情報の伝達経路説明図

(説明)

 災害時又は、災害が発生するおそれのある場所は、災害対策本部が設置され、本部より、避難準備、避難勧告、避難指示が、発令されます。
 発令されると、広報車、防災行政無線、消防団等により、市民等に、情報を伝達するしくみなっています。


洪水ハザードマップのトップページに戻る