市内在住者の陽性者一覧集計グラフ(令和3年8月1日現在)

更新日:2021年8月2日

本グラフは埼玉県発表による市内在住者の陽性者数を集計したものです。
所沢市在住の方に症例が確認された場合のみ更新しています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※最新の市内在住者の陽性者数は下のリンク先でご案内しています。

「発表日別」集計グラフ(令和3年7月~)

  • 年末年始にかけて増加した感染者数は、1月上旬をピークに減少傾向にありましたが、4月に入り増加傾向となり、6月は再度減少傾向にありますが、20代以下の若年層の感染が拡大しています。この傾向は埼玉県全体とほぼ同様です。
  • 年代別では20代以下の若年層が50%以上を占めています。
  • 職業別では「会社員」が40%以上を占めており、次いで「学生」が20%近くを占めています。
  • 感染経路別では「関連不明」の割合が60%近くを占めており、次いで「同居家族」が20%近くを占めています。
  • 重症化のリスクが高いとされる高齢者層の感染割合が減ってきていますが、若年層の感染が拡大しています。今後のリバウンド(再拡大)防止のため、会話をする際には十分な距離を取り、必ずマスクをする等、学校や職場等あらゆる場面で基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

画像
飲食の場面におけるコロナ感染症対策のお知らせ

「発表月別」集計グラフ

「年代別」集計グラフ

  • 年齢構成比では、60代以上の割合が約25%である一方、30代以下の割合が約半数近くを占めています。所沢市の場合、年代別では「未就学児」「20代」「30代」「50代」「60代」の感染者数が埼玉県平均より多くなっています。
  • 重症化リスクが低いとされている若年層の方(特に20代の方)の感染者数が増加しており、6月は20代以下が50%以上を占めています。自身は無症状又は軽症でも、身近な高齢者や基礎疾患を抱える家族が感染してしまうと、重症化してしまう恐れもあります。引き続き、感染防止対策の徹底をお願いします。

「発表月と年代別」集計グラフ

所沢市と埼玉県内(所沢市以外)の陽性者比較【年代別の陽性者割合】


所沢市と埼玉県内(所沢市以外)の陽性者の割合を年代別に比較したグラフです。「埼玉県オープンデータポータルサイト(新型コロナウイルス感染症の発生状況)」のデータをもとに作成していますので、市内在住者の陽性者数グラフとは誤差が生じる場合があります。

「性別」集計グラフ

「職業別」集計グラフ

「感染経路等の関連性」集計グラフ

  • 感染経路別では、関連不明の割合が一番多い状況ですが、4月以降、同居家族による感染者の割合が増加しています。食事の際は、家族間でもなるべく会話を控えましょう。
  • 通勤・通学先や外出・外食先、家庭内など、あらゆる場面で状況に応じた感染防止対策の徹底をお願いします。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健医療課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9385
FAX:04-2998-9061

a9385@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで