所沢市こども支援セミナー

更新日:2021年1月19日

「ところっこ親子で楽しむ運動あそび」で大人気、
前橋 明 先生(早稲田大学教授・医学博士)による、
生活リズムづくりのポイントをご紹介します!
 

講師:前橋 明 先生

早稲田大学  人間科学学術院  教授・医学博士
日本レジャー・レクリエーション学会会長
健康福祉科学からの児童福祉・幼少児の健康教育に関する研究に従事。
著書に『乳幼児の健康』(大学教育出版)、『あそぶだけ!公園遊具で子どもの体力がグングン伸びる!』(講談社)、『3歳からの今どき「外あそび」育児』(主婦の友社)など。

所沢市こども支援セミナー 子どもの健康づくりDAY


令和2年度の所沢市こども支援セミナー 子どもの健康づくりDAYは終了しました。
このページでは、当日のセミナー動画や、QAを公開しています。

セミナー動画




Q&A


みなさまから寄せられた疑問に先生がお答えしています。
質問の答えはこちら(PDF:1,094KB)をご覧ください!

  みなさまから寄せられた質問
Q1 コロナ禍において、家の中で行う運動、家族と行ったらよい運動を教えてください。
Q2 コロナ禍において、感染しないで、安全に遊ぶには、どんな内容を、どのように行ったらよいのでしょうか。
Q3 コロナ禍における、安全な公園の利用について、教えてください。
Q4 遊んでも良い少人数って何人くらいが目安?
Q5

公園の遊具利用において、「くぐって遊ぶトンネルは、呼気がこもりそうで危ない」のではないのでしょうか。

Q6 公園では、どのような事故が多いのでしょうか。
Q7 寝る前に絵本を読み聞かせるためのライトが、睡眠によくないということですが、明るさを弱めたライトや、画面にフィルターをかけたスマートフォンの刺激なども、睡眠によくないのでしょうか。
Q8 何時ごろから、夜の運動を避けるのが良いのでしょうか。
Q9 運動により、夜に体温を上げるのはよくないとのことですが、お風呂は何時ごろまでに入るのが良いでしょうか。
Q10 何歳ごろまでに、正しい生活リズムを身につけておくのが良いのでしょうか。
Q11 体温やホルモンバランスが乱れている状態で、どのくらいの期間正しい生活リズムで過ごすと、良いリズムが定着するのでしょうか。
Q12 1週間に1日か2日ほど、眠るのが遅くなってしまいます。眠るのが遅い日は、全体の生活リズムにどのくらい影響するのでしょうか。
Q13 うんちが昼に出ることが多いです。生活リズムが乱れているということなのでしょうか。
Q14 早起きが苦手です。体質として、朝方のリズムがあっている人と、夜型のリズムがあっている人とがいるのでしょうか。
Q15 幼児期に生活リズムを改善するのと、中学生や高校生で生活リズムを改善するのとでは、改善のしやすさに差がありますか。
Q16 「早寝・早起き・朝ごはん運動における」朝の光刺激、日中の運動刺激が大切とのことですが、運動の内容や程度を教えてください。
Q17 部屋の中が安全に感じます。外遊びの魅力を教えてください。
Q18 こども優先よりも、大人優先のご家庭が多いように感じます。どのように声をかけたらよいでしょうか。

回答はこちら(PDF:1,094KB)です!

親子ふれあい体操

4か月から2歳まで、年齢別のあそび方をイラストで紹介しています。
おうちで親子いっしょにあそんでみよう!


親子ふれあい体操のイラストはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども未来部こども支援センター
住所:所沢市泉町1861-1
電話:04-2922-2238
FAX:04-2922-2197

b29222240@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで