このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

消費生活相談

更新日:2019年2月13日

消費生活相談について

消費生活センターでは、電話又は面接により契約上のさまざまなトラブルや悪質商法などによる被害、多重債務でお悩みの方のご相談など、消費生活全般に関するご相談に対して、専門の相談員が問題解決のために適切なアドバイスや情報提供をしております。

相談窓口

相談日

月曜日から金曜日まで(祝日及び休日を除く)

受付時間

午前10時から11時30分まで
午後1時から3時30分まで

相談専用電話

電話:04-2998-9204

ご注意

ご相談は、電話あるいは面接のみとなります。

相談にあたって

  • 当センターは、消費生活に関する相談窓口ですので、日常抱える問題や悩み事の相談、金銭の賃貸や土地家屋・相続関係などの法律上の相談、不当な扱いや人権侵害などの相談、行政相談、税務相談、住宅増改築等の相談、保険・年金相談については、市役所低層棟1階の市民相談課(電話:04-2998-9092)へ、お問い合わせください。
  • 相談は、原則として、ご本人からお願いします。
  • 相談受付時には、相談者の方に、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業などの個人属性をお聞きします。
  • 相談に際しては、個人属性以外にも、一見そのトラブルの解決のためには関係ないことのように思われる事項も含め、詳しくお話をお聞きする場合があります。
  • 相談電話前に、契約関係の書類などをできるだけそろえておいていただくと、相談がスムーズにすすみます。
  • 案件によっては1日でも早い対応が有効な場合もあります。心配なときは、まずはお電話ください。
  • 詳しくは、独立行政法人国民生活センターの「相談時のポイント-相談を受けるにあたり知っておいていただきたいこと-」をご参照ください。

消費者ホットライン(188)のご案内

消費者ホットラインとは、消費生活における各種トラブルに直面した際に、お近くの相談窓口の連絡先が分からない場合でも、消費者ホットラインに電話をかけると、その解決のための助言やあっせんを行う消費生活センター(原則は居住地)などの相談窓口に年末年始を除いて毎日つながるシステムです。
平成22年1月12日(火曜)から10桁の電話番号:0570‐064‐370番により全国で実施してきましたが、平成27年7月1日より、消費生活相談窓口等を案内する「消費者ホットライン」は3桁の電話番号「188番」での案内を開始します。詳細については、消費者庁のホームページ(消費者ホットライン)をご覧ください。
なお、PHS、IP電話、プリペイド式携帯電話でのご利用は出来ません。

消費者ホットライン電話番号(全国共通):188

土曜日・日曜日・祝日のご相談は

独立行政法人国民生活センタ-

「消費者ホットライン」<全国共通>
電話【188】嫌や(イヤヤ!)
または、電話:0570-064-370(ゼロゴウナナゼロ、守ろうよ、みんなを!)
午前10時から午後4時(年末年始を除く土曜日・日曜日・祝休日)

公益社団法人全国消費生活相談員協会

「週末電話相談」
電話:03-5614-0189
午前10時から正午及び午後1時から午後4時(年末年始を除く土曜日・日曜日)

公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会

「NACSウィークエンド・テレホン」
電話:03-6450-6631
午前11時から午後4時(年末年始を除く日曜日)

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民相談課 消費生活センター
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9143
FAX:04-2998-9041

b9281233@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る