このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

危険ブロック塀等の撤去及び改善工事に補助します。

更新日:2019年3月22日

 所沢市では、平成31年1月1日より、道路に面する危険ブロック塀等の撤去及び改善工事に対して、工事費用の一部を補助する事業を開始しました。
 補助額に上限はありますが、危険なブロック塀等の改善をご検討されている方は、是非、当市の補助制度をご利用ください。

危険ブロック塀等撤去改善事業について

地震等の災害時において倒壊被害を及ぼす恐れのある危険ブロック塀等の撤去工事を実施する者又は同撤去工事と併せて生け垣若しくは軽量フェンス等への改善工事を実施する者に対して、費用の一部を補助する制度です。

○補助の対象となる工事
(1)危険ブロック塀等の撤去工事
(2)(1)の撤去工事と併せて軽量フェンス等や生け垣を設置する改善工事

○補助対象となる塀の主な要件
建築基準法の道路に面するブロック塀等で、市が定めた基準により危険と判断されたものが対象となります。
・高さが1.2メートルを超え、塀の厚さや控え壁の設置など、基準を満たしていない塀
・明らかな傾き、ひび割れがある塀
・石積の擁壁(高さ1.2メートル超えるもの)の上に設置された塀で、道路からの高さが1.8メートルを超えるもの

○補助内容

事業の内容              補助の金額
            補助額 上限額
撤去工事      1万円/メートル又は実費額のうち少ない額 10万円
生け垣又は軽量フェンス等設置工事      5千円/メートル又は実費額のうち少ない額 5万円

○申込方法
工事契約前に、所定の申請書に案内図、塀の位置図、塀の計画図面、工事見積書の写し、塀の現況写真などを添付し、直接、建築指導課の窓口にご提出ください。

○注意事項
・実施期間は平成31年1月1日から平成33年(2021年)3月31日までの予定です。
・市の判定前に塀を撤去すると補助の対象外となります。
・不動産の販売目的や建物の新築、増改築に伴う工事は対象外です。
・撤去後に新たに軽量フェンス等を設置する場合の構造に関し、一定の要件があります。
・塀の種類により、補助の対象とならない場合があります。
・予算には限りがありますので、ご了承ください。

危険ブロック塀等撤去改善事業の補助金申請にあたりましては、様式集より必要な様式をダウンロードし、使用してください。

要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 街づくり計画部 建築指導課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟2階
電話:04-2998-9180
FAX:04-2998-9152

a9180@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る