落雷などによる停電時の水道について

更新日:2020年5月28日

 市内の各浄水場には、自家発電装置を備えていますので、落雷などにより浄水場が停電となっても、自動的に自家発電設備が作動し、一時的に水の出が弱くなる場合がありますが、水道水を送り続けることが可能です。
 この際、一時的な水圧の変化により、濁り水が発生する場合があります。
この濁り水の詳細については、以下の関連リンクを参照してください。
 なお、アパートやマンションなど受水槽(※)をご使用の場合で、長時間、水が出ない場合には、受水槽の故障も考えられますので、管理会社などへご連絡してください。

※ 受水槽(貯水槽)とは、マンション、ビル、学校、病院などにおいて、市や水道事業体が供給する水道水を、いったん敷地内に設置しているタンクにためた後に、建物の利用者に水道水を供給する給水設備のこと。

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 上下水道局 給水管理課
住所:〒359-1143 所沢市宮本町二丁目21番4号
電話:04‐2921‐1082
FAX:04‐2921‐1094

b9211082@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから