帰宅困難者のための一時滞在施設

更新日:2022年3月25日

一時滞在施設とは


大地震等の災害時に、鉄道や交通機関の停止により帰宅が困難となった方々を一時的に受け入れる施設です。
一時滞在施設では、滞在場所のほか、可能な範囲でトイレ、水(水道水)、非常食、災害関連情報等の提供を行います。

一時滞在施設一覧

市の一時滞在施設


市では、以下の市施設を帰宅困難者の一時滞在施設としています。

一時滞在施設名 所在地 最寄駅
所沢市役所 並木1-1-1 航空公園駅
所沢市民体育館 並木5-3 新所沢駅
所沢まちづくりセンター(中央公民館) 元町27-5 所沢駅、西所沢駅
小手指まちづくりセンター(小手指公民館分館) 小手指町4-22-2 小手指駅
柳瀬まちづくりセンター(柳瀬公民館) 城964-8 東所沢駅
狭山ケ丘コミュニティセンター 若狭4-2478-4 狭山ケ丘駅

民間の一時滞在施設


市は、駅周辺の民間事業者と「帰宅困難者の連携協力に関する協定」を締結しています。
これにより、民間事業者が所有する施設に一時滞在施設を開設することができます。

一時滞在施設名 所在地 最寄駅
西武鉄道ビル くすのき台1-11-1 所沢駅
西武第二ビル くすのき台1-11-2 所沢駅
西武バス研修所 久米546-1 所沢駅

一時滞在施設を利用される際の注意事項


・一時滞在施設は、発災後必ず開設される施設ではありません。まずは、駅や利用中の施設内などで待機してください。
・一時滞在施設に指定されていても、被災状況や受入状況によっては、施設に滞在できないことがあります。
・施設の利用にあたっては、施設管理者の指示に従って、適正な利用を心がけてください。

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 危機管理室
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9399
FAX:04-2998-9042

a9399@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから