生活困窮者自立支援金について

更新日:2021年8月31日

生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、総合支援資金の再貸付が終了したなどにより貸付を利用できない世帯で、一定の要件を満たす世帯に対して、生活困窮者自立支援金を支給します。
対象となりうる方には、順次申請のご案内を郵送する予定です(申請書等同封)。

支給対象世帯

以下の1から5の要件をすべて満たす方で、6から10のいずれにも該当する方に支給します。


1.【再貸付終了要件】次の(1)から(4)のいずれかに該当すること


(1)総合支援資金の再貸付を受けていたが、既に最終借入月が到来していること
(2)総合支援資金の再貸付を受けており、生活困窮者自立支援金の申請月が当該再貸付の最終借入月であること
(3)総合支援資金の再貸付を申請したが、不承認となったこと
(4)総合支援資金の再貸付の申請のため自立相談支援機関にて相談等を行ったが、支給決定を受けることができず、生活困窮者自立支援金の申請日以前に再貸付の申請ができなかったこと


2.【生計維持要件】申請月において、その属する世帯の生計を主として維持している方であること


3.【収入要件】申請月における申請者及び申請者と同一世帯員の収入月額の合算額が下表の金額以下であること


世帯人数収入基準額
単身世帯131,700円
2人世帯187,000円
3人世帯234,000円
4人世帯276,000円
5人世帯317,000円


4.【資産要件】申請日における申請者及び申請者と同一世帯員の預貯金・現金の合計額が下表の金額以下であること


世帯人数金融資産額
単身世帯504,000円
2人世帯780,000円
3人以上世帯1,000,000円


5.【求職活動等要件】次のいずれかに該当すること


(1)公共職業安定所に求職の申し込みをしたうえで、常用就職を目指し以下に掲げる求職活動を行うこと

(ア)月1回以上、自立相談支援機関の面接等の支援を受ける
(イ)月2回以上、公共職業安定所の職業相談を受ける
(ウ)原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受ける

(2)生活保護を申請し、当該申請に係る処分が行われていない状態にあること


6.職業訓練受講給付金を申請者及び申請者と同一世帯員が受給していないこと


7.生活保護を申請者及び申請者と同一世帯員が受給していないこと


8.偽りその他の不正な手段により再貸付の申請を行っていないこと


9.申請者及び申請者と同一世帯員が暴力団員でないこと


10.申請時において申請者及び申請者と同一世帯員が所沢市に住民登録していること

支給額、期間及び方法

支給額(月額)

  • 単身世帯:60,000円
  • 2人世帯:80,000円
  • 3人以上世帯:100,000円

支給期間

最大3か月間


支給方法

指定された口座に振り込みます。

申請及び申請相談について

申請及び申請相談には電話での事前予約が必要です

まずは所沢市社会福祉協議会:生活困窮者自立支援金受付窓口にご連絡ください


【電話番号】

080-6796-9944

または

080-6796-9954

平日午前9時から午後4時まで


※電話のお掛け間違いにご注意ください。

※予約なくお越しの場合、長時間お待ちいただくか、後日再度お越しいただく場合がありますのでご了承下さい。


申請受付期限

申請受付期間が延長されました
令和3年11月30日(火曜)まで

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金 特設ページ

お問い合わせ(申請相談・申請に関すること)

所沢市社会福祉協議会:生活困窮者自立支援金受付窓口
電話1:080-6796-9944
電話2:080-6796-9954

お問い合わせ(審査・支給に関すること)

所沢市 福祉部 生活福祉課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9201
FAX:04-2998-9207

a9201@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで