このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

11月は児童虐待防止推進月間です!

更新日:2017年11月10日


<いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声>

児童虐待の相談件数は全国的に増え続けており、子どもの生命が奪われるなど重大な事件も跡を絶ちません。児童虐待は、なぐる、蹴るなどの「身体的虐待」のほか、養育を放棄する「ネグレクト」、言葉や態度で心を傷つける「心理的虐待」、性的行為の強要などの「性的虐待」など様々であり、誰の身近でも起こりうる問題です。

オレンジリボン運動とは

2004年、栃木県小山市で幼い兄弟が虐待の末、川に投げ込まれて亡くなった事件をきっかけに、オレンジリボンに児童虐待防止の願いを込めて始まった運動で、全国に活動の輪が広がっています。
所沢市ではオレンジリボンキャンペーンと称して次の活動を行うほか、関係機関へのポスター配布や公用車での広報、横断幕の掲示(市庁舎1階ロビー)など、11月は広報活動を強化します。

所沢市役所内での啓発活動

日程:11月27日(月曜)から11月30日(木曜)
内容:市役所1階ロビーでのパネル展示等。

今、一人ひとりにできること

  • 自分の子育てを振り返ってみましょう。
  • 子育てに悩んでいる方は、一人で抱え込まず相談をしましょう。
  • 地域の中で子育て家庭を温かい目で見守りましょう。
  • 虐待を受け苦しんでいる子どもたちは、がまんしないで打ち明けましょう。
  • 「虐待かもしれない」と思ったら、児童相談所や市の相談窓口に連絡しましょう

地域から児童虐待をなくすために

児童虐待は早期発見が大切です。虐待を発見したら速やかに児童相談所や市町村に連絡することが法律で義務付けられています。「虐待かもしれない」と感じたら、次の通告先までご連絡ください。市では児童相談所、警察、学校等と連携して児童虐待防止に努めており、通告を受けると速やかに訪問等による安全確認を行っています。

<問い合わせ・通告先>

  • 所沢市こども相談センター 電話:04-2998-9129
  • 埼玉県所沢児童相談所 電話:04-2992-4152
  • 休日夜間児童虐待通報ダイヤル 電話:048-779-1154
  • 児童相談所全国共通ダイヤル 電話:189

注釈:平成27年7月1日から、児童相談所全国共通ダイヤルが3桁の番号になりました。「虐待かもと思ったら189(いちはやく)番へご相談ください」

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 こども相談センター
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9129
FAX:04-2998-9035

a9129@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る