わたしたちのくらしのごみ(その5)-なぜリサイクル-

更新日:2011年9月6日

 3R(スリーアール)を進めることでどんな良いことがあるのでしょうか。

リサイクルすることで良くなることのイメージイラスト


ごみの量が少なくなります
 3R(スリーアール)を進めることで、ごみの量が少なくなり、焼却(しょうきゃく)して出される二酸化炭素(にさんかたんそ)の量(りょう)も少なくなります。また、処理(しょり)する費用(ひよう)も減(へ)ります。

リサイクルすることで良くなることのイメージイラスト


緑(みどり)を守(まも)ります
 古新聞(ふるしんぶん)1トンをリサイクルすると、20本の木を使わずに紙(かみ)を作ることができます。古新聞や本をリサイクルすることは、緑を守ることにつながります。 

リサイクルすることで良くなることのイメージイラスト


資源(しげん)を守ります
 ジュースのかんを新しく作るとき、あきかんを溶(と)かして作ると、鉄やアルミニウムの原料(げんりょう)を使わずにすみます。また、作るときに使う電気(でんき)や水も節約(せつやく)できます。

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 リサイクルふれあい館
住所:〒359-0015 所沢市日比田620番地の1
電話:04-2994-5374
FAX:04-2994-1118

a9374@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで