通路と橋上駅舎を整備していくこととなりました。今後、上記内容について鉄道事業者と協議を進めていきます。今年度、この西口が開設した後の、駅西口周辺の安全対策を検討するための交通量調査を行い、調査結果を活用しながら、今後の設計・工事などを具体的に進めるための整備計画を作成します。

墓地計画地を公有地化

三ケ島二丁目墓地計画については、74,000筆を超える多くの市民の方々より、公有地化に向けた署名をいただきました。これを受け、市では、狭山丘陵保全配慮地区の貴重なみどりを保全するため、事業計画者に対し公有地化に向けた継続的な申し入れを行ったところ、調整を行いたいとの回答を得ました。その後不動産鑑定を実施し、事業計画者と再三にわたり価格交渉を行った結果、合意が得られたことから、同計画地の購入費の議案を提出しました。

平成30年度所沢市総合防災訓練

平成30年9月1日(土曜)市役所本庁舎、所沢航空記念公園、市内各小中学校など

大規模な災害が起きた時に、素早く落ち着いて行動するためには、日頃の備えや訓練が大切です。市では、いつ起こるか分からない災害に備え、毎年総合防災訓練を実施しています。
災害対策本部設置訓練では、災害時に想定し得る被害への対応として、現状の課題を洗い出しました。航空公園では、関係機関が一堂に集い、救出・救護訓練や電気・水道・ガスなどのライフラインの復旧訓練が行われました。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る