妊産婦健康診査助成金・新生児聴覚検査助成金交付制度について

更新日:2022年4月1日

里帰り出産等のため、所沢市と委託契約を締結していない医療機関及び助産所で、助成券を使用できずに自費で受診した妊産婦健康診査及び新生児聴覚検査の費用の一部を助成します。※令和4年4月より産婦健康診査も助成対象となりました令和4年3月31日以前に実施された産婦健康診、及び健診時に「こころの健康チェック」が実施されていない産婦健康診査は助成対象外です)。
委託医療機関はこちらでご確認ください。

助成の対象となる方

受診日に所沢市に住民登録があり、委託医療機関以外の医療機関及び助産所(日本国内に限る)で妊産婦健康診査を受診された方、またはお子さんが新生児聴覚検査を受診された方。
・転入された方は、転入日以降の妊産婦健康診査、新生児聴覚検査が所沢市の助成対象となります。現在お持ちの助成券と所沢市の助成券の交換をしてください。※従前自治体で新生児聴覚検査、産婦健康診査が助成対象でなかった場合でも助成の対象となります。
・転出された方は、転出日以降の妊産婦健康診査、新生児聴覚検査は所沢市の助成対象外となります。転出先の市区町村で助成券の交付を受けてください。

助成金額

助成金額は、自己負担をした費用の全額ではなく、定められた助成金額と、自己負担をした額を比較して、少ない方の金額となります。
※助成金額は、助成券ごとに定められており、助成券を使用した場合の公費負担額と同じ金額です。助成金額を超えた費用については、自己負担となります。
※母子健康手帳の交付日以降の妊産婦健康診査、新生児聴覚検査を対象とします。
※妊娠判定のための診察や健康保険適用の診療、基本的な妊婦健康診査(注)を実施していない妊婦健康診査、「こころの健康チェック」を実施していない産婦健康診査、文書料等は対象となりません。
(注)基本的な妊婦健康診査:診察、血圧測定、体重測定、尿化学検査

申請期限

出産した日から起算して1年以内。

申請時に必要なもの

(1)所沢市妊産婦健康診査助成金・新生児聴覚検査助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
※下記からダウンロードが可能ですのでご利用ください。(窓口でも配布しています)

(2)未使用の助成券
※受診医療機関で検査結果等について記載されたもの
(3)医療機関等が発行した妊産婦健康診査、または新生児聴覚検査の領収書の原本
※領収書原本については、後日返却します。
(4)母子健康手帳1ページ目(保護者氏名等が記載されたページ)の写し
⇒窓口にて申請される方は、母子健康手帳をお持ちいただければ、写しは不要です。
(5)母子健康手帳の「妊娠中の経過」のページの写し(聴覚検査分を申請される方は新生児聴覚「検査の記録」のページの写し、産婦健康診査分を申請される方は「出産後の母体の経過」のページの写し)⇒窓口にて申請される方は、母子健康手帳をお持ちいただければ、写しは不要です。

申請受付窓口

所沢市保健センター 健康づくり支援課
〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1813

※郵送での申請も受け付けしております。郵送での申請を希望される場合は、事前にお問い合わせください。

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康づくり支援課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1813
FAX:04-2995-1178

b9911813@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで