このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

市長といっしょに健康づくり大作戦!シリーズ その1 ~はじめに~

更新日:2015年8月21日

概要

今年度の国民健康保険課の取り組みとして「市長といっしょに健康づくり大作戦!」が始まります。
これは、国民健康保険課の事業である「特定健康診査(特定健診)」の受診率アップと、その結果に基づいた「特定保健指導」の利用率アップを目的として、藤本市長自ら参加いただき、事業PRと市長のさらなる健康アップを目指したものです。

今回市長には、市民の皆さんと同じメニューを受けていただきます。

キックオフ ~事前説明・健康講話~

まず第1回は、健診結果と日常生活を伝えた上で
保健師に日々の運動計画、食事計画、目標設定について相談します。
また、動脈硬化等の生活習慣病についての講話を聞きます。

講話3
保健師と目標や計画を立てています

--.--.--.--.--.--.--.--.--.--.--.--.--.--.--.--
今回の結果を基に、市長の健康づくり大作戦がスタート!

今後の予定

8月下旬:その2 ~運動教室レポート~

9月前半:その3 ~市長のある1日~

9月後半:その4 ~途中経過確認~

以降も引き続き掲載予定です。

特定健康診査について 

平成20年4月から、医療保険者(国保・被用者保険)が、40~74歳の加入者(被保険者・被扶養者)を対象として、毎年度、計画的に(特定健康診査等実施計画に定めた内容に基づき)実施する、メタボリックシンドロームに着目した検査項目での健康診査を、「特定健康診査」といいます。(厚生労働省 定義より)
 上記に基づき、所沢市国保では、40~74歳の加入者に対し、協力医療機関と連携し、毎年度特定健康診査を実施しています。また、より多角的にメタボリックシンドロームへの対策を行うために、厚生労働省で定めている検査項目に、ヘモグロビンA1c(血糖検査)、尿酸、クレアチニンを追加しております。

特定保健指導について

医療保険者(国保・被用者保険)が、特定健康診査の結果により健康の保持に努める必要がある者に対し、毎年度、計画的に(特定健康診査等実施計画に定めた内容に基づき)実施する、動機付け支援・積極的支援を、「特定保健指導」といいます。(厚生労働省 定義より)
 上記に基づき、特定健康診査の結果により、メタボリックシンドロームのリスクが現れ始めた方を対象に、所沢市保健センターと連携し、動機付け支援(健診結果相談・元気な腎臓応援講座)・積極的支援(かるがるプログラム)を実施しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 国民健康保険課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9131
FAX:04-2998-9061

a9131@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る