このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

税・保険・年金

更新日:2017年4月1日

税に関する証明書

平日(午前8時30分から午後5時15分)に手続きしたい

郵送や休日受け取りでとりたい

住民税(市民税・県民税)

制度について知りたい

最近の変更点について知りたい

申告について知りたい

その他の市税(固定資産税・軽自動車税など)

市税を納める

納める場所について知りたい

納める方法について知りたい

この制度は、電気料金や水道料金のように、金融機関などの口座から自動的に納税する制度です。

相談窓口のご案内

災害にあった、大けがをした、病気にかかってしまったなど、予期しないことで、収入が著しく少なくなったため、納期限までに納税できないようなことが起きたときは、お早めにご相談ください。

市税等納期一覧

所沢市市税・国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の納期一覧(チェック欄つき)です。

国民健康保険

加入・脱退などの手続きについて知りたい

保険給付の制度と手続について知りたい

交通事故などにあったら、すぐに警察に届け出ると同時に国保の窓口にも届出をしてください。

出産した場合、出産時に加入している健康保険から42万円の出産育児一時金が支給されます。

国保に加入している人が死亡したとき、その葬祭を行った人に葬祭費(5万円)が支給されます。

国民健康保険に加入されている70歳以上75歳未満の方には、国民健康保険高齢受給者証が交付されます。

30歳代健診・特定健診・特定保健指導について知りたい

30歳代の子育て世代の方々へ所沢市国民健康保険独自の健診をご用意いたしました。病気の予防と早期発見のためご受診をおすすめします。

所沢市では40歳から74歳までの方を対象にした「特定健康診査(特定健診)」と、その結果に基づいた「特定保健指導」を行なっています。

国民健康保険税の税額について知りたい

国民健康保険税の試算もできます

子どもが生まれたときの手続きについて知りたい

出産した場合、出産時に加入している健康保険から42万円の出産育児一時金が支給されます。

死亡したときの手続について知りたい

国保に加入している人が死亡したとき、その葬祭を行った人に葬祭費(5万円)が支給されます。

国民健康保険税の納付について知りたい

困ったときは、まずご相談ください

この制度は、電気料金や水道料金のように、金融機関などの口座から自動的に納税する制度です。

国民年金

加入・脱退などの手続について知りたい

20歳がスタート、国民年金
厚生年金や共済組合に加入していない20歳から60歳までの方は、国民年金に加入し、保険料を納めなければなりません。
就職したときの国民年金の手続き
国民年金加入中の方が就職し、厚生年金や共済組合に加入したとき、配偶者が第3号被保険者に該当するときの手続きは、新しい勤務先で行います。市役所へは、年金事務所から連絡がきますので、ご自身での手続きは不要です。
扶養に入ったとき、扶養から外れたときの国民年金の手続き
結婚、所得の減少、配偶者の就職等により、配偶者(第2号被保険者)の扶養に入ったときは、第3号被保険者の手続きが必要です。
結婚したときの国民年金の手続き
結婚により氏名が変わったときは氏名変更の手続きが、配偶者(第2号被保険者)の扶養に入ったときは第3号被保険者への変更手続きが、それぞれ必要です。
離婚したときの国民年金の手続き
離婚により氏名が変わったときは氏名変更の手続きが、婚姻期間中第3号被保険者だったときは第1号被保険者への変更手続きが、それぞれ必要です。
退職したときの国民年金の手続き
退職等により、厚生年金や共済組合から抜けたときは、国民年金第1号被保険者への加入手続きが必要です。また、扶養している配偶者がいるときには、配偶者の第3号被保険者から第1号被保険者への変更手続も必要になります。
死亡したときの年金の手続き
国民年金に加入中、または加入していたが年金を受ける前に死亡したときは、手続きが必要になることがあります。
免除・納付猶予・学生納付特例の申請のしかた
氏名が変わったときの国民年金の手続き
年金手帳をなくしたときの手続き
所沢市内で転居するときの年金の手続き
所沢市から他市区町村へ転出するときの年金の手続き
他市区町村から所沢市に転入するときの年金の手続き
国外へ転出するときの国民年金の手続き
国外から帰国したときの国民年金の手続き

国民年金保険料について知りたい

国民年金の保険料
学生納付特例制度
在学期間中の保険料をあとから納めることができる制度です。
納付猶予制度
申請免除
所得が少なく保険料を納めることが困難なときは、申請し、承認されると一定期間保険料の納付が免除されます。
法定免除
次のいずれかに該当したときは、届出により保険料の納付が免除されます。

年金をもらいたい

老齢基礎年金を受けるための手続き
老齢基礎年金を受けるための手続き先は、今までの年金加入記録により異なります。
障害基礎年金
障害基礎年金は、国民年金に加入している方、または加入していた方(60歳~65歳)などが、病気やけがで障害の状態になったときに受けられる年金です。
遺族基礎年金
遺族基礎年金は、国民年金に加入している、または加入していた方が死亡し、一定の条件を満たしているとき、その方によって生計を維持されていた遺族(子のある配偶者または子)が受けることができます。

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る