「手話バッジ」…聴覚障害者と積極的にコミュニケーション

更新日:2015年7月10日

トコろん手話バッジでコミュニケーション

 所沢市職員手話サークルでは、サークル費で「トコろん手話バッジ」を作成し、サークル員が名札横にバッジを着用して業務を行っています。
 バッジには、「手話ができます」という他に、手話ができなくとも「聴覚障害をお持ちの方とも遠慮なくコミュニケーションがとれますので、お気軽にお声がけください」といった意味もこめられており、職員が積極的に聴覚障害者と関わることができることをお伝えすることで、聴覚障害をお持ちの方に気軽に来庁いただける環境作りを行っています。
 なお、バッジには2色あり「ピンクは手話で簡単な会話ができます。グリーンは手話であいさつ程度ができます。」といった意味も込められています。
 また、聴覚障害をお持ちの方は、緊急時に情報を入手することが難しいといわれていますので、市役所での業務のほか、緊急時にも聴覚障害をお持ちの方に柔軟に対応できるよう、勉強会を開催しています。
 市内の聴覚障害をお持ちの方をはじめ、市民のみなさまにもPRすることで、所沢市全体で聴覚障害をお持ちの方に対する意識を変えていくきっかけになることを願っています。

バッジの写真

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 経営企画課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9027
FAX:04-2994-0706

a9027@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから